読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

1000のマイルも1から

プリンスポイントを再び貯め始めました。今後は、ANAマイルと両輪。その他、ふるさと納税、クレカ、株主優待等の話題です。

プリンスポイントの貯め方 ~ 誰でも出来るこんな方法

プリンスホテル、西武鉄道、西武ライオンズの親会社である西武グループが展開するメンバーシッププログラム「SEIBU PRINCE CLUB」。ANAマイルとか楽天スーパーポイントなどに比べれば、マイナーな存在だと思いますが、うまく貯めれば、非常にお得にホテルに宿泊出来たり、レストランで食事ができるポイントプログラムです。

f:id:gaotsu:20170410212854p:plain

今日の記事では、プリンスポイントの貯め方を①西武グループのサービスを利用して貯める②永久不滅ポイントで貯める③ネットマイルで貯めるという3つの方法で、紹介したいと思います。

西武グループのサービスで貯める

プリンスホテル&リゾーツで貯める

プリンスホテルのフロントやレストランで、決済時にSEIBU PRINCE CLUBカードを提示すれば、プリンスポイントが貯まります。決済金額108円毎に1ポイント付与されます。

SEIBU PRINCE CLUBカードがクレジット機能付きのものであっても、そのカードによる決済は必須ではありません。実際に私も決済時には、「決済はこちらで」とANA VISAワイドゴールドカードを差し出し、「ポイントはこちらに」といって、SEIBU PRINCE CLUBカードセゾンゴールドを提示しています。

とはいえ、これはポイント付与に限った話です。SEIBU PRINCE CLUBカードセゾン(ゴールド)保有者は、プリンスホテル内のレストランで5%割引が受けられますが、それには、SEIBU PRINCE CLUBカードセゾン(ゴールド)による決済が必要となります。

決済は部屋付けを利用しよう

ホテル周辺の施設を利用する場合で、支払を部屋付けできるものは、なるべく部屋付けにすることをお勧めします。

例えば、軽井沢プリンスホテルでは、夏はアミーチアドベンチャー、冬はスキーでアウトドアを楽しむことができます。アミーチへの入場料、レンタルスキー、スキー学校等は、その場で支払をすることができますが、部屋付けにすれば、宿泊料とともにプリンスポイントが付与されます。

プリンスステータスサービスの上級会員なら増量

プリンスホテル&リゾーツに特化した会員サービス「プリンスステータスサービス」のプラチナ会員、ゴールド会員の場合は、付与されるポイントがそれぞれ30%増、10%増になりお得です。

極めてざっくり言うと、プリンスホテル&リゾーツの利用額が、年間50万円に達すればプラチナ会員、20万円に達すればゴールド会員になります。利用額は、本人のものである必要はありません。家族分でも友人分でも、決済した会員の実績となります。

なお、年間の利用金額に拘わらず、クレジットカードであるSEIBU PRINCE CLUBカードセゾンゴールドを保有していれば、カードホルダーはプリンスステータスサービスのゴールド会員となり、プリンスホテル&リゾーツの決済では、常にポイントが10%増量となります。

 

会員のステータスは、プリンスホテルのシステムの登録されています。従って、自身のステータスを示しているカードを持ち歩く必要はありません。PRINCEポイントを登録できるカードがあればOKです。

私は、現在プリンスステータスサービスのプラチナ会員です。でも、プラチナの会員証は持ち歩いていません。家に死蔵してあります。

f:id:gaotsu:20170410213016j:plain

 

プリンスポイントを付与してもらう際は、SEIBU PRINCE CLUBカード セゾン ゴールドを使っています。それでも、下図のポイント獲得履歴で確認できるとおり、プラチナ会員としてポイントは30%増量されています。

f:id:gaotsu:20170410214044p:plain 

25日はポイント2倍デー

宿泊だと、なかなかタイミングを合わすことは難しいかもしれませんが、毎月25日は、ポイントが2倍になります。この日にチェックアウト&清算できるとお得です。プリンスステータスサービスのプラチナとゴールドメンバーの方は、2倍された後のポイントに対し、さらに30%・10%増量になります。

 

西武グループ商業施設で貯める

西武グループは、他の電鉄グループに比べると、小売りがやや弱いです。電鉄グループは、百貨店を展開しているのが当たり前ですが、西武百貨店(セブン&アイグループ)はとっくの昔に、西武鉄道とは全く関係がなくなっています。スーパーの西友は、米国ウォルマートの子会社です。

