1000のマイルも1から

プリンスポイントとANAマイルを貯めてます。自分が実践してみたものを中心に綴ってます。

NetMile Premium Card到着。即J'sコンシェル登録。

【2017年6月15日追記】

このカードは、新規受付を停止しました。ギリギリの入手でした。

------------------------------------------------------------------

こんにちは、gaotsuです。

現在、日常のポイント獲得活動は、プリンスポイントとANAマイルの両睨みで励んでおりますが、ちょっと前に申し込んでおいたNetMile Premium Cardが4月12日水曜日に届きました。

ネットマイルプレミアムカード券面

実際に入手する前にも、マイルが貯まるカードとして紹介しています。

 ⇒ 年間決済額250万円なら最強還元率!NetMile Premium Cardの紹介

上記の記事と内容がなるべくかぶらないよう、ここでは、カードに同封されていたキャンペーン情報と福利厚生サービスであるJ'sコンシェルの登録等に触れたいと思います。

NetMile Premium CardならANAマイルとプリンスポイント両方が狙える

上記の記事では、ANAマイルが高還元率で貯まるカードとして、NetMile Premium Cardを紹介しました。 記事を書いたのが2016年12月で、その時は未だANAマイル一辺倒でした。

最近になって、以前貯めていたプリンスポイントの獲得活動を再開しました。下記の記事で説明していますが、NetMile Premium Cardは、プリンスポイントを貯めることにも、適したカードなのです。

 ⇒ プリンスポイントの貯め方 ~ 誰でも出来るこんな方法

狙っている二つのポイント(マイル)が両方貯まるので、取得に踏み切りました。このカードで貯まったNetMileをプリンスポイントに交換するのも良し、ソラチカルートでANAマイルにするためメトロポイントに交換するのも良し、なのです。

NetMile Premium Cardの発行条件

クレジットカードを発行するのでしたら、ポイントサイトを通じて発行し、発行時のまとまったポイント獲得を狙うのが、マイルやポイントを貯めている人の常識です。

今回のNetMile Premium Cardも例外ではありません。ただし、NetMileとの提携カードですので、取り扱っているサイトは、NetMile若しくは姉妹サイトであるすぐたまだけです。これは、しょうがないですね(笑)。今回は、NetMileで発行しました。

NetMile Premium Cardキャンペーンページ

 

申し込んだのが3月18日。発行元であるJACCSから発行手続きが完了したというメールが来たのが4月4日。カードが届いたのが、4月12日でした。思ったより時間がかかったです。

(5月9日追記)

NetMileカード発行に伴うボーナスマイルが記帳されたネットマイルの通帳

今回のNetMile Premium Card発行にともなう、マイル付与ですが、5月1日にベースとなる1,500マイル(750円相当)が付与されました。

その後、5月9日にキャンペーン増量分2,500マイル(1,250円分)が付与されました。

キャンペーンの内容

発行時には意識していなかったのですが、カードが送られてきたときに、2種類のキャンペーンの案内が同封されていました。折角なので、両方やってみようと思っています。

新規入会者限定 Jデポ最大2,000円分プレゼント同封されていた新規入会者限定 デポ最大2,000円分プレゼントの写真

Jデポというのは、カード利用請求額から、直接金額が差し引かれるJACCSのサービスです。今回の内容は、

  1. お知らせメールに登録するだけでJデポ500円分
  2. WEB明細サービスに登録するだけでJデポ500円分
  3. Jリボサービスに登録するだけでJデポ1,000円分

というものです。

このうち1と2は、カード発行を申請したときに、既に選択していたみたいで、すでにクリアしている状態でした。このキャンペーンはエントリーが不要なので、何もしないで1,000円分のJデポは貰えると思います。

