1000のマイルも1から

プリンスポイントとANAマイルの二兎を追うブログ。自分が実践してみたものを中心に綴ってます。

2017年振り返り ~ ハピ友161名へ

いよいよ2017年も最後の日になってしまいました。大晦日です。

そこでよくあるパターンですが、当ブログの2017年を振り返ってみます。

茶々

数字でみる2017年

PV横這い・流入経路は変化

ブログとしての2017年と2016年の基本的な成績を比較してみます。

それぞれ、12月1日~12月30日を比較してみました。Google Analyticsによる数字です。(Google Analyticsの数字を開示すると、Adsenseが停止になるらしいので、Adsenseを利用しているブロガーさんは注意してください。当ブログはGoogle Adsenseは使っていません。Adsenseはあきらめています。)

  2017
12/1 - 12/30
2016
12/1 - 12/30
PV 67,225 66,379
セッション 24,851 23,290
ページ/セッション 2.71 2.85
平均セッション時間 1分22秒 1分27秒
直帰率 43.19% 41.61%
ユーザー 19,047 13,828
新規セッション率 68.12% 49.92%

ブログがどの程度閲覧されているかを示す指標であるPVですが、この1年では、微増です。セッションも多少伸びていますが、ページ/セッションが減ったため、PVは横這いでした。

一方、ユーザー数は13,828から19,047へ38%増加しました。平行して新規セッション率も、68%まで上昇しました。

その状況を示しているのが、下記の表。アクセスしてくれる方の流入経路の内訳です。1年前の検索流入(Organic search)は、全体の57.27%。ブログ村等からの流入(Referral)は19.39%でした。今年は、検索流入が75.95%まで高まり、Referralが8.17%に低下しています。 

  2017
12/1 - 12/30
2016
12/1 - 12/30
Organic search 75.95% 57.27%
Direct 15.12% 20.16%
Referral 8.17% 19.39%
Social 0.75% 3.18%

Referralは、ブログ村などからの流入ですから、新規の記事をアップロードすれば伸びます。2016年12月は、28記事を投稿しており、ほぼ毎日更新していました。2016年は新規記事の追加によるReferral流入で2割のPVを稼いでいたということです。

2017年12月の記事数は、この記事を入れても12なので、昨年の半分にもなりません。従って、Referral流入のPVは落ちましたが、検索流入がReferral減少分をカバーした形になりました。

ブログを書いている大きな目的の一つが、ハピタスに代表される、ポイントサイトへの友達紹介です。既存閲覧者からのPVは、友達紹介には繋がりません。その意味では、今年の流入ポートフォリオはより望ましい形になったと言えます。

記事数は減少 

すでに触れましたが、2017年の新規記事数は、2016年に比べて大きく減りました。

  2016年 2017年
1月 - 13
2月 - 13
3月 - 6
4月 - 10
5月 - 8
6月 - 10
7月 19 11
8月 20 6
9月 26 9
10月 27 5
11月 31 6
12月 28 12
合計 151 109

ブログを開始した2016年は、しゃかりきになって更新してましたが、2017年に入って意図的にペースを落としました。2017年7月~12月の記事数は49ですので1/3ですね。

なお、2017年の10月から、2016年の記事の削除を開始しました。ほとんど読まれない記事を置いとくと、ブログ全体の評価を落とす可能性があるからです。上記は削除済みの記事数です。

 ⇒ 「前年同月メソッド」で、ゴミ記事を削除しました。

削除した分を考慮すると、2017年のペースは、2016年の1/3にも満たないということです。これくらいにペースを落としても、PVは増えなくとも減らない、ということはわかってきました。質的には、検索流入が増えている分、むしろ好ましくなりました。その結果が、下記のハピ友数に出ています。

