読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

1000のマイルも1から

Super Flyers Cardをゲットしました。

ついに解脱!ドメ専・観光無し・金曜夜発のSFC修行

こんにちは、gaotsuです。

昨日(4月29日)、SFC修行の全日程を終了し、今朝(4月30日)、ANAのページで確認したところ、計算通りプレミアムポイントの積算が50,116ポイントに達成し、SFC修行解脱しました。

ANAのトップページ画像の抜粋。PP50,116が示されている

SFC修行実施を決意してから、今日まで、フライトの予約状況等を時折、記事にしていましたが、今日は改めて私のSFC修行の概要について、まとめてみます。

これから、SFC修行をする人に多少なりとも参考になれば幸いです。

ちなみに、昨日羽田から自宅に帰った時、家族から拍手で迎えられました。家族の理解があっての修行だとしみじみ思いました(涙)。

私のSFC修行行程の特徴

SFC修行のルート、日程等は様々な方法があります。 私の修行の特徴としては、恐らく以下のような点が挙げられると思います。

  • 羽田 ⇔ 那覇路線を軸として、多少のアレンジを加えた。国際線は無し。
    全24フライト中、19フライトが<羽田 ⇔ 那覇。
    残る5フライトのバリエーションは、那覇・福岡の往復、羽田・宮古の往復、那覇⇒成田便です。

  • 「金曜の夜 + 土曜日」で行程を組み、日曜日は完全休養。
    東京都内勤務で、自宅に帰るより羽田に行く方が近いので、金曜日の夜、20時羽田発那覇行の479便で修行を開始するパターンとしました。
    土曜日は3フライトとし、1週末で4フライト。1月3週末、4月3週末の6週末を使い、合計24フライト。
    また、決して若くはないので、日曜日の活動は無し。家でゆっくり家族と過ごしました。

  • 観光ゼロ
    文字通りです(笑)。那覇市内には金曜夜23時過ぎに入り、翌日の8時には飛行機に乗っていたので、沖縄では寝るだけ。土曜日の3フライトも乗り継ぎ扱いで、ずっと制限区域内から出ず(笑)。

  • プレミアムクラスの利用は半分
    24フライト中、プレミアムクラスは12フライトでした。うち、プレミアム旅割28が7フライト、プレミアム株主優待割引が4フライト、当日アップグレードが1フライトです。
    1月の12フライトのうちプレミアムクラスは3フライト、4月の12フライトのうちプレミアムクラスは9フライトなので、4月に偏ってます。

    購入金額だけ考えると、旅割75だけで修行する方が安くなりますが、時間もコストの一つと考えると、プレミアムクラスを適宜織り交ぜることは必須だと思います。

    土曜日の羽田⇔那覇路線で、プレミアム旅割28を日中の時間帯に確保するのは至難の業です。しかし、朝一の那覇⇒羽田は、楽勝で取れます。また、那覇と福岡の往復も楽勝です。これらは、金曜日夜に那覇に飛んでしまうメリットです。また、那覇⇒成田も取りやすいですね。こんな感じで、4月はプレミアム旅割28の比率を高めました。
    ⇒ ANAプレミアムクラス機内食Gozen&Sabo 12連発

航空券購入費用444,300円、獲得PP50,116、PP単価8.87円

航空券の購入費用は、合計で444,330円です。それで獲得したプレミアムポイントは50,116ポイントですので、PP単価は8.87円です。

プレミアムクラスと旅割が、それぞれ12フライトでしたが、内訳は以下の通りでした。

  獲得PP 航空券代 PP単価
プレミアム 31,684 ¥299,850 ¥9.46
旅割 18,432 ¥144,480 ¥7.84

 

獲得PPと航空券代の割合を示すと以下のとおりです。

  獲得PP 航空券代
プレミアム 63.2% 67.5%
旅割 36.8% 32.5%

 

数字でみると、プレミアムクラスが、プレミアムポイント的にも費用的にも、2/3程度を占めていることがわかります。プレミアムクラス単独でも、PP単価を10円以下に出来たことは良かったです。

他にかかった費用

参考までに、他には以下の費用がかかってます。

  • 那覇での宿泊代。1泊2800円 x 6泊で、合計16,800円。
  • 那覇での交通費。ゆいレール往復600円。6日程。3,600円。
  • 成田着を1度。成田から日暮里までのスカイライナー。2,470円。

プレミアム株主優待券は、自分はANAの株主の為、取得費用は不要でした。

SKYコインの利用は62.9%

SFC修行は、プレミアムポイント獲得を目指す活動のため、特典航空券は使いません。現金かSKYコインで航空券を購入します。典型的には、ソラチカルートで貯まったANAマイルをSKYコインに交換して、航空券を購入します。

