1000のマイルも1から

ANAマイルとプリンスポイントを貯めてます。ふるさと納税・クレカの話題も詰まってます。

ちょびリッチの概要~その実力を評価してみる

こんにちは、gaotsuです。

当ブログでは、過去ハピタス、ポイントタウン、ちょびリッチ、GetMoeny!、PONEYの買い物還元率及びクレカ・外為案件の還元額の調査を行いました。

そのデータを使いつつ、その他の要素も加味して、各ポイントサイトとどのように付き合うべきか、私の独断を披露したいと思います。

今回は、ちょびリッチです。

ちょびリッチロゴ

運営会社

運営会社の概要です。会社名がサイト名と同じですね。
サイト開設は14年前ですから、長い間運営されていることがわかります。会員数は、ハピタスと同じ位です。

会社名 株式会社ちょびリッチ
本店所在地 〒166-0003 東京都杉並区高円寺南1-7-4 杉木ビル2階
設立 2004年8月(創業2002年1月)
資本金 6,570万円
事業内容 1)インターネットメディア「ちょびリッチ」の運営
 ポイントサイトちょびリッチhttp://www.chobirich.com/ 2)Webサイト構築の総合コンサルティング、製作、管理 3)広告代理事業
サイト開設日 2002年5月
会員数 135万人

 

ユーザーの分布がありましたので、載せておきます。学生さんが17%もいるんですね。職業で「その他」15%というのは何をしている人なのでしょう?

性別 女性52% 男性48%
未既婚 未婚47% 既婚53%
年齢 10代/5% 20代/27% 30代/38% 40代/20% 50代/7% 60代以上/3%
職業 会社員/35% 学生/17% 主婦/15% パート・アルバイト/10% 自営業/5% 公務員/3% その他/15%

 

(参考)直近の各ポイントサイトの買い物還元率の調査結果です。 

 ⇒ 第3回 ポイントサイト還元率調査結果

 

ちょびリッチの買い物還元率

ちょびリッチでは、楽天の通常の買い物還元率は1%で、他のサイトと変わりません。しかし、Yahoo!ショッピングに関しては、0.5%と他のサイトの半分(GetMoney!と比べれば1/4)です。

通常の買い物という枠組みではないですが、一つのカテゴリーとしての楽天市場もあります。

ちょびリッチのスマホトップページで楽天市場がカテゴリーとして選べることを示す画像

 

そのコーナーでは、最高40%ちょびポイント(円ベースで20%)が付与される楽天市場の店舗が紹介されています。

スマホサイトでは探しにくかったので、PCサイトの画像で例を挙げておきます。

ちょびリッチのPCサイトで楽天市場が最大40%ちょびポイントが得られることを示す画像

 

上記から、楽天市場派とYahoo!ショッピング派で考えた場合、ちょびリッチは明らかに楽天市場派の人に使いやすいサイトです。

 

ちょびリッチのクレカ・外為還元額

下記のクレカ、外為案件の還元額比較表は、最近当ブログで調査したものです。調査対象案件は、ハピタスの 

  • みんなdeポイント
  • ハピタスセレクション
  • トピックス 

で取り上げられたものでした。したがって、案件の選択はハピタスにやや有利なものとなっています。

期間は11月29日から12月19日まで。 その期間の案件を「どこ得」で調査し、その結果を表にまとめています。 なお、この調査は、その網羅性・正確性を保証するものではありませんので、ご了承ください。

外為案件
日付サービス案件名ハピタスポイントタウンちょびリッチGetMoney!Poney
11月29日セレクション DMM.com証券 15,000 - - - 10,000
11月29日セレクション 外為ジャパン 15,000 9,500 7,000 15,000 4,761
12月3日セレクション DMM.com証券 15,000 - - - 10,000
12月4日トピックス SBI FXトレード 12,000 7,500 14,250 19,000 12,000
12月7日セレクション SBI FXトレード 12,000 7,500 15,200 19,000 12,000
12月11日みんな FXトレード・フィナンシャル 14,000 5,500 9,000 - -
12月11日セレクション 外為ジャパン 15,000 9,500 7,000 15,000 4,761
12月19日トピックス 外為ジャパン 15,000 9,500 7,000 15,000 4,761

 

