1000のマイルも1から

プリンスポイントとANAマイルを貯めてます。自分が実践してみたものを中心に綴ってます。

【ファンくる】ついに当選「レッドロブスター」外食モニター

こんにちは、gaotsuです。

ファンくるの外食モニターは、私のポイント獲得活動の中心の一つですが、これまでなかなか当選できない店がありました。記事のタイトルですでにバレていますが、シーフードを主体としたファミレス「レッドロブスター」です。それが今回、キャンセル待ちが身を結び、やっとモニターが実現しました。

レッドロブスター外観

レッドロブスターと言えば、私が高校生の頃から営業していて、一時はテレビでもCMが流れてました。とはいえ、これまで一度も入ったことがなく、今回生まれて初めての訪問となりました。

 

レッドロブスター外食モニターの条件

記事のタイトルで「ついに当選」と書きました。これまで、一度も行ったことがないというのも理由ですが、それよりも、条件的に魅力的で、是非ともやってみたかったからです。

その条件とは、還元率50%・還元額上限5,000円。このバランスが非常に良いのです。

条件とキャンセルが発生した旨の通知画面

これまで、私が当選した他のファミレスと比べてみましょう。 

レストラン名 還元率 ポイント上限 最適化代金
レッドロブスター 50% ¥5,000 ¥10,000
ブロンコビリー 50% ¥3,000 ¥6,000
ステーキのどん 50% ¥1,800 ¥3,600
ロイヤルホスト 30% ¥5,000 ¥16,666
ステーキハウス松木 30% ¥10,000 ¥33,333
平家の郷(ランチ) 100% ¥1,500 ¥1,500

 

還元率は高いに越したことありませんが、平家の郷の場合、還元率100%とはいえ、上限たったの1,500円です。しかも2名以上で来店が条件。2名でまともな食事をして、100%還元を達成するのは、実現不可能です。実感としては、還元率50%・上限1,500円みたいなものです。

ロイホ、松木は還元率30%なので、レッドロブスターより劣ります。

ブロンコビリーとステーキのどんは、還元率はレッドロブスターと同じですが、ポイント上限が低いです。価格帯は、レッドロブスター > ブロンコビリー > ステーキのどん となるので決して悪い条件ではないです。とはいえ、多少抑えめのオーダーをしないと、最適化代金をすぐ超えてしまいそうです。

レッドロブスターは、獲得できる上限が5,000円と高いので、ブロンコビリーやステーキどんより余裕があります。とはいえ、メニューは全体的に、高めなので実際どうなのか。それは、これから報告します。

 

レッドロブスターでオーダーしたメニュー

オーダーしたメニューを紹介する前に、店内に入るとすぐ目の前にある水槽で、我々を出迎えてくれたロブスター君を紹介します。いずれ、人間様に食べられちゃう運命です。

本物のロブスターの写真

伊勢海老とは明らかに違います。どっちかと言うと、ハサミの大きい、図体のでかいザリガニです。

 

ここから、我が家のオーダーです。

「シュリンプとアボガドのカリフォルニアサラダ」。私と妻でつまみました。小さな器に入っているのは、アンチョビのドレッシング。お好みで、ということなのですが、このドレッシングをかけた方がおいしいです。

シュリンプとアボガドのカリフォルニアサラダ

 

「オイスターアヒージョ」。私と妻、そして長女で食しました。アヒージョは最近流行ってますね。我が家も、高還元率に釣られて購入したオリーブオイルで、アヒージョを作りました。

オイスターアヒージョ

 

「ワタリ蟹のトマトパスタ」。これは、妻のオーダーです。

f:id:gaotsu:20170318220426j:plain

 

「アメリカンハンバーグ」。長女のオーダーです。ソースのチョイスは、デミグラスソースのみ。

ワタリ蟹のトマトパスタ

 

「レッドロブスターコンビプレート」。私のオーダーです。折角なら、ロブスターを食べたかったので注文しました。ロブスター一尾を単品で頼むと、それだけで4,900円~8,900円しますが、このプレートは3,290円です。右側にあるカットステーキは、次女のメインディッシュとなりました。

レッドロブスターコンビプレート

 

我が家の会計

上で紹介した食事以外に、飲み物等を頼んで、合計10,350円でした。計算しながら頼んだわけではないですが、ほぼ10,000円にまとめることができました。

レッドロブスターのレシート。合計10,350円

 

娘二人は少食なので、この程度で済みましたが、大人4人で来たら、10,000円はきついかもしれません。

なお、モニターの条件として、支払は現金が指定されています。うっかりクレジットカードを使わないように注意しましょう。

 

アンケートの提出

今回の外食モニターは、アンケートの質問数は66問で、一見多いです。ですが、記述式は、30文字以上が5問だけ。それ以外はYes, No形式ですので、アンケート提出の負担は少ないと言えます。

Yes, No形式の質問は、数が多い分結構細かいので、しっかり観察しましょう。

これまで、外食モニターを幾度となく経験してきた中で、今回「おや?」と思ったユニークな質問を、参考までに抜粋しておきます。

  • 31. 店外~入口にかけて雑草やゴミ、ほこりなどなく、キレイでしたか? 
  • 44. 長い爪、ネイルのスタッフはおりませんでしたか? 
  • 46. キャラクターのボールペン等、ふさわしくない物や飾りを着用してるスタッフはいませんでしたか?
  • 47. 香水がきつく不快なスタッフはいませんでしたか? 
  • 53. 貴重な体験や心に残る出来事はありましたか? 
  • 55. 海辺のダイニングにいるような居心地(雰囲気)は体験できましたか? 

経営側としては、スタッフの立ち振る舞いには、気を付けているんだなと感じますね。それと、ロブスターを筆頭に、料理の値段が他のファミレスに比べ高めなので、記念日などに利用するお客さんも多いのでしょか、53の質問も他のチェーンには無いものです。「ディズニーランドか!」って、突っ込みたくなりますね(笑)。

 

獲得ポイント

今回の外食モニターで、一挙に50,000ポイント(5,000円相当)を獲得しました!

レッドロブスターの50,000ポイントが記載された通帳

ファンくるのポイントは、PeX経由でソラチカルートに乗せることができるので、ANAマイルに換算すると4,500マイルもの大量マイルです!!

 

外食モニターは、外食をすることで、大量ポイントが獲得できる文字通り「おいしい」仕組みで、私のポイント獲得活動の支柱です。ご興味のある方は、是非下記の記事をご覧ください。「ファンくる」を詳しく紹介しています。

 ⇒ 大量マイルをリピート - ファンくる外食モニター入門

 

その他、当ブログでは色々な記事を紹介しています。よろしければ、ご一読ください。それでは!

 ⇒ ファンくるだけ出来る - 先行応募・キャンセル待ち・期間延長(オススメ) 

 ⇒ 【ファンくる】ステーキのどん外食モニタ報告

 ⇒ 【ファンくる】大阪王将のお会計2450円が100%還元

 ⇒ ファンくる先行応募成功!ブロンコビリーで大量マイル獲得!

当ブログではGoogle Analyticsを利用して、アクセス解析を行うためにcookieを使用しております。Google Analyt
icsで集計したデータは、当ブログのアクセス解析や改良、改善の為に使用させていただくものとします。なお、cookieは個人を特定する情報を含まずに集計しております。Googleによるデータの使用に関しては「ポリシーと規約」をご覧ください。