1000のマイルも1から

プリンスポイントとANAマイルを貯めてます。自分が実践してみたものを中心に綴ってます。

金曜夜に羽田空港3階でぼっち食 5連発

こんにちは、gaotsuです。

1月に、金曜日のANA479便(羽田20:00発 那覇22:35着)を利用したSFC修行を3回実施しました。

都内のちょっと外れにある会社を17時30分に定時退社すれば、品川駅18時22分発の京急のエアポート急行に乗れます。これに乗れば、羽田空港国内線ターミナル駅に到着するのは、18時45分です。

そして、搭乗開始までの45分~50分程度の間で夕飯をとることになるのです。話し相手もいない、おじさん一人での食事なので、さくっと食べられるものになります。結果的に、3Fでの食事ばかりとなりました。

レストランのカテゴリーをタイルで表示したイメージ画像

 

今日は、私が羽田で夕飯で頂いたメニューを、3回分まとめて紹介しようと思います。羽田でぼっち食をとる人は、参考にしてみてください。

それでは、始めます。

 

①マーボー炒飯@チャイナタウンデリ(2017年1月13日)

記念すべき、SFC修行第一弾の夕食は、チャイナタウンデリのマーボー炒飯(1,110円)でした。まだ、ブログネタにしようという気があまりなく、外観写真撮ってません。

チャイナタウンデリのマーボー炒飯

 

チャーハン部分は、かなりあっさりしていました。マーボーは味が濃いので、そうやってバランスをとっているのだと思います。「店内」というものがなく、普通に人が行き来する通路にあるテーブルで、食するスタイルです。

急いでいる人には、いい選択だと思います。

 

チャイナタウンデリ
第2旅客ターミナル3F ターミナルロビー25
営業時間 9:00~20:30 L.O.20:00
電話番号 03-5756-6182
電子マネー 楽天Edy

 

②天ぷらそばと一口ビール@門左衛門(2017年1月20日)

2回目の金曜日は、天ぷらがウリのお店門左衛門でした。

門左衛門の外観

 

メニューの中に一口ビール(162円)というものがありました。普段、夕食前に135mlのミニ缶ビールを飲んでいる身としては、思わずオーダーせずにはいられませんでした。これ私的には、どストライクです。

門左衛門の一口ビール

 

メインのオーダーは、天ぷらそば(1,166円)です。エビが2本入っています。さすがに、天ぷらをウリにする店だけあって、衣がサクサクでおいしいです。つゆは少しぬるめでした。これも急いでいる人には、良いことかもしれません。

門左衛門の天ぷらそば

 

てんぷら・そば 門左衛門
第2旅客ターミナル3F ターミナルロビー14
営業時間 6:00~21:00 L.O.20:30
電話番号 03-6428-9505
FAX番号 03-6428-9505
電子マネー 楽天Edy
その他 席数:36席 

 

③かつ重@銀座木屋(2017年1月27日)

1月の修行3回目は、うどん銀座木屋を利用しました。名前に銀座が入っているのは、それだけで箔が付きます。

うどん銀座木屋の外観

 

といいながら、頼んだのはうどんではなく、かつ重(1,420円)。がっつりしたものが食べたかったので、、、、。

銀座木屋のかつ重

 

写真をご覧いただくとわかりますが、付け合わせが、3品もあり充実しています。お椀は、お味噌汁ではなくお吸い物。流石銀座。上品なのです。

 

銀座木屋
第2旅客ターミナル3F ターミナルロビー12
営業時間 6:00~21:00 L.O.20:30
電話番号 03-6428-9200
FAX番号 03-6428-9200
電子マネー 楽天Edy
その他 席数:52席

 

④豚味噌定食@旬 魚米処(2017年4月14日)

4月に入って、SFC修行再開です。4月の3週末でSFC修行は完了予定。4月の第一弾は、「旬 魚米処」です。

旬 魚米処 入口

店名から判断するに、海産物を頼むのが王道と思われる店ですが、豚肉が埼玉県産ということに魅かれ、豚のみそ焼き(1,380円)をメインとして、サイドメニューに冷ややっこ(150円)、そして生ビール(460円)の小を頼みました。

ビールは、キリンです。小ですが、思ったより多めです。まぁ値段が街中の中生並みですが。

旬 魚米処 小生ビール


10分位まって、定食が届きました。ちょっと待った感があります。 

豚肉はやや厚みのある肉が5枚。付け合わせのキャベツにはマヨネーズがついていました。

豚のみそ焼き


味噌汁の具はあおさ。ごはんも炊き具合がちょうどいい感じでおいしいです。
そして、両方ともお代わり自由。

一杯目のご飯で、ちょどおかずも食べおわり、いつもだったらこれでご馳走様なのですが、目の前に生玉子(100円)の写真が、、、
思わず、ごはんと味噌汁をお代わりして、玉子かけご飯を食べてしまいました。