それでも、駅に直結あるいは隣接している以下の商業施設で、プリンスポイントを貯めることが可能です。付与レートは、108円の支払いにつき1ポイントです。

 

  • ビッグボックス(高田馬場)
  • ペペ(西武新宿、本川越、飯能、入間)
  • 新横浜プリンスペペ
  • Emio(西武鉄道の一部の駅)
  • 西武ショッピングプラザ(小手指・新所沢)

 

上記商業施設にテナントとして入っている多くの店舗で、プリンスポイントが貯まります。ただ、一部対応していない店もあるので、注意が必要です。詳しくは、こちらのページで確認してください。

 

西武グループが運営する商業施設では、通常のお買い物でポイントが付与される以外に、ポイントが2倍になる日や西武ライオンズの勝利に結びつけたポイント付与があります。

それらを一覧表にまとめてみました。 

施設名 (1) (2) (3) (4) (5)
西武新宿ペペ
BIGBOX高田馬場
西武本川越ペペ
西武飯能ペペ
西武入間ペペ
新横浜プリンスペペ
グランエミオ大泉学園
西武ショッピングプラザ
エミオ池袋
エミオ練馬
エミオ中村橋
エミオ富士見台
エミオ練馬高野台
エミオ石神井公園
エミオ保谷
エミオひばりヶ丘
エミオ東久留米
エミオ所沢
エミオ武蔵関
エミオ田無
エミオ新所沢
エミオ狭山市
エミオ武蔵境

 

  •  (1)毎月25日はプリンスポイント2倍
  • (2)地下食品フロアで毎週土曜日プリンスポイント2倍
  • (3)埼玉西武ライオンズ連勝プリンスポイント - 埼玉西武ライオンズ公式戦期間中の連勝数に応じてポイントプレゼント(勝った翌日にポイント加算)
  • (4)エコスタンプでプリンスポイントプレゼント - お買いあげの際に、マイバッグ(お買物袋)をご持参いただくと、レジにてスタンプを1個捺印。
  • (5)毎月25日は来店ポイント10ポイントプレゼント

 

百貨店・スーパーが無いため、小売部門が西武グループの弱点ですが、軽井沢プリンスショッピングプラザだけは出色です。未だ、行かれたことがないかたは、是非足を運んでみてください。軽井沢駅の目の前です。

軽井沢プリンスショッピングプラザでも、もちろんプリンスポイントが貯まります。さらに、決済でSEIBU PRINCE CLUBカードセゾン(ゴールド)を使うと、永久不滅ポイントが2倍付与されます。この特典も見逃せません。

 

西武鉄道の運賃で貯める

西武鉄道を利用することで、プリンスポイントを貯めるのは、以下の二つの形態があります。

SEIBU PRINCE CLUBカードセゾン(ゴールド)で定期券を購入

定期券の発券機で、決済にSEIBU PRINCE CLUBカードセゾン(ゴールド)を使うと、プリンスポイントが108円につき1ポイント貯まります。もちろん、永久不滅ポイントも同時に貯まります。

特急券の購入にSmoozを利用する

特急レッドアローの特急券の購入に、チケットレスサービスであるSmoozを使うと、クレジットカードの決済による積立額に対し、108円 = 1ポイントのレートで、プリンスポイントが付与されます。

クレジットカードは、SEIBU PRINCE CLUBカード セゾン(ゴールド)を使うことが必要です。 

スマイルリンクで貯める 

スマイルリンクとは、PASMOとSEIBU PRINCE CLUBのメンバーシップを紐づけるサービスです。スマイルリンク対応サービスで、PASMOを使って決済をすると、108円につき1ポイントのレートで、プリンスポイントが貯まります。

主要な対象サービスは、駅構内・周辺の自販機、駅のコンビニTomony(西武鉄道とファミマのコラボ店舗)、西武スマイルパーク(駅周辺のコインパーキング)です。

実際に付与されるとこんな風に表示されます。

f:id:gaotsu:20170410213622p:plain 

スマイルリンクは、時折、自販機ポイント10倍キャンペーンが実施されます。その時は、積極的に自販機を利用しています(笑)。

ポイント積算のタイミング

ポイント加算のタイミングが、同じ西武グループでもサービスによって違います。

プリンスホテルで決済すると、直後にポイントが加算されます。商業施設や自販機は、たいてい翌日です。一番遅いのが、特急券購入サービスであるSmoozで、2-3週間かかる場合もあります。

