1000のマイルも1から

プリンスポイントとANAマイルを貯めてます。自分が実践してみたものを中心に綴ってます。

富良野プリンスホテルで利用した各種特典の紹介

お盆休みに北海道へ旅行しました。

宿泊したのは、富良野プリンスホテル。

富良野プリンスホテル外観

このブログでは、ANAマイルとならび、プリンスポイント及びプリンスホテルで使える優待も主要テーマとして取り上げています。

そこでこの記事では、富良野プリンスホテルで利用した、いくつかの特典を紹介したいと思います。

朝食無料サービス

今回の旅行で利用した特典の目玉は、朝食無料サービスです。

朝食無料サービスは、プリンスステータスサービスのプラチナ会員が利用できる特典です。

 ⇒ プリンスホテル会員プログラム【プリンスステータスサービス】とは?

プリンスステータスサービスのHPによる特典の説明は、以下のようになってます。

ご予約時のお申し出により、ご宿泊時、会員ご本人さまのほか、同室の同伴者までご利用いただけます。ご宿泊数分朝食券を人数分、チェックイン時にお渡しいたします。ご利用は指定レストランのみとなります。指定レストラン以外をご利用の場合は、差額料金を頂戴することがあります。朝食付き宿泊プランでご予約いただいた場合、本特典はご利用いただけません。

今回の日程は3泊4日、朝食を頂く機会は、3回あります。家族4人ですので、延べ12食分の朝食券をチェックイン時に頂きました。

富良野プリンスホテル朝食券の写真(1枚)

富良野プリンスホテル朝食券の写真(12枚)富良野プリンスホテル朝食券の写真(12枚)富良野プリンスホテル朝食券の写真(12枚)

中学1年生の長女は大人料金になるので、大人3人、子供1人です。朝食代金は、この写真にあるとおり大人2,300円、子供1,150円です。

f:id:gaotsu:20170819212940j:plain

従って、上図の12枚の朝食券は24,150円分ということになります!

ミネラルウォータープレゼント

写真を撮るのを忘れましたが、部屋にミネラルウォーターが4本用意されていました。これは、SEIBU PRINCE CLUBカード セゾンゴールドの特典になります。

 ⇒ SEIBU PRINCE CLUBカード セゾン/ゴールドの紹介

ご愛読新聞サービス

SEIBU PRINCE CLUBカードのHPを確認したところ、ご愛読新聞サービスは、富良野プリンスホテルは対象外になっています。

club.seibugroup.jp

しかし、何故か3泊したうち、2回日経新聞を提供して頂きました。うれしい誤算でした。

レストラン割引

今回の旅行は、素泊まり3泊でした。朝食は、プリンスステータスサービスによる特典で、カバーするつもりでした。夕食は、その気になれば富良野の市街に近いですし、どうするか特に決めていませんでしたが、初日の夕食はホテルのバイキングとしました。

バイキングと言っても、ホテルなのでいいお値段です。大人4850円、子供2,400円でした。

 

私は、西武ホールディングスの株主です。株主優待券があれば、プリンスホテル内のレストランは10%割引で利用できます。決済方法は自由に選べ、プリンスポイントも獲得できるので、

  • 株主優待による10%割引
  • NetMile Premiumカードのよる決済(ポイント還元率1.5%以上)
  • プリンスポイント108円毎に1ポイント(プラチナ会員なので30%増)

という複合技が出来ます。

 ⇒ 年間決済額250万円なら最強還元率!NetMile Premium Cardの紹介

 

ところが不覚にも、株主優待券を忘れてしまいました(涙)!

致し方なく、次善策として、SEIBU PRINCE CLUBカード セゾンゴールドによる決済で、5%割引をしてもらうことにしました。決済が条件なので、クレカとしてのポイントは低還元率のセゾンの永久不滅ポイントになります。よって、

  • SEIBU PRINCE CLUBカード セゾンゴールドによる決済で5%割引
  • SEIBU PRINCE CLUBカード セゾンゴールドによる決済で永久不滅ポイント0.5%。
  • プリンスポイント108円毎に1ポイント(プラチナ会員なので30%増)

