1000のマイルも1から

プリンスポイントとANAマイルを貯めてます。自分が実践してみたものを中心に綴ってます。

小岩井の生乳ヨーグルト案件は還元率137%で着地

こんにちは、gaotsuです。

今日は、レシポ!のカゴメ野菜生活100案件の開始日ですが、テンタメでも100%還元案件がスタートしています。

大型案件のおかげで、影が薄くなってますが、何日も前から、テンタメが予告していた「小岩井生乳100%ヨーグルト」案件です。 

f:id:gaotsu:20161201222012j:plain

 

商品としては、カゴメの野菜ジュースに負けず劣らずの健康志向です。師走の陸マイラーは、きっと皆さん体調がいいことでしょう。

今日は、この案件にスポットライトを当てたいと思います。

 

案件の概要

  • 対象商品 - 小岩井 生乳100%ヨーグルト 400g
  • 商品単価目安 ー 302円(税込)
  • 付与ポイント - 302ポイント(テンタメ)、604ポイント(ちょびリッチ)、302Gポイント(Gポイント)。いずれにせよ302円相当。100%還元!!
  • 対象地域 - 東京、神奈川、千葉、埼玉に住んでいる方のみ(他地域の方、悪しからずご了承を)
  • 指定チェーン - 推奨チェーンとして「スーパーマーケット」となっていますが、具体的な指定は無し
  • 個数 - 1人一個(もっと欲しい)
  • 募集数 - 14,000個(従って、14,000人)
  • 締切り - 12月14日(水)・・・ 赤穂浪士討ち入りの日
  • ポイント付与時期 - 2017年1月中

商品の紹介

小岩井と言えば、乳製品というイメージが強いですよね。ただし、意外なことに、プレーンヨーグルトとしては、最後発だったそうです。この100%生ヨーグルトが発売されたのが1984年。その時は既に以下の3つの製品がマーケットにはあったそうです。

  • 森永ビヒダスヨーグルト(1978年)
  • 明治ブルガリアヨーグルト(1973年)
  • 雪印乳業ナチュレ(1979年)

そこで、同社は差別化戦略を図りました。同業他社を研究し、以下のような違いを出したそうです。

 当時のプレーンヨーグルト小岩井 生乳100%ヨーグルト
原料 脱脂粉乳 生乳
味覚 酸味が強い 酸味がやわらかい
組織 ハードタイプ ソフトタイプ

 

こうして生まれたのが、この製品なのです。多少なりとも、こういう背景を知ると、100%還元の有難みも一入です。

f:id:gaotsu:20161201231559p:plain

Gポイントでもブッキング可能

本家本元は、テンタメです。もちろん、テンタメから申し込むことはできますが、テンタメは、ポイント交換には600ポイント以上必要なので、このブログではこれまで、ちょびリッチ経由で申し込むことを推奨していました。

一方、ちょびリッチで申し込んでしまった後に把握したのですが、Gポイントもテンタメのブッキングができるようです。Gポイントの最低交換単位は、100円ですので、ちょびリッチ(最低500円。.money交換時)より、さらに取り組みやすいです。

後述しますが、ANA VISAワイドゴールドカードもしくはジャックスExtremeカードを使っている方は、Gポイントでのブッキングは、合理的な判断だと思います。

Gポイントとは

Gポイントは、メトロポイントと交換することができます。よって、陸マイラーの間では、Gポイントは主に、クレジットカードのポイントをソラチカルートに乗せるための中継ポイントとして利用されています。

対象となるポイントは、ANA VISAワイドゴールドカードのボーナスポイントとジャックスExtremeカードのExreme Cardポイントです。

f:id:gaotsu:20161201223858p:plain

 

ちなみに、Gポイントを運営している会社は、ジー・プランという会社ですが、その大株主の一つが、三井住友カードです。どおりで、ANA VISAカードとポイント交換できるわけです。

 

Gポイントは、中継ポイント機能だけを提供しているわけではありません。自らもポイントサイトを運営しています。テンタメ案件も、ポイントサービスの一つとして提供しています。

トップページから、モニターサイトに行く方法(スマホ版)

Gポイントのトップページで、カテゴリーのタイルが並んでいる右端下の「もっと見る」をタップします。

f:id:gaotsu:20161201230035p:plain

 

すると、カテゴリー一覧のページになります。そこから、「モニター」をタップ。

f:id:gaotsu:20161201230150p:plain

 

「Gポイント〇得調査員」というモニター案件ページになります。今回のヨーグルト案件も確認できます。

f:id:gaotsu:20161201230228p:plain

 

Gポイントにおけるポイント交換

Gポイントをメトロポイントに交換する際、5%もの手数料がかかります。もし、10,000円相当のポイント交換であれば、500円にもなります。

f:id:gaotsu:20161201230827p:plain

 

ただ、ポイント交換申請の前月1日~交換申請月の4ヶ月後末日までに対象サービスでのポイント獲得が完了していれば手数料が戻ります。例えば、2月に交換申請した場合は、「1/1~6/30」に対象サービスでのポイント獲得完了で戻ります。

テンタメ案件が、手数料還元サービスの対象であれば、、、と思い調べてみました。残念ながらそうではないようです。 

ヨーグルト案件還元率

話をヨーグルトに戻します。

本件が、オープンになったのは、午後3時過ぎです。
ちなみに、テンタメの場合、〇日より開始といっても、その日の午前0時とか午前9時というのはないですね。大体午後3時過ぎです。

で、15時30分ごろちょびリッチ経由で、申し込みをしました。近所のいなげやで、本品は売っていたので、難なくゲットすることが出来ました。

購入金額は、税込みで220円。これで302ポイントが貰えるので、還元率137%のハイコスパで着地することができました。時間もかからず、非常に効率的でした。

最後に

今日は、カゴメ野菜生活も3種合計45本購入した。折角の機会なので、冒頭の写真は4製品による記念撮影にしました(笑)。

明日から、100%野菜ジュース&ヨーグルトという、非常に健康的な生活が待っています。

今日も最後までお読み頂き、ありがとうございました。

では。

 

www.one-mile.club

www.one-mile.club

当ブログではGoogle Analyticsを利用して、アクセス解析を行うためにcookieを使用しております。Google Analyt
icsで集計したデータは、当ブログのアクセス解析や改良、改善の為に使用させていただくものとします。なお、cookieは個人を特定する情報を含まずに集計しております。Googleによるデータの使用に関しては「ポリシーと規約」をご覧ください。