1000のマイルも1から

プリンスポイントとANAマイルの二兎を追うブログ。自分が実践してみたものを中心に綴ってます。

プリンスステータスサービス 次期もプラチナ確定

プリンスホテルの会員サービスである「プリンスステータスサービス」。私は、2年連続でプラチナ会員を維持していますが、次期(2018年4月~)もなんとかプラチナ会員を維持できることになりました。

プリンスステータスサービスロゴ

プリンスステータスサービスとは

プリンスホテルの会員プログラムで、プリンスホテルでの宿泊・食事等の利用額に応じて、ステータスが決まります。

ステータス判定の単位は「メダル」という単位で、基本的には年間のプリンスホテル利用額の累計額に対して、1万円=1メダルで計算されます。

例えば累計利用額が、22万5千円であれば22メダルです。

会員ランクには、最上級のプラチナ(50メダル)、上級のゴールド(20メダル)があり、一般会員であるブルーは申し込むだけでなれます。

<プリンスステータスサービスの詳細は、下記の記事をご覧ください>

 ⇒ プリンスホテル会員プログラム【プリンスステータスサービス】とは?

メダルを貯める方法は、プリンスホテルの利用が基本ですが、それ以外の方法もあります。

一つは会員誌「ESCORT」のアンケートに回答すること。アンケートは毎号二つあり、一つにつき1メダルなので、1号毎に2メダルたまります。年4回発行されるので、ESCORTだけで年間8メダルです。ESCORTは、ゴールド会員以上に配本されるため、そもそもゴールド会員以上はメダルが貯めやすいとも言えます。

 ⇒ プリンスステータスサービスの会員誌「ESCORT」の紹介

それと、昨年から始まった制度ですが、プリンスステータスサービスの会員紹介制度です。会員1名紹介すると1メダル付与されます。上限は年5名までなので、この制度をフルに活用すると5メダル獲得することができます。

 ⇒ 【5名限定】プリンス ステータス サービスのプラチナ会員に即なれます!

現在のプリンスメダル数

現在の私のメダル数は49です。

プリンスステータスメダルが2017年49メダルであることを示しているページのスクリーンショットプリンスステータスメダルが2017年49メダルであることを示しているページのスクリーンショット

プリンスステータスサービスで、プラチナ会員になるには50メダル必要です。では、なぜこの時点で、時期のプラチナステータスが確保できたと言えるのでしょう?

実は、11月3日からプリンスステータスメイクキャンペーンというものが、開催されています。

2017年11月3日プリンスステータスメイクキャンペーンのご案内!
【期間】 2017年11月3日(金・祝)~12月28日(木)
期間中にマイページ内のキャンペーンよりエントリーのうえ、プリンスホテルズ&リゾーツをご利用いただくと、通常のプリンスステータスメ ダルに加えボーナスメダルをプレゼント!

そんなことはつゆ知らず、11月17日に妻と「ザ・プリンスギャラリー 東京紀尾井町」でランチをして、プリンスメダルを一つ獲得していました。このランチで、48メダルから49メダルに増えたのです。

 ⇒ ザ・プリンスギャラリー 東京紀尾井町★35階絶景ランチ

そして、そのまま12月中旬を迎えました。49メダルのままです。再びプリンスホテルで食事でもしなきゃいけないなと思いながら、プリンスホテルやSEIBU PRINCE CLUBのHPを眺めていたら、上記のキャンペーンに気づいたのです。プリンスのキャンペーンでは一般的ですが事後エントリーもOKなので、早速エントリーしました。

 

11月17日に紀尾井町でのランチで1メダルを獲得していたので、キャンペーンどおりであれば、1メダルがボーナス加算され、50メダルになるはずです。

とはいえ、HPの表示が49メダルのまま新年を迎えるのは、少々不安です。

そこで、プリンスステータスサービスのコンシェルジェデスクに、どのような段取りで、ステータスの審査が行われるのか聞いてみました。

その説明によると、加算されるボーナスメダルは、会員ページに加算表示されるわけではなく、年明けの審査際、考慮されるとのことでした。

対応してくれた方が、私の情報を調べてくれ、「〇〇様(私)は、次期もプラチナが確定しております」と明言してくれました。

一安心。電話して確認してよかったです。

今年の所感

2016年・2017年は、それぞれ前年度(2015、2016年)にザ・プリンス ヴィラ軽井沢の会員宿泊プランに申し込んでいたので、楽勝で50メダルをクリア。プラチナステータスを獲得できました(上記画像では2016年は155メダルになってます)。 

 ⇒ ザ・プリンス ヴィラ軽井沢の紹介

今年は、子供の学校の関係でザ・プリンス ヴィラ軽井沢の会員宿泊プランは申し込まなかったため、50メダルは無理だと思ってました。

ですので、年前半に発行されたESCORT冬・春号、春・夏号では、アンケートへの回答もしていませんでした。

ところが、何だかんだでプリンスホテルを複数回利用し、プリンスステータスサービスの紹介制度の神風が吹き、トドメはまさかのプリンスステータスメイクキャンペーンに遭遇。

 ⇒ ザ・プリンス パークタワー東京 1泊26時間滞在

 ⇒ 富良野プリンスホテルで利用した各種特典の紹介

 ⇒ 品川プリンスホテル Nタワーの紹介 ビジネスラウンジが〇

結果、ぎりぎりの50メダル。ホントにラッキーでした。

2018年は、再び2019年4月以降のプラチナステータス目指し、ESCORTのアンケートには全て回答しようと思います。

また、年明けの早いうちに、2018年度プリンスステータスサービスの紹介制度も実施したいと思います。

お楽しみに。

【このブログのその他の記事】

 ⇒ プリンスポイントの紹介 ~ 1ポイントの価値はANAマイルに比肩

 ⇒ プリンスポイントの貯め方 ~ 誰でも出来るこんな方法

 ⇒ プリンスポイントの使い道 ~ 宿泊券への交換が絶対お得!

当ブログではGoogle Analyticsを利用して、アクセス解析を行うためにcookieを使用しております。Google Analyt
icsで集計したデータは、当ブログのアクセス解析や改良、改善の為に使用させていただくものとします。なお、cookieは個人を特定する情報を含まずに集計しております。Googleによるデータの使用に関しては「ポリシーと規約」をご覧ください。