 理由はわかりませんが、Smoozの場合は、気長に待ちましょう。

永久不滅ポイントを貯めて交換する 

プリンスポイントは、永久不滅ポイントから、交換できます。交換レートは、永久不滅ポイント200ポイントにつき、プリンスポイント1,000ポイントです。

永久不滅ポイントを貯め、プリンスポイントに交換するというのであれば、如何に永久不滅ポイントを効率よく貯めるかが課題となります。

永久不滅ポイントは、ポイントが永久に消滅しないというメリットがある反面、ポイント還元率は通常0.5%しかありません。今時、なんとも言い難い魅力の無さです。

そのまま漫然と利用していても、なかなかスピーディーにポイントが貯まりません。そこで、以下のような工夫が必要となります。

永久不滅.comで貯める

永久不滅.comは、クレディセゾンが運営するいわばポイントサイトです。オンラインでショッピングをする際、このサイトを通せば、永久不滅ポイントが数倍~十数倍貯まります。

一方、クレジットカード発行案件、外為口座開設等の高額案件はありません。クレカ発行が無いのは、業種柄しょうがないですね。外食モニター案件はありますので、運よく当選できれば、一気に5-600ポイント(2,500円~3,000円相当)の永久不滅ポイントを貯めることができます。

他のセゾンカードのポイントを合算する

永久不滅ポイントのプリンスポイントへの交換は、SEIBU PRINCE CLUBカードセゾン(ゴールド)の限定サービスです。他のセゾンカードでは出来ません。

しかし、他のセゾンカードに貯まった永久不滅ポイントをSEIBU PRINCE CLUBカードセゾン(ゴールド)の永久不滅ポイントへ合算することが出来ます(本人名義でなくとも、同居・同一姓の家族間であれば可能です)。そうすれば、他のセゾンカードで貯めた永久不滅ポイントをプリンスポイントに交換することが可能です。

この制度を利用して、永久不滅ポイント還元率0.5%超のカードをメインに決済すれば、永久不滅ポイントを通常のペースより早く貯めることが可能です。

還元率0.5%超のカードとしては、以下のカードがあります。

セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレスカード

f:id:gaotsu:20170410213132p:plain

年会費10,800円(税込)ですが、永久不滅ポイントが、通常の1.5倍貯まります。ポイントの還元率は、0.75%です。

永久不滅ポイント1ポイントの価値を5円と仮定すると、1,000円決済毎に2.5円お得なわけです。セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレスの付帯サービスの価値を考慮せず、純粋に付与されるポイント(1ポイント5円換算)だけで、10,800円を回収すると仮定すると、年間4,320,000円の決済が必要です。

みずほセゾンプラチナ・アメリカン・エキスプレス・カード

f:id:gaotsu:20170410213229p:plain

みずほ銀行である程度以上の取引がある個人向けのプラチナカードです。インビテーション制なので、自ら申し込むことはできません。年会費は、21,600円(税込)ですが、永久不滅ポイントが通常の2倍になります。増量されるポイントだけで年会費を回収するには、年間4,320,000円の決済が必要です。

FreeBO!

f:id:gaotsu:20170410213320p:plain

これは、将来的な可能性の話です。セゾンではなく、UCカードにFreeBO!というリボ専用カードがあります。このカードは、常にUCの永久不滅ポイントが2倍付与されます。年会費は無料です。

自分で確認したわけではないですが、一回の支払額をMAXに設定すれば、実質一回払いのカードとして、手数料ゼロで2倍の永久不滅ポイントが手に入れられる、、、というネット上の噂です。

UCカードの親会社はセゾンで、現在セゾンカードとの基幹システムの統合が進められています。当初の予定では、2014年10月26日に統合が完了すると発表もされていました。しかし、直前の9月18日に延期が発表され、2年半経った今も完了していません。2016年11月10日発表のクレディセゾンの中間決算資料によると「2017年度下期以降」となっていますので、まだ1年程度先みたいです。

統合が完了した暁には、セゾンの永久不滅ポイントとUCの永久ポイントの統合が可能となるようです。そうすれば、FreeBO!で手数料ゼロで2倍の永久不滅ポイントを手に入れ、SEIBU PRINCE CLUBカードセゾン(ゴールド)の永久不滅ポイントに統合。最後は、プリンスポイントに交換するということが、実現できるかもしれません。あくまで希望的観測ですが。