という条件 に甘んじなければなりませんでした。

不覚でした。この失敗を踏まえ、いつでも利用できるように、株主優待券は財布に常に入れておくことにしました。

富良野プリンスホテル宿泊料金決済

今回の宿泊料金は、合計147,684円でした。決済は、NetMile Premiumカードを利用し、1.5%以上の還元率でネットマイルを確保。同時に、SEIBU PRINCE CLUBカード セゾンゴールドを提示して、プリンスポイントもゲットしました。

通常レートは108円で1ポイントなので、1,367ポイント付与となります。プリンスステータスサービスのプラチナメンバーは30%増量となるので、実際に付与されたポイントは、1,784ポイントになりました。

富良野プリンスポイントでの決済でボーナス30%増量により1,784ポイント付与されたことを示す通帳画像

新富良野プリンスホテル関連施設の決済情報

敷地内の施設利用のプリンスポイントの付与の有無について、二つ報告します。

富良野には、富良野プリンスホテル(今回宿泊したのはこちら)と新富良野プリンスホテルがあります。敷地内の施設が充実しているのは、新富良野プリンスホテルの方です。ここで記載する二つの施設とも、新富良野プリンスホテルの敷地内にあります。

なお、富良野プリンスと新富良野プリンスは、気軽に歩ける距離ではありません。車で2-3分程度かかります。

ニングルテラス

手作りの小物を制作・販売している、こじんまりしたメルヘンチックな小屋が、十数軒固まっているエリアです。

妻と次女。灯りのともったニングルテラスで記念写真。

ニングルテラスでは、プリンスポイントが貯まります。しかも、プリンスホテル&リゾーツの施設とみなされるため、プリンスステータスゴールドであれば10%増量、プラチナであれば30%増量となります。

セグウェイ体験

新富良野プリンスホテルの敷地内では、セグウェイの体験ができます!

物珍しさも手伝って、我が家も試してみました。

私と娘二人。セグウェイに乗って、お花畑の前で記念写真。

ツアーコース(40分)は一人4,800円。3人だったので、14,400円かかりました。

ところが、これにプリンスポイントが付きません。

今この記事を書いていて思ったのですが、部屋付けにできるかどうか、聞くのをわすれていたかも、、、、。部屋付けにできれば、決済はまとめてプリンスホテルのフロントで行うので、宿泊代と一緒にポイントが付与されます。

軽井沢プリンスホテルに宿泊して、施設内のアクティビティをやるときは、必ずそうしていたのに、今回はうっかりしていました、、、、。

アーリーチェックイン、レイトチェックアウトは使わず

アーリーチェックイン及びチェックアウトの延長は、プリンスステータスサービスやSEIBU PRINCE CLUBカード セゾンゴールドの大きな特典の一つですが、今回は利用しませんでした。

都内のプリンスホテルや軽井沢プリンスに宿泊する時は、ホテルでの滞在そのものが目的のため、アーリーチェックインやレイトチェックアウトは最大限活用します。

今回のように、周辺観光がメインの時は、それらの特典は必要ないかもしれません。

 ⇒ ザ・プリンス パークタワー東京 1泊26時間滞在

 

まとめ

以上、プリンスホテルに宿泊する際は、色々特典を使うことができます。カテゴリーとしては、大きく以下の3つ。

  • プリンスステータスサービスの特典
  • SEIBU PRINCE CLUBカード セゾン/ゴールドの特典
  • 西武ホールディングスの株主優待

下記の記事で色々説明していますので、参考にしてみてください。

 ⇒ プリンスポイントの紹介 ~ ネットマイルで貯めホテルで使う

 ⇒ プリンスポイントの貯め方 ~ 誰でも出来るこんな方法

 ⇒ プリンスホテル会員プログラム【プリンスステータスサービス】とは?

 ⇒ SEIBU PRINCE CLUBカード セゾン/ゴールドの紹介

 ⇒ 複雑なSEIBU PRINCE CLUBの特典を解く

 ⇒ ザ・プリンス パークタワー東京 1泊26時間滞在

www.princehotels.co.jp

当ブログではGoogle Analyticsを利用して、アクセス解析を行うためにcookieを使用しております。Google Analyt
icsで集計したデータは、当ブログのアクセス解析や改良、改善の為に使用させていただくものとします。なお、cookieは個人を特定する情報を含まずに集計しております。Googleによるデータの使用に関しては「ポリシーと規約」をご覧ください。