このデータを見る限り、還元額が少ないわけではないですが、ハピタス、GetMoney!にはやや遅れをとっている感があります。  

クレジットカード
日付サービス案件名ハピタスポイントタウンちょびリッチGetMoney!Poney
11月27日セレクション ハワイラブカード<ゴールド> 7,000 2,000 9,000 1,800 -
11月29日みんな セゾンカードインターナショナル 8,000 5,600 9,600 1,200 4,320
12月3日みんな 三井ショッピングパークカード セゾン 6,000 - - - -
12月3日みんな クラブ・オン/ミレニアムカード セゾン 6,000 4,500 5,600 6,400 -
12月4日トピックス ANAダイナースカード 12,000 12,000 20,000 22,000 -
12月7日みんな マネパカード 2,000 1,250 1,200 500 750
12月7日みんな ヤマダLABI ANAマイレージクラブカード 7,000 5,600 5,750 5,000 3,713
12月7日みんな セディナ アトムカード 5,000 2,800 6,000 6,000 3,500
12月7日みんな セディナ クラシックカード 4,500 3,120 1,900 1,500 1,300
12月7日みんな セブンカードプラス 4,500 4,900 5,200 6,200 5,300
12月7日トピックス ダイナースクラブ ビジネスカード 10,000 9,000 14,800 18,000 -
12月11日みんな パルコカード 6,000 5,600 6,000 700 5,700
12月11日みんな セディナ ハローキティカード 5,000 - 6,000 6,000 -
12月11日みんな セディナカード Jiyu!da! 4,500 - 1,900 1,500 1,296
12月11日みんな ベネッセ・イオンカード 6,000 - - - 1,400
12月11日トピックス セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カード 2,000 5,600 5,750 2,700 6,816
12月11日トピックス Yahoo! JAPANカード 2,500 1,250 3,250 3,300 2,000
12月19日みんな ウォルマートカードセゾン 7,000 6,000 6,400 7,300 3,024
12月19日みんな イオンカードセレクト 6,000 5,000 3,200 - -
12月19日みんな アトレビュー suica 5,000 3,900 4,500 4,200 -
12月19日みんな ファミマTカード 2,500 3,150 3,750 4,000 3,950
12月19日セレクション Jizile(ジザイル)カード 4,500 5,600 6,400 - -
12月19日セレクション スターウッド プリファード ゲスト(R) アメリカン・エキスプレス(R)・カード 2,000 2,000 2,000 - 2,000
12月19日トピックス エポスデザインカード 4,000 6,300 5,600 - 1,750

 

クレジットカード案件では、実力を発揮し、7勝しています。GetMoney!に対抗しうると思います。 

 

参考までに、もう一つ前の調査は下記の記事です。

 ⇒ 第1回ポイントサイト クレカ案件・外為案件ポイント調査結果

 

ちょびリッチのモニター案件

ちょびリッチのモニター案件は、充実しており、ファンくるとテンタメ両方と提携しています。

ファンくるは、外食モニター中心ですが、商品モニターも時折実施されます。その場合、複数のサイトを横断して申し込めるので、予想外に高額案件になる場合があります。もちろん、ちょびリッチも使えます。

テンタメは、通常複数サイトでは、実施できません。テンタメのプロパーサイトで実施しても良いのですが、最低交換ポイントが600円相当からとなっており、使い勝手が悪いです。しかも、比較的少額の商品モニター中心なので複数の案件をこなさないと、600ポイントに届かないことは、普通に起こります。また、最終的な目的をANAマイルとした場合、交換先はPeXとなります。PeXは、メトロポイントに交換の際、50円分の手数料がかかってしまうので、ベストの交換先ではありません。

一方、ちょびリッチは、最低交換単位が500円からです。しかも、他の一般の広告案件のポイントと合算となるので、最低交換単位をクリアするのは楽です。さらに、交換先には、ドットマネーがあります。ドットマネーは、PeXと違いメトロポイントに交換する時には、手数料がかかりません。

したがって、テンタメ案件を実施する場合、プロパーサイトで申し込むより、ちょびリッチで申し込んだ方が有利です。

 ⇒ ちょびリッチ x テンタメ 重ねドルチェ&キーマカレーで486マイル

 ⇒ ちょびリッチ x テンタメ - クッパ食べて702マイル

 ⇒ ちょびリッチ x テンタメ 93%還元1件&100%還元1件

 

ポイント交換

交換レート

ちょびリッチのポイントは、2ポイント = 1円です。直感的にわかりにくく、注意しないと勘違いし易いレートと言えます。

特に%表示している場合は、要注意です。例えば、10,000円の商品を購入すると、20%ちょびptが貰えるという表示になっていたとします。
この場合、10,000円の20%で2000円分のポイントが貰えるわけではありません。10,000円の20%は2,000、ここまではいいのですが、単位が円ではないのです。ちょびptと書いてあるとおり、2,000ちょびリッチポイントなのです。2ポイント = 1円なので、円ベースに直すと1,000円。

