読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

1000のマイルも1から

プリンスポイントを再び貯め始めました。今後は、ANAマイルと両輪。その他、ふるさと納税、クレカ、株主優待等の話題です。

【SFC修行1月の実績】金曜夜羽田発・那覇一泊のスタイル

2017年に入り、SFC修行を始めました。

ANAの航空機の写真

 

航空券の値段も考慮して、1月中に敢行し、2,3月はお休み。4月に再開します。今日は、1月の実績がどのようなものだったか、私の感想を含めて振り返ります。

これから修行をマイラーの方に、多少なりとも参考になればうれしいです。

 

私のSFC修行の基本的な方針

一口にSFC修行と言っても、色々な方法があります。旅行を兼ねる人、国内外問わず飛ぶ人、平日を中心にする人、などなど様々です。

平日に東京都内で仕事をしている子持ちサラリーマンの私の基本的なスタンスは、以下のとおりとしました。

  1. フライトは国内線のみ(PP単価や一度の獲得できるポイントを考えると羽田⇔那覇が軸)。
  2. フライトは、金曜の夜から土曜日まで。日曜日は飛行機に乗らずに休息。
  3. 那覇で一泊するが、宿泊料金は極力抑える。
  4. 観光はしない(空港でお土産は買います)。
  5. 全額、マイルで賄おうとはしない。適宜、現金を混ぜる。
  6. ANAの株主優待券は、株主として受け取ったものを利用し、金券ショップ・オークションは利用しない。

 

フライトの実績

上記のスタンスをとった結果が、以下の通りです。フライトの遅延等、トラブルもなく予定通りでした。というか、1度、プレミアムクラスへの当日アップグレードに成功したので、予定以上でした。

日付便名出発到着券種チケット代PPPP単価
1/13 479 羽田
20:00
那覇
22:45
55 ¥10,290 1,476 ¥6.97
1/14 460 那覇
8:05
羽田
10:15
55 ¥10,290 1,476 ¥6.97
471 羽田
11:20
那覇
14:20
株P ¥30,190 2,860 ¥10.56
470 那覇
15:10
羽田
17:25
株P ¥30,190 2,860 ¥10.56
1/20 479 羽田
20:00
那覇
22:45
75 ¥9,990 1,476 ¥6.77
1/21 460 那覇
8:05
羽田
10:15
75 ¥9,990 1,476 ¥6.77
473 羽田
13:15
那覇
16:10
UG ¥18,990 2,460 ¥7.72
472 那覇
17:00
羽田
19:10
55 ¥13,790 1,476 ¥9.34
1/27 479 羽田
20:00
那覇
22:45
75 ¥9,990 1,476 ¥6.77
1/28 460 那覇
8:05
羽田
10:15
75 ¥9,990 1,476 ¥6.77
91 羽田
11:10
石垣
14:40
75 ¥13,490 1,836 ¥7.35
92 石垣
15:30
羽田
18:05
75 ¥13,490 1,836 ¥7.35
合計 ¥180,680 22,184 ¥8.14

 

実績の解説
  • 1週末につき、4レグ。3週末を使って、合計12レグのフライトを実施。
  • 金曜日の夜はANA460便で那覇に行き、翌朝はANA460便で午前中に羽田に戻るパターンは3回とも共通。 
  • 那覇の宿泊は、一泊2,800円のカプセルホテル。
  • プレミアムクラスの利用は、プレミアム株主優待割引を2レグと当日アップグレード(1/21の473便)の1レグ。残りの9レグは旅割。
  • 運賃180,680円のうち111,140円(61.5%)は、マイルをSKYコインに交換して支払。
  • 獲得したプレミアムポイントは、22,184ポイント。必要PP50,000ポイントのうち、44.4%達成。PP単価は8.14円。

 