ハピ友は増加

当ブログの大きな目的の一つであるハピ友は、おかげさまで増加しました。昨年度末は24名でしたが、現時点で161名の方に登録頂きました。

ハピタス ハピ友数の表示画像

1年間で137名の増加です。本当に有難いことです。

今年に入って7月2日時点で75名、9月26日に100名になりました。

 ⇒ 陸マイラー初年度終了です。2016年を振り返ります。

 ⇒ 【ブログ開設1年】陸マイラーデビューした1年を振り返る

 ⇒ ついにハピ友100人達成!憧れのステージ6 ~ 40%還元へ

1-9月は3か月で25名のペースだったものが、10-12月の3か月は60名超と2倍以上のペースです。当ブログを踏んでハピタスを登録する方は、陸マイラー記事よりふるさと納税の記事に触発される方が多いらしく、納税の締め切りとなる年末にかけてペースが上がったのだと思います。2018年まであと8時間以上あるので、今の感じだと今日中にあと1-2名増えるかもしれません。

(1月1日追記)

その後3名の方からご登録頂き、2017年は164名で終えました。

ハピタス ハピ友数の表示画像 164名

ハピ友からのポイント実績

今年度の振込分で、ハピ友から頂いたポイントは、合計110,231ポイントになりました。 

振込日 発生月 ポイント
12/5/17 11月 17,620
11/5/17 10月 10,680
10/5/17 9月 10,416
9/5/17 8月 10,234
8/5/17 7月 7,335
7/5/17 6月 10,890
6/5/17 5月 15,245
5/5/17 4月 13,251
4/5/17 3月 5,414
3/5/17 2月 4,170
2/5/17 1月 3,306
1/5/17 12月 1,670

ソラチカルートで、ANAマイルに交換すると、99,207マイルになります。ローシーズンであれば、特典航空券利用で北海度・九州に家族4人で2回、カップルなら4回旅行に行けるだけのマイルです。ハピ友ポイントを交換したマイルは、完全な意味での無料・無活動で得られるマイルです。本当に有難いことです。

なお、100名以上のハピ友がいる他の陸マイラーさんであれば、ソラチカルートの上限であるハピ友ポイント20,000ポイントは、楽勝で超えると思います。ハピタスの交換上限30,000ポイントを超えるのも普通のことだと想像します。

当ブログの場合は、そこまでのポイントには達していません。当ブログ経由でハピタスに登録なさった方の多くが、陸マイラー記事でなく、ふるさと納税の記事を読んだのがきっかけだったであろうと考えている根拠の一つです。

ANAマイル獲得実績

ハピ友からのポイント以外に、ポイント獲得「活動」をして得たポイントもソラチカルートに乗せています。

 ⇒ 図解ソラチカルート

結果、2017年の12か月間、毎月ソラチカルートをフルに回すことができました。合計216,000マイルです。

12月11日にメトロポイントからの移行で18,000マイル獲得した履歴

1月11日にメトロポイントからの移行で18,000マイル獲得した履歴

2月11日にメトロポイントからの移行で18,000マイル獲得した履歴

3月11日にメトロポイントからの移行で18,000マイル獲得した履歴

4月11日にメトロポイントからの移行で18,000マイル獲得した履歴

5月11日にメトロポイントからの移行で18,000マイル獲得した履歴

6月11日にメトロポイントからの移行で18,000マイル獲得した履歴

7月11日にメトロポイントからの移行で18,000マイル獲得した履歴

8月12日にメトロポイントからの移行で18,000マイル獲得した履歴

9月11日にメトロポイントからの移行で18,000マイル獲得した履歴

10月11日にメトロポイントからの移行で18,000マイル獲得した履歴

11月11日にメトロポイントからの移行で18,000マイル獲得した履歴

(2017年12月分の記帳は、1月5日か6日にメトロポイントがANAマイルに交換されないと実施されないので画像はありません。) 

