1000のマイルも1から

プリンスポイントとANAマイルを貯めてます。自分が実践してみたものを中心に綴ってます。

SUPER FLYERS CARDが届きました!

1年近く前に、「ANAとマイルのパパじゃない」に出会ってから、貯め始めたANAマイル。

先日、一つの到達点を迎えました。SUPER FLYERS CARDが届いたのです。

ANA SUPER FLYERS GOLD CARD券面

そこで今回は、極めてありきたりの記事になりますが、50,000プレミアムポイントを達成してから、SFCが手元に届くまでの経緯を紹介したいと思います。

2017年4月29日(土) 最終フライト完了

土曜日のこの日、那覇発の470便で羽田に降り立ち、SFC修行の全行程を終えました。獲得したプレミアムポイントは、50,116ポイントでした。

 ⇒ ついに解脱!ドメ専・観光無し・金曜夜発のSFC修行

2017年5月1日(月) ANAに電話でSFC申込

月曜日の朝までに、ANAのマイページのステータスがプラチナに変わりました。早速、9時過ぎに、プレミアムメンバー専用デスクに電話して、ANA VISA ワイドゴールドカードをSuper Flyers Gold Cardへ切り替えたい旨、連絡しました。

プレミアムメンバー専用デスクの連絡先を調べるには、トップページで「マイメニュー」をクリックします。

ANAトップページ画像 右側にマイメニューのボタンがある

すると、次の画面で以下のように、「プレミアムメンバー専用デスク」と表示されます。

プレミアムメンバー専用デスクのボタンがある画面

2017年5月6日(土) 申込書到着・即日返送

GWのためか、申込書が手元に到着したのは、土曜日でした。以下のように「ANA SUPER FLYERS CARD」のロゴが入っている封筒に同封されてきます。

申込書が同封されていた封筒 

正式な名称は、「ANAスーパーフライヤーズカード コース変更申込書」です。捺印は必要ありません。

ANAスーパーフライヤーズカード コース変更申込書 

この封筒には、SFCのサービスが詳しく説明された冊子も同封されています。

ANAスーパーフライヤーズカードのサービス内容の詳細が記載された冊子

この冊子の中に「永続のステイタスへ」の一言が。全日空さん、自分でそう言っているんだから、廃止したりしないでくださいね。

SFCを説明している小冊子の「永続のステイタスへ」のページ

 

後日、カードが送られてきますが、その封筒にはSFCのサービス内容の説明は、同封されていません。SFCのサービスの詳細は、この冊子を参照することになります。

その日のうちに、申込書を記入し、ポストに投函しました。

2017年5月19日(金) SFC到着

SFCは、何の変哲もないクレジットカード送付用封筒で届きました。

SFCが同封されていた何の変哲もないVJA株式会社の封筒

家族カードも同時発行です。普通にクレジットカード送付用台紙に貼付されてました。先述しましたが、SFCに関する説明書は同封されていませんでした。

自分のカードと家族カードが台紙に貼付されている写真 

ということで、カード番号が同じ、2枚のカードの引継ぎ式です。ANA VISAワイドゴールドカードさん、お世話になりました。ANA SUPER FLYERS カードさん、これからよろしくです。

ANA SUPER FLYERS GOLD CARDとANA VISAワイドゴールドカードを上下に並べた写真

この後、ANA VISAワイドゴールカードには、ICチップが真っ二つになるよう、躊躇なくハサミを入れました。

2017年6月2日(金)Super Flyers ネームタグが到着

SFCが到着してちょうど2週間。会社から帰宅すると、ANAから封筒が届いていました。心当たりがないものの、中を開けてみるとこんな内袋が、、、。ちょっぴり厚みがあります。

ネームタグが同封されたANAからの封筒の内復路

送られてきたのは、ネームタグでした。

Super Flyersのネームタグ

裏には私の名前が、A.BCDの形式で印字されています。

Super Flyersのネームタグ 裏 個人名

ベルトのバックル部分は、「飛行機が滑走路から離陸する瞬間をモチーフにデザインした」ということです。そう見えなくもないですね。

ベルトのバックル部分の写真

正直、あまり高級感はありませんが、新しいことも理由かもしれません。鞄につけて、日常にもまれれば、いい意味で渋みがでるかもしれません。

とうことで早速通勤用のバッグに取り付けました。

TUMIのバッグにネームタグをつけた写真

最後に

冒頭に書きましたが、巨匠テラヤマアニさんによる、陸マイラーブログの金字塔「ANAとマイルのパパじゃない」の記事に驚愕してからもうすぐ1年です。 

kowagari.hateblo.jp

それまでは、名前を聞いたことあるような・無いような程度の認識であったSuper Flyers Cardが急に欲しくなり、自分的には怒涛の勢いで取得に至りました。これで、ひと段落です。

今では、ANAとマイルのパパじゃないを真似して、ANAマイルを沢山貯める手法は身につけました。SFC修行では、家族をよそに、1人で那覇に飛びまくりました。

 ⇒ ついに解脱!ドメ専・観光無し・金曜夜発のSFC修行

これからは、SFC修行に理解を示してくれた家族のために、マイルを貯めて、一緒に飛行機旅行がしたいです。しかし、それには時間の壁があります。今後、家族での飛行機旅行は、年に1-2回しか出来ないかもしれません。

それでも、SFCは一生モノですし、家族旅行に行く際には最大限そのメリットを駆使しようと思います。  

 

【このブログのその他の記事】

 ⇒ お金で買えないステータス - SFCの解説

 ⇒ ANA プレミアムメンバーサービスとは何か?

 ⇒ カード決済2千万円分のANAマイルを1年で貯める方法

当ブログではGoogle Analyticsを利用して、アクセス解析を行うためにcookieを使用しております。Google Analyt
icsで集計したデータは、当ブログのアクセス解析や改良、改善の為に使用させていただくものとします。なお、cookieは個人を特定する情報を含まずに集計しております。Googleによるデータの使用に関しては「ポリシーと規約」をご覧ください。