3は申込みません。JACCSのリボの仕組みだと、JCB等と違い、手数料を発生させずに、ボーナスポイントを得るようなテクニックが使えないからです。

リボに関するJACCSの説明は、「手数料は、毎月締切日のリボリビングご利用残高に対して、1.25%(実質年率15.00%)を乗じた額となります」となっています。

リボ払いに関するJACCSの説明

JACCSカードは、毎月末に締め、翌月の27日に支払です。リボの説明にある締切日とは、月末を指しています。当り前ですが、買い物をすれば、その月の末には必ず残高として残ります。従って、リボで買い物をすれば、必ず手数料が発生します。翌月27日に支払金額を増額して、実質一回払いとしても、手数料発生を避けることが出来ないのです。

JACCS First Present

同封されていたJACCS First Presentの写真

新規カード到着後3か月以内にカードショッピングを、5万円、7万円、10万円以上すると、利用額に応じたJデポが貰えます。

  • 5万円以上 - Jデポ2,000円分(還元率4.0%)
  • 7万円以上 - Jデポ3,000円分(還元率4.3%)
  • 10万円以上 - Jデポ5,000円分(還元率5.0%)

ポイントの額・還元率とも10万円以上が一番いいので、ここは10万円を狙っていきたいと思います。

面白いのが、申込用紙が同封されていて、それに書き込んでJACCSに送る形になっているのです。インターネットでは、応募できないのです。

JACCS First Presentの申込は、郵送のみ受け付ける旨記載があるQ&A

 

いまどき、インターネットで申し込めないなんて、何故なんでしょう???

ETCカード申込/J'sコンシェル登録

ETCカード

ETCカードは、本カード到着後の申込みとなります。JACCSの会員向けWebサービスであるインターコムクラブにログインして、申し込んでください。

インターコムクラブにログインするための、仮IDとPWは、カードが郵送されたとき、カードが貼付されていた台紙に書いてあります。

J'sコンシェル

J'sコンシェルは、JACCS会員向けの各種割引サービスで、中身は(株)ベネフィット・ワンが運営するベネフィットステーションです。ベネフィットステーションは、企業やその健康保険組合が福利厚生サービスとして契約していたりします。

そのサービスが、JACCSの会員というだけで、利用できるのです。これ、すごいことです。

今は解約してしまいましたが、以前は、J'sコンシェル目当てに、横浜インビテーションカードを持ってました。当時よみうりランドに安く行けたので、私のベネフィットステーションに対する印象は良いです。

 

申し込むには、インターコムクラブにログイン後、「J'sコンシェル」をクリックします。

インターコムクラブのトップページ J'sコンシェルへのリンク

 

「J'sコンシェルのお申込み」の画面となりますので、「J'sコンシェルを利用する」をクリックします。

J'sコンシェル申込画面

 

以下の画面に推移しますので、「会員登録へ進む」をクリックします。

J'sコンシェル会員登録への導入画面

 

その後は、JACCSのサイトではなく、ベネフィットステーションを運営している(株)ベネフィット・ワンのサイトになります。氏名・住所等必要事項を入力してください。

入力が終わると、以下のような画面になり、早速ログインできます。

J'sコンシェルへのログイン画面

 

ログインできました。これで、多彩な割引サービスを利用することができます。

J'sコンシェル ログイン後、トップページ

 

最後に

ANAマイルとプリンスポイント両方が、高還元率で貯めることができ、かつJ'sコンシェルも使える、、、私的にはNetMile Premium Cardは、非常に魅力的なカードなのです。

プリンスポイントは一般受けしないと思いますが、それでも、ANAマイル獲得を高還元率で実現しつつ、J'sコンシェルも使えるというだけでも、かなり魅力あると思います。 

【その他の記事】

 ⇒ プリンスポイントの紹介 ~ ネットマイルで貯めホテルで使う

 ⇒ プリンスポイントの貯め方 ~ 誰でも出来るこんな方法

当ブログではGoogle Analyticsを利用して、アクセス解析を行うためにcookieを使用しております。Google Analyt
icsで集計したデータは、当ブログのアクセス解析や改良、改善の為に使用させていただくものとします。なお、cookieは個人を特定する情報を含まずに集計しております。Googleによるデータの使用に関しては「ポリシーと規約」をご覧ください。