1000のマイルも1から

プリンスポイントとANAマイルを貯めてます。自分が実践してみたものを中心に綴ってます。

国内航空、クレカ、ホテルのトップシェア企業は?

24日付けの日経産業新聞に、各産業ジャンルの企業別シェアが掲載されていました。日経産業らしい記事です。

日経産業新聞ロゴ

そこで、このブログを読んでいる方が、興味を持ちそうな分野のトップシェア企業を紹介したいと思います。

それぞれの業種を表にしてみました。会社名の右の数字は推定マーケットシェア(%)です。その右側の数字は、前年との比較です。▲は前年比マイナス。何もなければ前年比プラスです。

国内航空

まずは、エアラインを見てみましょう。トップ2は、言うまでもなく青と赤です。

1位 全日本空輸グループ 39.4 (▲0.6)
2位 日本航空グループ 33.2 (▲0.2)
3位 スカイマーク 6.9 ( 0.6)
4位 ジェットスター・ジャパン 4.6 (▲0.5)
5位 ピーチ・アビエーション 3.3 ( 0.0)

国内線旅客数  9812万人(2.1) 出所:全体は国土交通省、シェアは日経推定

マーケット全体は、伸びていますがトップ2社はシェアを落としていますね。それでも2社合わせて70%以上のシェアです。 

ホテル

1位 プリンスホテル 9.9 (▲0.1)
2位 東急グループ  6 ( 0.0)
3位 ホテルオークラ 4.3 ( 0.3)
4位 藤田観光 3.9 ( 0.2)
5位 ニューオータニ 3.8 ( 2.0)

売上高 1兆7650億円(2.0) 出所:日経推定

プリンスホテルがNo.1。日本最大級のチェーンの威力ですね。東急が2位。トップ2が電鉄系です。ちなみに、APAは入らないのですかね。単価が安いから?

国内旅行

1位 JTBグループ 30.2 (▲0.9)
2位 楽天 15.4 ( 1.8)
3位 KNT-CTホールディングス 9.7 (▲0.5)
4位 日本旅行 8.2 ( 0.2)
5位 ANAセールス 5.2 (▲0.1)

旅行取扱高   3兆3281億円(▲3.1) 出所:全体は観光庁。シェアは日経推定

JTBが楽天の倍の規模でトップです。KNT-CTは、近畿日本ツーリスト+クラブツーリズムのことです。ANAセールスも5位と大健闘。

ところで、楽天が入っているのに、じゃらん(リクルート)は入らないんでしょうか?

海外旅行

1位 JTBグループ 24.3 (▲0.5)
2位 エイチ・アイ・エス 7.4 ( 0.9)
3位 阪急交通社 9.2 (▲0.4)
4位 KNT-CTホールディングス 6.8 (▲0.1)
5位 日本旅行 5.7 (▲0.1)

旅行取扱高 2兆369億円(▲2.4) 出所:全体は観光庁。シェアは日経推定

海外旅行になると、エイチ・アイ・エスが頭角を現します。阪急交通社も海外旅行に強いんですね。

クレジットカード

1位 三井住友カード 11.3 (▲0.4)
2位 三菱UFGニコス 11.1 (▲1.2)
3位 楽天カード 10.7 ( 0.7)
4位 イオンフィナンシャルサービス 9.2 (▲0.1)
4位 クレディセゾン  9.2 (▲0.1)

ショッピング取扱高 48兆9179億円(7.2) 出所:全体は経済産業省、シェアは日経推定。 

JCBは、クレディセゾンの下あたりでしょうか。アメックスはシェア的には、全然下なんでしょうね。今の勢いだと、楽天カードがトップになるのも時間の問題。

最後に

いかがだったでしょうか?予想通りでしたか?意外でしたか?たまには、こういう小ネタもいいですね。

 

【その他の記事】

 ⇒ 国内線見送り、搭乗口までOKに 年内にも規制緩和

 ⇒ 急げ!【ふるさと納税】モンベル商品券7月改悪

当ブログではGoogle Analyticsを利用して、アクセス解析を行うためにcookieを使用しております。Google Analyt
icsで集計したデータは、当ブログのアクセス解析や改良、改善の為に使用させていただくものとします。なお、cookieは個人を特定する情報を含まずに集計しております。Googleによるデータの使用に関しては「ポリシーと規約」をご覧ください。