さらに、ANA VISA ワイドゴールドカードの決済など、ソラチカルート以外でもマイルを貯めています。

 ⇒ マイル還元率1.7%超 - ANA VISAワイドゴールドカードとは

この記事を書くにあたり、ソラチカ及び非ソラチカ、要するに獲得したANAマイルを全て集計してみたら、以下のような結果になりました。

1月 32,375
2月 25,338
3月 23,104
4月 65,828
5月 27,443
6月 26,113
7月 21,750
8月 21,500
9月 24,084
10月 21,580
11月 20,976
12月 20,470

合計330,561マイルです(12月には未記帳のソラチカ18,000マイルを含めています)。4月の65,828マイルは、2016年夏に発行したANA VISA ワイドゴールドカードの新規入会キャンペーンのマイル(30,000マイル超)が含まれてます。大きいです。

こうして振り返ってみると、マイルって貯まるもんですね。

プリンスポイント獲得実績

続いて、プリンスポイントの獲得状況です。以下が、今年のプリンスポイントの獲得履歴です。

1月 26
2月 0
3月 774
4月 370
5月 1,481
6月 18,205
7月 206
8月 3,937
9月 855
10月 373
11月 284
12月 107

合計26,618ポイント。6月の18,205ポイントが突出していますが、ここにはNetMileから交換した18,000ポイントが含まれています。また、8月にもNetMileからの交換1,000ポイントが含まれています。

つまり、2017年1年間で貯めた26,618ポイントのうち、71%にあたる19,000ポイントがポイントサイトで貯めたポイントをNetMile経由で交換したポイントなのです。

逆に言うと残りの7,618ポイント(29%)が、プリンスホテルに泊まったり、西武鉄道の駅ナカでの買い物により獲得したポイントということです。

なお、2016年12月末時点で、プリンスポイントは既に50,608ポイント保有していて、6月の18,205ポイント加算により、70,000ポイントを超えました。そこで、プリンスポイントの交換商品の中で最高ポイント(70,000)が必要な「ザ・プリンス ヴィラ軽井沢」の2泊分の宿泊券に交換しました。

 ⇒ プリンスポイントのプリンスホテル宿泊券への交換方法

 ⇒ ザ・プリンス ヴィラ軽井沢の紹介

 

ところで、年間26,618ポイントって、ANAマイルに比べて随分少なくないですか?実は現在、140,000ネットマイルを70,000プリンスポイントへ交換することを申請中です。さらに、プリンスポイントへの交換予定の永久不滅ポイントとNetMileに交換前の各ポイントサイトのポイントが、合計99,598ポイント相当残っています。

何を言いたいかというと、2017年度のプリンスポイント獲得活動で得たポイントは、26,618ポイントではなく、実質は196,216ポイントだということです。

ANAマイルの場合は、毎月20,000ポイント(= 18,000マイル)が上限のソラチカルートがあり、その枠を確実に消化しているため、毎月18,000マイルが実現されています。実際にANAマイルがどんどん増えていきます。

一方、プリンスポイントは毎月交換する必要がありません。従って、プリンスポイントだけの増加をみていると、少ししか増えていないように見えるのです。

2017年のトピック

SFC獲得

何といっても、2017年はSFC修行を開始⇒解脱し、SFCを手に入れたことが最大のイベントです。

ご興味のある方は、下記の記事をごらんください。

 ⇒ ついに解脱!ドメ専・観光無し・金曜夜発のSFC修行

 ⇒ SUPER FLYERS CARDが届きました!

