読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

1000のマイルも1から

SFC修行解脱しました!

寿命3時間?テンタメ100%還元案件をGポイントで申込

こんにちは、gaotsuです。

10日位前からでしょうか、テンタメのHPで近日掲載予定商品として予告されていた、「エバラ おもてなしのすき焼きわりした」が昨日登場しました。

エバラ おもてなしのすき焼きわりしたの写真

 

寿命3時間程度の案件でしたが、今回、見事申し込むことに成功しました!上の写真は、私が購入した同商品です。

商品紹介

まずは、当該商品の紹介をします。下の画像は、テンタメのHPから引っ張ってきたものですが、貴重です。というのは、何故かわかりませんが、エバラのHPにこの商品が無いからです。サイト内検索をしたり、商品一覧を探したのですが、ありません。

Googleで「エバラ おもてなしのすき焼きわりした」を検索しても、エバラはヒットせず、1位は楽天市場になりました。

でも、商品としてちゃんと売ってますので、安心してください。

テンタメページのエバラ おもてなしのすき焼きわりしたの説明ページ1

テンタメページのエバラ おもてなしのすき焼きわりしたの説明ページ2

 

希少糖というのは、初めて聞きました。色々こだわっているみたいですね。

 

「エバラ おもてなしのすき焼きわりした」案件の条件

案件の条件が記載されている画像

 

今回は、焼き肉のタレで有名な、エバラ食品工業が製造しているすき焼きのわりしたが対象です。小売価格の目安は、税抜462円(消費税8%で税込498円)。それを1本購入し、レシートを送ると、498ポイントが付与されるので、還元率100%です。

 

今回の応募については、比較的厳しい応募条件がありました。

  • 応募者の居住地は、東京、埼玉、千葉、神奈川の一都三県限定。
  • 購入チェーンは、サミット。なおかつ、購入店舗も指定。

指定店舗は、以下のようにリストになっていました。

千葉と埼玉の指定店舗リスト

東京の指定店舗リスト

神奈川の指定店舗リスト

 

随分、対象店舗が少ないですね。千葉、神奈川は2店舗づつです。一都三県に住んでいるからと言って、498ポイントのために、遠方の店舗に行くかは考えものですね。

幸い私の場合は、通勤電車を途中下車すれば寄れる店舗があったので、そこで購入することができました。その店の在庫は豊富でした。

店舗は少ないですが、こうやって店舗名まで具体的に指定してもらえると、無駄足がなくなるので、それはそれで大きなメリットがあります。

 

今回の獲得経緯

冒頭で書きましたが、10日ほど前から、この商品の予告がテンタメのサイトで掲載されていました。ただし、何時かは特定されてませんでした。還元率もわかりません。

商品としては、魅力的だったので、100%還元だったら、是非やりたいと思ってました。あとは、仕事の間に、スマホでマメにサイトをチェックするしかありません。

そして、昨日12月22日の13時30分頃だったと思います。応募が開始されているのを発見しました。還元率100%。募集人数1250人に対し、320人程度が応募済みの段階でした。 

ちなみに、15時30分位で、募集人数の上限に達しました。予告されていた案件でもあったので、虎視眈々と狙っていた人が多かったのでしょね。

Gポイントから申込

これまで、テンタメ案件はちょびリッチ経由で申し込んでいましたが、今回はGポイントから申し込みました。

Gポイントのモニター案件は、〇得調査員というコーナーになります。アクセスの仕方は、以下のとおりです。

Gポイントのトップページで「もっと見る」をタップ。

Gポイントトップページスマホ版

 

サービス一覧のページになるので、「モニター」をタップ。

Gポイントサービス一覧のページスマホ版

 

Gポイント〇得調査員のページになります。「おもてなしのすき焼きわりした」ありますね。商品の画像をタップすれば、応募することができます。

Gポイント〇得調査員のページスマホ版

 

Gポイントとちょびリッチとの比較

テンタメ案件をちょびリッチで実施してきた理由は、

  1. ちょびリッチの方が、ポイント交換のハードルが低い(ちょびリッチは、最低500円相当、テンタメは最低600円相当)
  2. 使うサイトは少ない方が管理が楽

ということでした。これをGポイントにあてはめると、、、、

  1. Gポイントは100円相当から交換できる。
  2. 陸マイラーである限り、Gポイント利用は避けて通れない。

ということが言えます。

少し補足をすると、1に関しては、Gポイントは、直接メトロポイントに交換できるというメリットがあることも、付け加えることができます。

2.については、陸マイラーであれば、ANA VISAワイドゴールドカードもしくはExtreme Cardを使っているパターンが大半だろうという前提です。

 ⇒ マイル還元率1.7%超 - ANA VISAワイドゴールドカードとは

 ⇒ マイルだけじゃない!Extreme Cardは最強マルチポイントカード

これらのカードを使っている限り、ソラチカルートを利用する上でGポイントは絶対必要です。Gポイントが避けて通れないのであれば、そこに案件を寄せるのは合理的です。一方、陸マイラーとして活動していく上で、ちょびリッチは絶対的に必要ではありません。

上記から、Gポイントを使う方が、合理性があると判断しました。恐らく、今後もテンタメ案件は、Gポイント経由で申し込みを続けると思います。

 

次のステップは、、、

すき焼きのわりしただけがあっても、すき焼きは食べられません。肉が必要です。それには、もちろんふるさと納税です。

まだ、今年のふるさと納税は、間に合います。年末までに、すきやき用のお肉をふるさと納税でゲットして、テンタメで手に入れたタレとのコラボレーションを実現したいと思います。

 ⇒ ふるさと納税でポイントを3重取りする方法

 ⇒ 楽天ふるさと納税はハピタス経由にしよう

当ブログではGoogle Analyticsを利用して、アクセス解析を行うためにcookieを使用しております。Google Analyt
icsで集計したデータは、当ブログのアクセス解析や改良、改善の為に使用させていただくものとします。なお、cookieは個人を特定する情報を含まずに集計しております。Googleによるデータの使用に関しては「ポリシーと規約」をご覧ください。