おサイフケータイiD連携

ドコモのケータイ・スマホにiDアプリを入れ、決済カードにセゾンのカードを指定すると、そのiDを使った決済については、永久不滅ポイントが2倍付与されます。

f:id:gaotsu:20170410213513p:plain

iDは事前チャージが必要なく、全く持ってクレジットカード感覚で利用できるスグレモノです。

ただし、SEIBU PRINCE CLUBカードセゾン(ゴールド)に、ドコモのiDは連携できません。従って、iD連携が可能なセゾンカードを別に作り、そこで貯まった永久不滅ポイントを、SEIBU PRINCE CLUBカードセゾン(ゴールド)の永久不滅ポイントに統合する必要があります。

実際に私は以前、自分のスマホに入れたiDを妻の名義のクラブ・オン カード セゾンに紐づけし、妻名義のクラブ・オン カード セゾンに貯まった永久不滅ポイントを、自分名義のSEIBU PRINCE CLUBカードセゾン ゴールドに統合していました。そんなことが出来るんです。

ネットマイルを貯めて交換する

プリンスポイントは、ネットマイルから、交換できます。交換レートは、ネットマイル2,000ポイントにつき、プリンスポイント1,000ポイントです。

ネットマイルを貯め、プリンスポイントに交換するというのであれば、如何にネットマイルを効率よく貯めるかが課題となります。

ポイントサイトで貯める

ネットマイルの主要な機能は、異なるポイントを交換するための仲介です。ネットマイルのサイトでは、ネットマイルを貯める手段がほとんどありません。ネットマイルが貯まるゲームコンテンツが多少あるくらいです。

そこで、ネットマイルに交換できるポイントサイトを利用します。ポイントサイトと言えば、クレジットカードの発行や外為口座開設で、高額ポイントを一気に獲得することが可能です。以下に紹介する3つのサイト全てで、それらは可能ですが、それ以外で特徴的な点を紹介したいと思います。

 

なお、「ポイントサイトって何?」という方は、下記の記事をご覧ください。

 ⇒ ハピタスの使い方、貯め方、機能を徹底解説

この記事は、ポイントサイト「ハピタス」についての記事ですが、基本的な機能は一緒です。ハピタスは、ネットマイルとの交換レートが悪く、プリンスポイントを貯めるサイトとしては向いていません。ハピタスはANAマイル向けのサイトなのです。

 

すぐたま

ネットマイルの姉妹サイトで、ネットマイルが直接貯まります。ネットマイルに交換する手間が要りません。

すぐたまのオススメサービスは、楽天市場高額マイル特集です。毎週火曜日更新のこの特集では、楽天市場に出店している特定の店舗で買い物をして、円換算で30%~50%以上のネットマイルを還元してもらえるスグレモノです。詳しくは、下記の記事をご覧ください。

 ⇒ すぐたま楽天市場高還元率案件の紹介 - 外食案件補完に最適

また、すぐたまはプラチナ会員になること、それを維持することが簡単にできます。プラチナ会員になると、標準の付与マイルより20%増量されます。還元率1%の楽天市場での買い物が、還元率1.2%になるわけです。すぐたまを利用するなら、是非プラチナ会員になりましょう。詳しくは、下記の記事をご覧ください。

 ⇒ すぐたまで簡単にプラチナ会員になる方法

GetMoney!

老舗ポイントサイトGetMoney!で貯めたポイントは、ネットマイルに交換できます。GetMoney!のオススメサービスは、Yahoo!ショッピングと外食モニターです。

Yahoo!ショッピングは、還元率2%で大手ポイントサイトでは突出しています。3大ショッピングサイトである楽天市場、Yahoo!ショッピング、Amazonのいずれかのサイトの還元率を2%に設定しているのは、GetMoney!のYahoo!ショッピングだけでしょう。

もう一つのお勧めサービスは、外食モニターです。外食モニターの元締めはファンくるですが、ファンくるを含め、外食モニターサービスを提供しているポイントサイトで、ネットマイルへ交換ができるサイトは、GetMoney!くらいしかありません。

外食モニターで獲得したポイントをプリンスポイントに繋げるなら、GetMoney!一択です。

モッピー

ポイントサイト最大手の一角であるモッピーは、今年に入りネットマイルへの交換が開始となりました。そのあと程なくして、店頭購買モニターの雄テンタメと提携し、モッピーのサイトからテンタメ案件が申し込めるようになりました。この一連の提携により、一気にネットマイルを貯めるサイトとして、魅力が出てきたのです。

もちろんオススメコンテンツは、テンタメと提携して実現した店頭購買モニターです。扱う金額は大きくないですが、週に1-2件は食品・飲料関係の100%還元案件が出ます。レシートを提出し、簡単なアンケートに回答するだけでポイントが貯まります。販売先に個人情報を渡す必要もないので、うっとおしいDM、電話が来ることもありません。