プリンスポイント再開

ANAマイルを貯める前に貯めていたプリンスポイントを貯めることを再開しました。

理由は、ANAマイル獲得の手法がプリンスポイント獲得にも適用できることを認識したから。

ご興味のある方は、下記の記事をごらんください。

 ⇒ プリンスポイントの紹介 ~ ネットマイルで貯めホテルで使う

プリンスポイントは、NetMileから交換できるので、NetMileが貯まるクレジットカード「NetMile Premium Card」もゲットしました。

 ⇒ NetMile Premium Card到着。即J'sコンシェル登録。

このカードは、入手して間もなく募集終了となったので、ラッキーでした。

ポイントサイト・案件の利用の変化

利用ポイントサイト

ANAマイルとプリンスポイントの両方を貯めるようになり、利用するポイントサイトも2016年とも2017年とは違ってきました。

2016年は、ANAマイルだけ追いかけていたので、陸マイラー御用達のハピタスを中心に、ちょびリッチ、ポイントタウン、Poneyなども利用していました。

2017年に入ると、プリンスポイントも貯め始めました。プリンスポイントは、NetMile経由でしか、ポイントサイトのポイントから交換することができません。したがって、NetMileに交換できるポイントサイトである、すぐたま、モッピー、GetMoney!の利用が多くなりました。一方、ちょびリッチ、ポイントタウン、Poneyは全く使わなくなりました。

利用状況を表にすると以下のような感じになります。〇=積極利用、△=一応利用、×=利用せず

2016年 2017年
貯める対象 ANA ANA プリンス
ハピタス ×
ちょびリッチ ×
ポイントタウン ×
Poney ×
GetMoney!
すぐたま
モッピー ×
テンタメ ×
レシポ! ×
利用した案件 

案件の方も変化しました。2016年は、ポイント目当てでクレジットカードも発行しましたし、外為口座も開きました。しかし、2017年は初回登録ポイント目当てのクレジットカード、外為口座は全くやっていません。一方、外食モニタ(GetMoney!)、商品購入モニタ(モッピー X テンタメ)、楽天市場高額マイル案件(すぐたま)は積極的に活用しました。これらの活動で得られたポイントの多くは、NetMileに交換され、最終的ににプリンスポイントになる予定です。

 ⇒ フォルクスのステーキ&ハンバーグを食べて大量2,300ポイント

 ⇒ 食料品・日用品の購入で100%還元!!

 ⇒ 月平均5,368円の実績!【すぐたま】楽天市場特定店舗高額マイル特集

一方、ANAマイル獲得に関して、2017年はハピ友ポイントが、その中心になりつつある年でした。10,000ポイント以上が労せず手に入る事実は大きく、クレカの発行や外為口座開設に頼らなくて済む状態になりつつあります。

ざっくり表にすると以下のような状況です。〇=依存度高、△=依存度中、×=依存度低

2016年 2017年
貯める対象 ANA ANA プリンス
ハピ友 ×
クレカ ×
外為口座 ×
外食モニタ 〇ファンくるで × 〇GetMoney!で
商品購入モニタ 〇テンタメで × 〇モッピーで
楽天高額マイル 〇すぐたまで × 〇すぐたまで

2018年の課題

ハピ友が増えたおかげで、ANAマイルは随分貯まり易くなりました。プリンスポイントも、モニターや楽天市場での買い物を中心に、まとまったポイントが獲得できています。NetMile Premium Cardも地味に貢献しています。

今まで貯めることに一生懸命でしたが、2018年は貯まったポイントやマイルをどうスマートに使うかも課題になりそうです。

2017年4月に長女が中学生になり、土曜日や夏休みでも結構な割合で部活動をしています。2018年は次女も中学生になります。マイルやポイントは貯まれども、使える時間が確実に減っています。

直ちにポイント失効のリスクには直面してませんが、何も考えずにポイント獲得ばかりに気を取られるのも、危険だと思い始めています。

2018年は、貯めたポイント・マイル、それぞれの交換スケジュールの中での有効期限を意識しつつ、如何に賢く使うか戦略的に考え始めたいと思います。

 

本年も当ブログを閲覧頂き、ありがとうございました。2018年もよろしくお願いいたします。

当ブログではGoogle Analyticsを利用して、アクセス解析を行うためにcookieを使用しております。Google Analyt
icsで集計したデータは、当ブログのアクセス解析や改良、改善の為に使用させていただくものとします。なお、cookieは個人を特定する情報を含まずに集計しております。Googleによるデータの使用に関しては「ポリシーと規約」をご覧ください。