1000のマイルも1から

プリンスポイントとANAマイルを貯めてます。自分が実践してみたものを中心に綴ってます。

【ふるさと納税】モンベルポイントバウチャー利用時の作法

2016年、長野県小谷村へのふるさと納税で「モンベルポイントバウチャー」を返礼品として頂戴し、2017年も同様に小谷村にふるさと納税をしました。既に、返礼品のポイントバウチャーは届いていて、そろそろ使おうと思い、手続きをしてみました。

モンベル公式サイトスマホ版のふるさと納税トップページ

今日は、そのことについて記事にしたいと思います。

ポイントを利用するには会員になることが必要

小谷村にふるさと納税を実施すると、下の写真のようなポイントバウチャー(ポイント引換券)が届きます。

モンベルポイントバウチャー30,000ポイント券

昨年の私はこの券が金券だと思い込み、モンベルショップの店頭で会計の際、このバウチャーをそのまま提示し、ちょっと時間がかかってしまいました。

結論から言うと、モンベルポイントバウチャーは金券ではありません。店頭で、そのまま使えません。利用するには、基本的に以下の手続きが必要です。

  1. モンベルクラブに会員登録をする。
  2. ポイントバウチャーに記載れているポイントをモンベルクラブのポイントに交換する。
  3. モンベルクラブのポイントを買い物の支払いに充当する。

要するに、モンベルクラブ会員にならなきゃいけないわけです。もちろん、ポイントバウチャーに利用方法は記載があったのですが、勝手に金券と思い込んでいました。 

新規に会員となる場合

新たに会員となるには、二通りの方法があります。

一つはオンラインで会員になる方法。以下のURLにアクセスし、会員登録をします。

http://www.montbell.jp/hometax/

手続きが完了すると、ポイントバウチャーに記載されたポイントが加算済みのメンバーズカードが、1週間程で届きます。店頭での決済では、そのメンバーズカードが利用できます。オンラインストアでの利用は、会員登録手続き完了後、1時間ほどで決済可能になります。

もう一つは、店頭で会員になる方法。この場合は、店頭にポイントバウチャーを持参します。店頭で会員登録申込書を行えば、ポイントバウチャーに記載されたポイントが充当されたメンバーズカードを30分程度で作ってくれます。

私の場合後者だったのですが、最初に会員登録の申し込みをしていれば、商品を選んでいる間に手続きが完了し、スムーズにお会計ができたはずです。

結局、商品を選んでから会員登録の申し込みをしたので、手続きが完了する間、時間を無駄にしてしまいました。

既存会員の場合

すでにモンベルクラブのメンバーの場合は、自分のメンバーズシップにポイントバウチャーに記載されたポイントを加算する手続きをします。

オンラインで行うには、上記に記載のURLにアクセスして、必要情報を入力すると1時間ほどでポイントが加算されます。実際の手続きは、後ほど紹介します。

店頭で加算する場合は、モンベルストアに出向いて、ポイントバウチャーをスタッフに渡して手続きをしてもらいます。30分ほどで利用可能になるので、その間店内で商品を見ていましょう。

既存のメンバーシップにオンラインでポイントを加算する

私の場合は、昨年既にメンバーになっているので、オンラインでポイントの加算手続きのみ実施しました。

モンベルクラブ メンバーズカード

会員証に有効期限が11月とありますね。有効期限が切れていましたが、とりあえずやってみたら、問題なくポイント加算に成功しましました。

 

以下に手順を紹介します。スマホサイトです。

まず、先ほども紹介したモンベルのふるさと納税に関するサイトにアクセスします。

http://www.montbell.jp/hometax/

トップページから直接の導線は無いみたいなので、URLはベタ打ちです。

リンク先のページを少し下にスクロールし、「ポイント引き換え手続きをする」をタップします。

モンベル公式サイトスマホ版 ポイント引き換え手続きサイト

 

 すると、ポイントバウチャーのIDとPINを入力する画面になります。 

モンベル公式サイトスマホ版 ポイント引き換え手続きサイト ID PIN入力画面

 

IDとPINは、ポイントバウチャーの裏側にあります。

モンベルポイントバウチャー裏面

 

IDとPINを入力し、「ポイント数の確認画面へ」をタップし、ポイント数を確認します。

ポイント数確認画面

 

「次へ進む」をタップすると、自分の名前、生年月日、性別、住所、メールアドレス等の確認画面になります。間違いないければ、手続き完了です!

手続き完了画面

 

手続き前、1,130ポイントだったのが、、、、

30,000ポイント加算前のマイページ

 

31,130ポイントに増加しました!

30,000ポイント加算後のマイページ

有効期限が1日短くなったのは謎ですが。 

最後に

ふるさと納税の中でも、金銭価値がはっきりしている金券系・ポイント系 は一定の人気だと思います。ただ利用方法はそれぞれ違うので、説明をよく読んで私の用に早合点しないようにしましょう。

ではまた。

【このブログのその他の記事】

 ⇒ ふるさと納税でポイントを3重取りする方法

 ⇒ ふるなびのふるさと納税でモンベルポイントバウチャー獲得

 ⇒ ANAの特典満載のカード SFC取得のススメ

当ブログではGoogle Analyticsを利用して、アクセス解析を行うためにcookieを使用しております。Google Analyt
icsで集計したデータは、当ブログのアクセス解析や改良、改善の為に使用させていただくものとします。なお、cookieは個人を特定する情報を含まずに集計しております。Googleによるデータの使用に関しては「ポリシーと規約」をご覧ください。