1000のマイルも1から

プリンスポイントとANAマイルを貯めてます。自分が実践してみたものを中心に綴ってます。

痛恨!シルク・ドゥ・ソレイユ【キュリオス】割引見逃し

来年またしても、世界最高峰のサーカスパフォーマンス集団「シルク・ドゥ・ソレイユ」が日本公演を行います。演目は「キュリオス」。キュリオスとは、好奇心の玉手箱だそうです。

ダイハツ キュリオスのフライヤー

それはさておき、我が家は2014年にオーヴォ、2016年にトーテムを見に行って、妻子ともいたくシルク・ドゥ・ソレイユが気に入っておりました。確かに、あの人間業とは思えないパフォーマンスは圧巻です。今回も、来日公演情報を入手し、早々にローソンチケットで購入しました。ところが、、、、

クラブオフで割引できたのに

見出しのとおりです。

クラブオフのHPを何気なく見ていたら、なんと貸切公演が設定されていたのです。

三井ダイレクト損保クルマ生活応援サービスクラブオフのトップページ

しかもチケットがディスカウントされているのです!

クラブオフのキュリオスの料金表

私はローソンチケットでSS席を定価で買ってしまったので、大人一人13,500円(土曜日の公演)も払いました。それが、日付は限定されるものの、VIP会員(私)であれば10,000円で済んだのです。

家族4人分のチケットをクラブオフで購入していれば、ローソンチケットで買うよりも、合計12,000円も安くなっていたはずなのです!大失敗、、、

ローソンでチケットを購入する時、公演カレンダーを見て日付を選んだのですが、確かに貸切公演というのが幾つかありました。

全く気に留めてなかったのですが、こういうことだったのです。

そして次に気付いたのが公演回数。

クラブオフの貸切公演は2回です。実際の貸切公演の設定は、もっと多かったのです。きっと他の団体も貸切公演をしているに違いありません。

そこで、ざっとチェックしてみました。

ベネフィットステーション

クラブオフでやっているのなら、ベネフィットステーションでもやっている可能性が高いと考えるのが通常の思考回路。

案の定でした(料金を少しでも見やすくするため、画像を途中で切ってます)。

ベネフィットステーションのキュリオスの料金表

チケットの値段は、クラブオフのVIP会員よりは高いですが、スタンダード会員より安い設定でした。

JCBカードホルダー貸切公演

上記二つは福利厚生サービスですが、クレジットカード会社も貸切公演をしていました。まずは、JCBです。

JCBカードのキュリオスの料金表

福利厚生サービスほどの割引ではありませんが、土曜日のSS席が11,000円なので、がんばっているほうだと思います。

UFJニコスカードホルダー貸切公演

UFJニコスもやっていましたー。

f:id:gaotsu:20171011213855p:plain

SS席を細分化しているのがユニークです。SS席の中でも正面前方は割引無し、横から見るようなSS席は、10,000円を切る設定になっています。たしかに、このほうがフェアだと思います。オリジナルの席割だとSS席が多すぎます。

 

ざっと、見ただけでも以上のような感じです。その他の団体も貸切公演をやっているかもしれません。

福利厚生サービスを利用するには

ところでクレジットカードの優遇に比べて、福利厚生サービスの優遇ぶりは強力ですね。

まぁ、クレジットカードのメインサービスは決済で、チケットの割引は付帯サービス。一方、福利厚生サービスでは、チケットの割引はメインサービスの一つなので、差があるのは当たり前ですが。

今回の例にあるとおり、福利厚生サービスをうまく利用すると、色々とお得に休日やレクリエーションを楽しむことができます(今回、ミスった私が言うのも何ですが)。

福利厚生サービスは、読んで字の如く、一般の会社が団体契約をし、その社員が利用するのが最も一般的な形態だと思います。

ですので、まず、ご自身の会社(もしくは所属している団体)が契約しているかチェックしてみましょう。

契約していなくても、諦めるの早いです。クレジットカードの付帯サービスであったり、自動車保険契約の付帯サービスの場合もあります。

詳しくは、下記の記事で解説していますので、よろしければご覧ください。

 ⇒ レンタカーは福利厚生サービスがお得

 

それでは!

 

【このブログのその他の記事】

 ⇒ ふるさと納税でポイントを3重取りする方法

 ⇒ ANAの特典満載のカード SFC取得のススメ

 ⇒ 楽天スーパーポイントを止め、ANAマイルを貯め始めた理由

当ブログではGoogle Analyticsを利用して、アクセス解析を行うためにcookieを使用しております。Google Analyt
icsで集計したデータは、当ブログのアクセス解析や改良、改善の為に使用させていただくものとします。なお、cookieは個人を特定する情報を含まずに集計しております。Googleによるデータの使用に関しては「ポリシーと規約」をご覧ください。