ポイントサイトでの高額ポイント案件例

ポイントサイトにおける大量ポイントの代名詞である保険相談、クレジットカード発行、外為口座開設案件を、それぞれすぐたま、GetMoney、モッピーのサイトから紹介します。

上記で紹介したものは、私の好みの問題でいささか商品購入・モニター系に偏ってます(笑)。以下、こんな案件もあるということで、ご参考までに。

 

保険相談案件(すぐたま)

f:id:gaotsu:20170410221028p:plain

15,000ネットマイルということは、円換算で7,500円相当です。プラチナ会員であれば、20%増の9,000円相当です。プリンスポイントに交換すれば、それぞれ7,500ポイントあるいは9,000ポイントです。ちなみに、8,000ポイントだとグランドプリンスホテル高輪のデラックスツインに2名で宿泊できます。

 

クレジットカード発行案件(GetMoney!)

f:id:gaotsu:20170410221139p:plain

GetMoney!のポイント80,000ポイントは8,000円相当です。プリンスポイントに交換すれば8,000ポイント。グランドプリンスホテル京都スーペリアフロアツインに2名宿泊できます。

 

 外為口座開設案件(モッピー)

f:id:gaotsu:20170410221330p:plain

モッピーの15,000ポイントは15,000円相当です。プリンスポイントに交換すると15,000ポイント。ザ・プリンス軽井沢エグゼクティブツインやグランドプリンスホテル広島のスイートに2名で宿泊できます。

 

NetMile Premium Cardでネットマイルを貯める

f:id:gaotsu:20170410213434p:plain

永久不滅ポイントの場合、ポイント還元率0.5%を超えるようなクレジットカードに手軽な選択肢がありませんでした。ネットマイルは違います。ネットマイルにはあるのです。

その名もズバリ、NetMile Premium Card。このカードを利用すれば、最高で1.8%を超える還元率が狙えます。カードの名前のとおり、まさにネットマイルを貯めるためのカードなのです。詳しい説明が別の記事でありますので、さらなる情報は、下記の記事をご覧ください。

 ⇒ 年間決済額250万円なら最強還元率!NetMile Premium Cardの紹介

 

結論:プリンスポイントを貯めるベストの方法は?

以上、大きく分けて、①西武グループのサービスを利用して貯める方法、②永久不滅ポイントを貯める方法、③ネットマイルを貯める方法の3種類の手段を説明しました。

結局、ベストの貯め方とは何でしょうか?①の西武グループのサービスについては、利用できる機会があれば、積極的に利用しましょう。塵も積もれば山となるです。1000のマイルも1からです。

②と③は、ポイントサイト&クレジットカードの組み合わせなので、どちらかの手法の選択になると思います。

当ブログのオススメは、以下の点から、圧倒的に③をお勧めします。

  • NetMile Premium Cardの還元率のほうが、セゾンカードの還元率より圧倒的に高い。日常の買い物から、プリンスポイントを高還元率で生み出すことができる。
  • モッピーで100%還元店頭購買モニターが出来る。永久不滅.comには、そのサービスが無い。
  • その気になれば、ポイントサイトでクレジットカードの発行や外為口座の取引で、一気に数千ポイント(マイル)から万を超えるポイント(マイル)を貯めることが可能。やはり、これらのサービスが永久不滅.comには無い。

上記を実践すれば、あっという間にネットマイルが貯まります。

それをプリンスポイントに交換し、食事券や宿泊券と交換すれば、優雅なグルメ&ホテルライフがすぐに実現できます。「こんな簡単に無料で食事や宿泊ができていいの?」と思う位、容易にポイントが貯まるはずです。

 

結論:プリンスポイントを貯めるなら、西武グループのサービスを利用しつつ、ネットマイルも駆使する複合技でいきましょう!

 

【このブログのその他の記事】

 ⇒ プリンスポイントの紹介 ~ ネットマイルで貯めホテルで使う

 ⇒ プリンスポイントの使い道 ~ 宿泊券への交換が絶対お得!

 ⇒ テンタメの基本的な使い方&抜け目ない(賢い主婦的?)使い方

 ⇒ お金で買えないステータス - SFCの解説

 

当ブログではGoogle Analyticsを利用して、アクセス解析を行うためにcookieを使用しております。Google Analyt
icsで集計したデータは、当ブログのアクセス解析や改良、改善の為に使用させていただくものとします。なお、cookieは個人を特定する情報を含まずに集計しております。Googleによるデータの使用に関しては「ポリシーと規約」をご覧ください。