私が使ったSKYコインは279,410円ですので、購入費用の62.9%でした。残りは手持ちの現金を使ったわけです。

ANAマイルを1.6倍のレートで、SKYコインに交換したので、割り戻すと消費したANAマイルは、174,631マイルということになります。

ANAマイルはまだ保有していたので、やろうと思えば、SKYコインへの充当をもっと増やすこともできたのですが、敢えて、手持ち現金も使いました。理由は、下記の記事に記載しています。

 ⇒ 3カ月前倒し。1月からのSFC修行開始を決心しました。

 

ご参考:私のSFC修行の全行程

こんな細かいところまで、ご覧になる方はいないと思いますが、一応全行程を貼っておきます。

日付 券種 PP 費用 PP単価
1月13日 羽田 那覇 55 1,476 ¥10,290 ¥6.97
1月14日 那覇 羽田 55 1,476 ¥10,290 ¥6.97
羽田 那覇 P株 2,860 ¥30,190 ¥10.56
那覇 羽田 P株 2,860 ¥30,190 ¥10.56
1月20日 羽田 那覇 75 1,476 ¥9,990 ¥6.77
1月21日 那覇 羽田 75 1,476 ¥9,990 ¥6.77
羽田 那覇 UG 2,460 ¥18,990 ¥7.72
那覇 羽田 55 1,476 ¥13,790 ¥9.34
1月27日 羽田 那覇 75 1,476 ¥9,990 ¥6.77
1月28日 那覇 羽田 75 1,476 ¥9,990 ¥6.77
羽田 石垣 75 1,836 ¥13,490 ¥7.35
石垣 羽田 75 1,836 ¥13,490 ¥7.35
4月14日 羽田 那覇 55 1,476 ¥13,990 ¥9.48
4月15日 那覇 羽田 P28 2,860 ¥24,990 ¥8.74
羽田 那覇 P株 2,860 ¥30,190 ¥10.56
那覇 羽田 P28 2,860 ¥24,990 ¥8.74
4月21日 羽田 那覇 55 1,476 ¥13,990 ¥9.48
4月22日 那覇 福岡 P28 1,742 ¥17,500 ¥10.05
福岡 那覇 P28 1,742 ¥17,500 ¥10.05
那覇 成田 P28 2,860 ¥25,140 ¥8.79
4月28日 羽田 那覇 P株 2,860 ¥30,190 ¥10.56
4月29日 那覇 羽田 P28 2,860 ¥24,990 ¥8.74
羽田 那覇 55 1,476 ¥15,190 ¥10.29
那覇 羽田 P28 2,860 ¥24,990 ¥8.74

 

今後の予定

4月30日のお昼の時点で、まだステータスは、ブロンズのままですが、表示が変わるのは時間の問題です。マメにステータス表示をチェックし、ANAプレミアムメンバサービス/プラチナの事前サービスが利用できるようになったら、直ちにSuper Flyers Cardを申し込みます!

 

(4月30日 22時45分追記)

22時30分過ぎに、ANAのトップページの表記が「来年度プラチナサービス基準に到達しました」というものに変わりました。ブロンズ色もなくなり、デザインだけは平会員のものに戻りました。

「来年度プラチナサービス基準に到達しました」という表記

 

(5月1日 7時58分追記)

5時40分の時点では未だでしたが、さきほど確認したら、プラチナステータスに変わってました。

プラチナステータスになっているANAのトップページ

スマホのアプリも青くなってました。

プラチナステータスになっているANAのアプリ画像

 

今日から来年2018年3月31日まで、11か月間のプラチナ事前サービス、2018年4月1日から2019年3月31日まで12か月間のプラチナサービス確定です!!

早速、朝9時10分に所有しているANA VISAワイドゴールドカードのSuper Flyers Cardへの切り替えを、プラチナサービスデスクに電話して申し込みました!

 

(5月2日追記)

メールでも、プラチナ基準達成の通知が来てました。本文は、こんな画像でした。

ANAからメールで送られてきた画像。「ワンランク上の空の旅を」ANAプレミアムポイントが、来年度の「プラチナサービス」基準に到達いたしました。

 

【その他の記事】

 ⇒ お金で買えないステータス - SFCの解説

 ⇒ 【SFC修行1月の実績】金曜夜羽田発・那覇一泊のスタイル

 ⇒ 一泊2,800円朝食付き - カプセルイン沖縄の使い方

 ⇒ 【SFC修行】ANAプレミアムクラス当日アップグレード成功

 ⇒ 【SFC修行】ブロンズを達成したらやるべきこと

 

 

当ブログではGoogle Analyticsを利用して、アクセス解析を行うためにcookieを使用しております。Google Analyt
icsで集計したデータは、当ブログのアクセス解析や改良、改善の為に使用させていただくものとします。なお、cookieは個人を特定する情報を含まずに集計しております。Googleによるデータの使用に関しては「ポリシーと規約」をご覧ください。