1000のマイルも1から

プリンスポイントとANAマイルの二兎を追うブログ。自分が実践してみたものを中心に綴ってます。

ANA VISA ワイドゴールドカード マイル付与率低下

メトロポイント ⇒ ANAマイルへの交換比率90%には変更ないものの、2018年3月31日を以ってPeX、.money、G-Point、NetMileからメトロポイントへの交換停止が決まり、陸マイラーにとって実質的に機能しなくなったソラチカルート。

この交換停止の影響は、ソラチカルートのみならず、陸マイラーの定番クレジットカードである、ANA VISA ワイドゴールドカードのマイル付与率にも影響を与えます。ANA VISAワイドゴールドカード券面

ANA VISA ワイドゴールドカードのマイル付与率の概要

これまでのマイルの獲得方法

これまで、ANA VISA ワイドゴールドカードのマイル付与率は、計算上最大で1.72%でした(前年度年間300万円以上利用時)。

その内訳は、以下のとおりです。

  1. 通常獲得ポイントの交換によるマイル ・・・ 1%
  2. マイペイすリボ設定による獲得マイル ・・・ 0.45%
  3. 前年度買い物実績によるボーナスマイル ・・ 0.27%

(詳細は、こちらの記事をご覧ください)

 ⇒ マイル還元率1.7%超 - ANA VISAワイドゴールドカードとは

 

このうち、2のマイペイすリボ設定により獲得したボーナスポイントをマイルに交換することによる付与率は、ソラチカカードを利用することを前提にしています。

マイペイすリボによるボーナスポイントは、通常獲得ポイントと同数が付与されます。つまり、通常獲得ポイントが300ポイント(30万円の決済)であれば、ボーナスポイントも300ポイントです。

太っ腹と思いきや、実のところ、ボーナスポイントをマイルに交換する場合、直接交換するルートだと、通常ポイントの3割にしかなりません。つまり、0.3%です。

これを直接交換ではなく、一旦PeXに交換し、ソラチカルートに乗せることで、0.45%を実現していたのです。

今後のマイルの獲得方法 

ところが最初に書いた通り、PeXからソラチカルートへ乗せる手段が3月31日を以って、廃止されることになりました。そうなるとマイペイすリボで獲得したボーナスポイントは、直接交換するしかありません。

よって、4月からANA VISA ワイドゴールドカードのマイル付与率は、こうなります。

  • 通常獲得ポイントの交換によるマイル ・・・ 1%
  • マイペイすリボ設定による獲得マイル ・・・ 0.3%
  • 前年度買い物実績によるボーナスマイル ・・ 0.27%

1.57%。

これまでより低下してしまいますが、それでも1.5%を超えているので、絶対的な水準は十分高いと思います。

ステージ別の付与率

上記でANA VISA ワイドゴールドカードの付与率を説明しましたが、()付きで書いた通り、年間の決済額が300万円以上の場合の付与率です。

300万円以下の場合は、以下のとおり。最初が「ステージ」の説明で、その後がステージ別の付与率です。 全てのステージで、付与率が0.15%低下します。

前年度
(2015年2月~2016年1月)
お支払いのお買物累計金額
今年度(2016年2月~2017年1月)お支払いの
お買物累計金額に応じたボーナスポイント
300万円以上
(V3 ステージ)
50万円で300ポイント
以降10万円ごとに60ポイント
100万円以上300万円未満
(V2 ステージ)
50万円で150ポイント
以降10万円ごとに30ポイント
50万円以上100万円未満
(V1 ステージ)
50万円で100ポイント
以降10万円ごとに20ポイント

 

V3ステージの方・・・1.57%(1% + 0.3% + 0.270%)

V2ステージの方・・・1.435%(1% + 0.3% + 0.135%)

V1ステージの方・・・1.39%(1% + 0.3% + 0.09%)

結論

年間50万円以上決済すれば、1.39%の付与率ですので、やはり付与率の絶対水準としては魅力的です。ANAマイルを貯めるクレジットカードとしてのその確固たる地位は、今回のソラチカルート改悪でも揺るがないと思います。

昨年せっかくSFCも搭載したANA VISA ワイドゴールドカードですので、今後も地道に利用したいと思います。

【このブログのその他の記事】

 ⇒ SUPER FLYERS CARDが届きました!

 ⇒ ANAの特典満載のカード SFC取得のススメ

 ⇒ 三井住友VISAマイ・ペイすリボのリボ残設定手続き

当ブログではGoogle Analyticsを利用して、アクセス解析を行うためにcookieを使用しております。Google Analyt
icsで集計したデータは、当ブログのアクセス解析や改良、改善の為に使用させていただくものとします。なお、cookieは個人を特定する情報を含まずに集計しております。Googleによるデータの使用に関しては「ポリシーと規約」をご覧ください。