1000のマイルも1から

ANAマイルとプリンスポイントを貯めてます。ふるさと納税・クレカの話題も詰まってます。

ふるさと納税返礼品 JTBトラベルギフト到着

こんにちは、gaotsuです。 

3月末に、駆け込みで栃木県矢板市に寄附をした際の返礼品、「JTBトラベルギフト」が一昨日佐川急便で到着しました!

JTBトラベルギフト カード券面

 ⇒ ふるさと納税サイト「ふるぽ」の使い方~ポイント制度のツボ

まだ、使ってないので使用レポートにはなりませんが、受け取ってみてわかったことを、今回レポートしようと思います。

開封の儀

佐川急便から、A4大のパッケージで届きましたが、開けてみるとコンパクトな赤い封筒でした。

JTBから送られてきた赤い封筒

 

中身は、JTBグループ店舗と旅行会社店舗の一覧が掲載されている小冊子(上段)とJTB TRAVEL GIFTでした。

内容物。小冊子とトラベルギフト

 

JTBトラベルギフトは、カード形式です。実物は、上記写真の下段の白い封筒に、クレジットカードのように貼り付けてありました。

白い封筒に、クレジットカードのように貼り付けてあるところ

 

有効期限が10年であることも、ここで確認できました。

有効期限が10年であることを示している説明書き

 

残高確認の方法

JTBトラベルギフトのカード自体には、残高を表示する機能がありません。残高の確認には、レシートによる方法、電話による方法、インターネットによる方法があります。

レシートによる方法

JTBトラベルギフトの利用規約第4条2項では、こう記載があります。

JTBトラベルギフト利用規約 第4条

従って、JTBトラベルギフトを店頭で利用した場合、受け取るレシートには残高が記載されるものと考えられます。

電話による方法

カードの裏面にあるPLUS JTBサービスセンター(0570 - 039 - 714)に問い合わせることで、確認することができます。

インターネットによる方法

インターネットでの残高確認に必要な情報は、カード番号とPIN番号(暗証番号)です。それぞれ、カードの裏面に記載されています。PIN番号は、送付された当初はマスクがされています。スクラッチカードの要領で、コイン等で削って確認をします。下の写真の右下、赤矢印の箇所です。

JTBトラベルギフト カード裏面

 

残高確認画面に到達するには、トップページから何回かクリックが必要なので、順番に説明します。スマホ版でいきます。

JTBのトップページに入ったら、右上の漢数字の三のような箇所をタップ。

JTBトップページスマホ版

 

メニューが展開されるので、下にスクロールして、「JTBギフト券」をタップ。

スマホ版JTBトップページで、メニューが展開されたところ。

 

次のJTBギフトシリーズのページで、「ギフト券を使う」をタップ。

JTBギフトシリーズのページ

 

JTBトラベルギフト(カード型旅行券)の「+」部分をタップ。

JTBトラベルギフト(カード型旅行券)の説明ページ

 

メニューが展開されるので、「残高照会についてはこちら」をタップ。

JTBトラベルギフト(カード型旅行券)のメニューページ

 

次のページで、JTBのページから離れる旨の説明があります。表示されているURLをタップ。

JTBのページから離れる旨の説明

ようやくカード番号とPIN番号を入力する画面となります。入力したら、「ログイン」をタップ。

カード番号とPIN番号を入力する画面

 

ログインできました。100,000円ちゃんとありました。よかったです。

JTBトラベルギフト残高確認画面

 

最後に

折角、10年の有効期限があるので、一気に使わず、一泊程度の小旅行の都度、1-2万円の補助として使おうと思っています。

そうすれば、その度に、有難みを感じることができます(笑)。

 

【その他の記事】

 ⇒ ふるさと納税でポイントを3重取りする方法(一番人気)

 ⇒ PARCOカードクラスSはラフォーレホテル&リゾーツ6千円引き

当ブログではGoogle Analyticsを利用して、アクセス解析を行うためにcookieを使用しております。Google Analyt
icsで集計したデータは、当ブログのアクセス解析や改良、改善の為に使用させていただくものとします。なお、cookieは個人を特定する情報を含まずに集計しております。Googleによるデータの使用に関しては「ポリシーと規約」をご覧ください。