このお店、ANAのお店(ANA FESTA)なので、ANAカードがあるとお会計10%引きになります。いいですね~。

 

ANA FESTA 魚米処 旬

第2旅客ターミナル3F ターミナルロビー11
営業時間 6:15~20:30 早朝から営業  L.O.20:00
電話番号 03-5539-9000
電子マネー 楽天Edy・Suica
席数:29席 

⑤チャーハン&餃子@広東家菜(2017年4月21日)

4月に入って第二週末目は、行こうと思うたびに、並んでいるお客さんがいるため入らないでいた、広東家菜にとうとう入店しました。

広東家菜 お店正面

 

まずは、ビールの小(528円)。

広東家菜 生ビール小


小とはいいながら、結構な量があります。
私には十分です。

ビールと言えば、やっぱり餃子(334円)

広東家菜 餃子3個


15分位かかると言われましたが、7-8分で出てきました。
断らないでよかったです。
ちょうど良い焼き上がりで、餡もたっぷりでした。

メインディッシュは炒飯(1,028円)。

広東家菜 チャーハン

お米がパラパラで、美味しかったです。
量もちょうど良かったです。

 

譚料理長の広東家菜 第2旅客ターミナル3F ターミナルロビー10

営業時間 9:00~20:30 L.O.20:00
電話番号 03-6428-8531 FAX番号 03-5757-8871
電子マネー 楽天Edy・Suica・PASMO・iD・WAON
その他 席数:48席

番外 おむすびと味噌汁@ANA FESTA 羽田60番ゲートフードショップ(2016年1月21日)

那覇8時05分発・羽田10時15分着の便を利用し、制限区域内に残ったまま、次の13時15分発那覇行のフライトまでの間に、ANA FESTAで軽いお昼をとりました。金曜の夜のぼっち食ではありませんが、番外として紹介します。

利用した場所は、60番ゲート付近のANA FESTAです。

ANA FESTA 羽田60番ゲートフードショップ外観

 

オーダーしたのは、明太子のおむすび(230円)、秋鮭粗ほぐしおむすび(210円)、お味噌汁(100円)です。

ANA FESTA 羽田60番ゲートフードショップの明太子おむすび、秋鮭粗ほぐしおむすび、味噌汁

 

SFC修行という特殊な状況の中(笑)、こういうシンプルな食事に、ほっとしました。日本人なんですねぇ。お味噌汁もおいしかった。

 

ANA FESTA 60番ゲートフードショップ
第2旅客ターミナル2F ゲートラウンジ33
営業時間 6:00~20:00(そば・うどん 6:20~)L.O.20:00
電話番号 03-5539-9000
電子マネー 楽天Edy・Suica・PASMO・iD
その他 席数:48席 

 

4月になったら、SFC修行再開します。相変わらず、金曜の夜に羽田から那覇に行くフライトを起点としているので、羽田での夕食も続きます。そうしたら、またこの記事に、メニューを追加していきます。

乞うご期待!

 

P.S.

ANA479便でプレミアム旅割28が利用できれば、機内食が出るわけですが、平日の便であっても、金曜夜の那覇行の競争は激烈です。まずプレミアム旅割28を押さえることは無理です(できたら奇跡)。ですので、もしこれからANA479便を修行ルートに組み込もうという方がいるのであれば、夕食は機内ではなく、搭乗前に済ませる計画を立てるのが無難です。ただ、空弁を機内でという手はあります。

 

【その他のこのブログの記事】

 ⇒ ANAプレミアムクラス機内食Gozen&Sabo3連発

 ⇒ 羽田⇔那覇 プレミアム株主割引購入で1月のSFC修行予定確定

 ⇒ 沖縄の空港で買ったお土産4選

 ⇒ 一泊2,800円朝食付き - カプセルイン沖縄の使い方 

当ブログではGoogle Analyticsを利用して、アクセス解析を行うためにcookieを使用しております。Google Analyt
icsで集計したデータは、当ブログのアクセス解析や改良、改善の為に使用させていただくものとします。なお、cookieは個人を特定する情報を含まずに集計しております。Googleによるデータの使用に関しては「ポリシーと規約」をご覧ください。