1月のSFC修行の感想

フライト中はゆっくり休もう

3週末を修行にあてましたが、やはり最初の週末が一番疲れました。こんなものでも、慣れるもので、3週末目が一番疲れませんでした。そもそも、最初の週は、フライトの時間をつぶすために、機内でオフラインでパソコンでテキストの編集をしたりしてました。それが、良くなかったみたいです。2週末目以降は、フライト中は、寝ていることが多かったです。

 

金曜日夜のフライト

 PP単価、一度に獲得できるプレミアムポイントの量を考えると、羽田を拠点に国内線でSFC修行をする場合、那覇との往復フライトが中心になります。1日2回、同じ路線を飛ぶなんて、傍から見ると意味不明ですけどね。

とはいえ、そこは自分なりの工夫を加えています。

既に紹介していますが、金曜の夜に那覇に入ってしまうことです。そうすると、土曜日開始時点で、既に1,476ポイントは獲得していることになります。さらに、土曜朝の起点が、羽田ではなく沖縄というのがミソです。

1月のフライトを予約した時点では気づかなかったのですが、朝一の那覇から羽田の460便は、プレミアムクラスは楽勝で取れます。4月にSFC修行を再開しますが、4月は朝一の那覇⇒羽田のプレミアムクラス取っています。

一方、金曜夜の479便ですが、この便でプレミアム旅割28は入手困難です。旅割前提でプレミアムポイントの計算をした方がよいです。

 ⇒ 金曜夜に羽田空港3階でぼっち食 3連発

 ⇒ 一泊2,800円朝食付き - カプセルイン沖縄の使い方

 

当日アップグレード

個別の記事にもしましたが、当日のプレミアムクラスのキャンセルは、思った以上に発生するという感じです。もちろん、当てにはできませんし、とれればラッキーというレベルですが、プレミアム旅割28の発売当日(2ヵ月 + 14日前)に入手するより、相対的に入手できる確率は高いかもしれません(根拠は無いです)。

 ⇒ 【SFC修行】ANAプレミアムクラス当日アップグレード成功

 

那覇便と石垣便の客層の違い

那覇は沖縄の政治・経済の中枢ですので、スーツ姿の乗客はいます。一方、石垣便は完全に観光路線ですので、機内でスーツ姿の乗客は、私以外に初老の男性たった一人でした。後は全員、ウキウキ観光ルック。

金曜の夜から、スーツ姿のまま修行をしている私は、石垣線は浮きまくりでした。

 

プレミアムクラス初体験

乗務員が挨拶に来たり、コートを預かってもらったりと、やはり快適でした。そもそもシートが広いです。

プレミアムシートの写真

 

プレミアムクラスについては、機内食について、個別の記事を立てています。よろしければ、そちらもご覧ください。

 ⇒ ANAプレミアムクラス機内食Gozen&Sabo3連発

プレミアムクラスは、1月の利用は3回だけでしたが、4月は増える見込みです。そうしたら、機内食以外の記事を個別に立てたいと思っています。

ANAラウンジの記事も、4月以降に書こうと思ってます。

 

次の修行は4月

2月、3月は航空券の値段が少し上がったので、しばし休憩です。SFC修行は4月に再開します。

ほぼ、チケットの手当は終わっているので、また別途予定している行程を紹介したいと思います。4月の修行で50,000プレミアムポイント達成の予定です。

 

それでは。 

 

【このブログのその他の記事】

 ⇒ 羽田⇔那覇 プレミアム株主割引購入で1月のSFC修行予定確定

 ⇒ 沖縄旅行はいつが安い?旅割75&プレミアム旅割28 年間推移

 ⇒ 沖縄の空港で買ったお土産4選 

 

当ブログではGoogle Analyticsを利用して、アクセス解析を行うためにcookieを使用しております。Google Analyt
icsで集計したデータは、当ブログのアクセス解析や改良、改善の為に使用させていただくものとします。なお、cookieは個人を特定する情報を含まずに集計しております。Googleによるデータの使用に関しては「ポリシーと規約」をご覧ください。