つまり、20%ちょびpt = 10%円なのです。ちょびリッチのサイトで、還元率を見る際は、ここは注意しましょう。

倍表示というのは、あり得そうな、もっともらしい数字に見えてしまうのです。半分にすれば、円ベースでの還元率となります。

 

交換先

ソラチカルートを使った、ANAマイルへの交換を前提とした場合、交換先の選択肢は表面的には、PeXと.moneyがあります。

しかし、現実的には、.moneyの一択です。というのは、PeXへの交換は10%の目減りを伴うからです。

pexとの交換比率を示した画像-ちょびリッチ1,000ポイント(500円)⇒ PeX4,500ポイント(450円)

また、前述のとおり、PeXはメトロポイントへの交換1回につき、500ポイント(50円)の手数料がかかります。

.moneyであれば、等価交換かつ手数料も無料です。.moneyの方が極めて有利です。

 

ところで、今回の記事を書いていて気付いたのですが、ちょびリッチgoodsへの交換もできます。ちょびリッチのお財布キャラクター付きのノベルティですね。

ちょびgoodsとの交換を説明した画像。ちょびりっちのキャラクター付きのノベルティ写真

 

他のポイントサイトにはない、ユニークな試みですね。世の中には、ちょびリッチキャラクターの大ファンがいるということです。

ポイントの有効期限

ポイント自体には、有効期限はありませんが、1年間ポイントの獲得が無い場合抹消処理が行われます。

 

友達紹介制度(ちょびとも制度)

ちょびリッチの友達制度では、お友達を紹介すると、紹介した会員(親会員)に500ポイントが付与されます。紹介した友達(子会員)も、いくつかのアクションをクリアすると500ポイント貰えます。

その後、子会員がちょびとも制度対象広告で獲得したポイントの40%に相当するポイントを、親会員が獲得することができます(子会員のポイントは減りません)。

 

問題は、ちょびとも制度対象広告がどの程度あるかということです。
下の画像をご覧ください。この画像は、スマホのページの左下の「お買い物」(緑の四角)をタップしたときに表示される画面です。

この中で、ちょびとも対象の広告案件は、どれだと思いますか?

ちょびリッチのスマホで「お買い物」をクリックしたときに表示されるページ

 

答えは、じゃらんだけです。ちょびとものロゴが確認できます。

じゃらんの広告案件のページ。ちょびとものロゴがあります。

 

参考までに、Yahoo!ショッピングのページです。 ちょびとものロゴはありません。

Yahoo!ショッピングのページ。ちょびとものロゴが無い。

 

上記の買い物案件以外、クレジットカード、外為案件はほとんど、ちょびともの対象ではありません。

よって、ハピタスと比べると、友達紹介によるポイントの獲得効率は高くなさそうです。

 

再登録可能な100%還元案件

実際にやるかどうかは別にして、スマホのサイトでは、再登録可能な100%還元案件が非常に探しやすくなっています。

スマホのトップページ、検索ボックスの下に「再登録もポイント」という文字があるので、それをタップします。

スマホトップページ。再登録もポイントというリンクがあります。

 

すると再登録可能な100%還元案件がリストアップされます。

再登録可能な100%還元案件がリストアップされた画像

 

これは、ちょびリッチの一つの大きな特徴で、他のサイトではこれほど探しやすいところはありません。

 

メインのポイントサイトとしてのちょびリッチ

ちょびリッチは、モニター案件も含め品揃えが豊富です。クレジットカードは強いですし、外為も悪くありません。また、再登録可能な100%還元案件の検索機能もユニークです。

楽天市場に力を入れているサイトですので、楽天を中心に使う人にとって、充分メインサイトとして使えると思います。

 

よろしければ、下のバナーから会員登録をどうぞ。 いくつあのアクションで、500ポイント貰えます。

サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ

★その他のポイントサイト紹介記事

 ⇒ ハピタスの使い方、貯め方、機能を徹底解説

 ⇒ ポイントタウンの概要~まるでポイントサービスの幕の内弁当

 ⇒ GetMoney!のYahoo!ショッピングは驚異の2%!

 ⇒ PONEYの概要-ハピタスをも凌ぐ強力友達紹介制度を含めて

 ⇒ 大量マイルをリピート - ファンくる外食モニター入門

 ⇒ テンタメの基本的な使い方&抜け目ない(賢い主婦的?)使い方

当ブログではGoogle Analyticsを利用して、アクセス解析を行うためにcookieを使用しております。Google Analyt
icsで集計したデータは、当ブログのアクセス解析や改良、改善の為に使用させていただくものとします。なお、cookieは個人を特定する情報を含まずに集計しております。Googleによるデータの使用に関しては「ポリシーと規約」をご覧ください。