1000のマイルも1から

プリンスポイントとANAマイルの二兎を追うブログ。自分が実践してみたものを中心に綴ってます。

さらば52,932プレムアムポイント

今年(2017年)はSFC修行を敢行し、ANAのプレミアムポイントを50,000ポイント以上貯めました。

プレミアムポイントの表示ページ

でも、それも今年限り。この記事は、二度と見ることはないであろう上記画像の数字を記念に残すためのものです。

SFC修行とは

冒頭で触れたSFC修行とは、ANAのSuper Flyers Card(略してSFC)を取得するための活動を意味します。

 ⇒ ANAの特典満載のカード SFC取得のススメ

ANA SFCは、クレジットカードなのですが、他のクレジットカードでは味わえない付帯特典が魅力のカードです。このカードを取得するには、通常の審査の他、飛行機にたくさん乗る必要があります。一定以上のフライトをこなした人だけが申し込むことができるのです。

搭乗実績を具体的に数値で示したものがプレミアムポイント(マイルとは全く違います)というもので、SFCは年間で50,000プレミアポイントを達成した人だけが、申し込むことができるカードなのです。

 ⇒ SUPER FLYERS CARDが届きました!

そして、50,000プレミアムポイントの達成を目標に、ひたすら飛行機に乗る(搭乗実績を積む)活動を修行と呼んでいるのです。2017年、私はSFC修行を敢行し、50,000プレミアムポイントを達成したのです。

 ⇒ ついに解脱!ドメ専・観光無し・金曜夜発のSFC修行

何故「さらば」なのか?

SFCは年会費で更新できる

SFCはクレジットカードなので、一度取得すれば、事故を起こさない限り、年会費を払うことで継続的に保有できます。

50,000プレミアムポイントが必要なのは、申し込みの時だけです。SFCを取得してしまえば、必要ありません。つまりは、50,000プレミアムポイントを貯める動機はなくなるのです。

1年でリセットされる

プレミアムポイントは、年間の搭乗実績を表す単位です。したがって、1月1日になるとリセットされて、ゼロになってしまいます。2018年1月1日には、52,932プレミアムポイントは消えてしまうのです。

逆に言うと年末の数字がピークということです。

特典航空券は積算対象外

大量にマイルを貯める方法は覚えたので、これからの飛行機旅行は、意識して特典航空券を使おうと思っています。プレミアムポイントは、マイルに係数をかけて計算しまが、特典航空券の利用ではマイルは貯まりません。。マイルがゼロなので、プレミアムポイントもゼロです。

特典航空券は、プレミアムポイントの埒外なのです。

ダイヤモンド修行はしない

SFC取得後、またプレミアムポイントを貯めるとしたら、ダイヤモンド修行が選択肢として考えられます。これは、年間のプレミアムポイントの累積で獲得できる最上位のステータス「ダイヤモンド」を狙う搭乗活動です。必要プレミアムポイントは、SFCの倍の100,000プレミアムポイント。

実際に、陸マイラーの中にはダイヤモンド修行を実施している人がいます。しかし、私は全くその気はありません。

ある種の気の迷い(笑)で獲得したSFCで私には十分です。

 

以上の4点から、自分が生きているうちに、50,000プレミアムポイント以上を獲得することは無いと断言できます。

2017年は、私の人生でも特別な年でした。これだけ集中的に飛行機に乗ることも、もう無いでしょう。

52,932プレミアムポイント、、、あと1日でさようならです。

 

(2018年1月1日追記)

そして年が明け、プレミアムポイントはゼロになりました、、、、。

2018年1月1日プレミアムポイント表示ページ

【このブログのその他の記事】

 ⇒ ANA プレミアムメンバーサービスとは何か?

 ⇒ 【実績公開】大量にANAマイルを貯める第三の方法

 ⇒ 楽天スーパーポイントを止め、ANAマイルを貯め始めた理由

当ブログではGoogle Analyticsを利用して、アクセス解析を行うためにcookieを使用しております。Google Analyt
icsで集計したデータは、当ブログのアクセス解析や改良、改善の為に使用させていただくものとします。なお、cookieは個人を特定する情報を含まずに集計しております。Googleによるデータの使用に関しては「ポリシーと規約」をご覧ください。