1000のマイルも1から

ANAマイルとプリンスポイントを貯めてます。ふるさと納税・クレカの話題も詰まってます。

ハピ友獲得の難易度を鑑みブログテーマを再考する

こんにちは、gaotsuです。

恐縮ですが、引き続き、昨日からの話題をひっぱります。
昨日、アップロードした以下の記事で、ハピ友を増やすのは難しいという趣旨を記載しました。 

私は、記事をアップロードするたびに、twitterで通知を流しているのですが、それに対し、もにもにたさんから、ブログ村のPVランキング2位になっても、ハピ友は増えないとのtweetを頂きました。

厳しいですね。

ちなみに、 昨日の私の記事で触れましたが、AMFさんも、PVランク10位内に入っても増えないとおっしゃっていました。お二方の実数値はどんものかわかりませんが、今後私のブログが、運よくPVが伸びても、"思ったより増えない"感覚は、ずっと持ち合わせるのかなぁと漠然と思ってます。遅かれ早かれ、ブログの読者のリターゲティングが必要のようです。

 

読者ターゲットをどうするか? 

昨日の記事で、「テラヤマアニさんと同じような記事を書いても、絶対にテラヤマアニさんには、かなわない」と書きました。その記事を投稿してから、知ったのですが、テラヤマアニさんご自身も、

ANAパパが狙い撃ちしたキーワードで、後発の人たちが順位を抜くのは、もはやほぼ不可能といっていい状態

とブログでおっしゃってます。

kowagari.hatenadiary.jp

 

そして、アドバイスとして、

  • まだポイントサイトに登録していない人とは、どんな人なのか。
  • その人は、どんな検索語を使って、何を知ろうとしているのか?

 ともおっしゃってます。

大量ANAマイルを狙っている人を、ハピタスへ誘導するのは、現下の環境では至難の業なので、別のターゲットを想定しないと埒が明かないのです。

ハピタスのユーザー像

テラヤマアニさんの影響を受け、陸マイル道に入り、ブログを始めたので、現在の私のブログのトピックは、マイル獲得関連にほぼ限定されています。

では、実際ハピタスのユーザーは、陸マイラーばかりなのでしょうか?

ここに、ひとつヒントがあります。ハピタス白書です。 

www.one-mile.club

 

この調査によると、ハピタスのポイントを(最終的に)マイレージに交換すると回答した人は15.8%だったそうです。

ということは、ハピタスを使うユーザーの80%以上は、非陸マイラーと言えると思います。
割り切った言い方をすれば、ハピ友を増やすのが目的であれば、その人が陸マイラーである必要は全くありません。

ハピタスのポイントの使用目的は「生活費の足し」との回答が1位だったそうですから、貯まったポイントの使い道を特典航空券で示すのではなく、「銀行振込で即現金!」と伝えた方が、響くかもしれません。

ANAマイルより経験のある分野

ANAマイル関連の記事をムキになって書かず、もう少しウィングを広げてもいいのではないかと思い始めてます。だって、マイラーは、ハピタスユーザーの16%なのですから。

そもそも、私はにわか陸マイラーで、ANA&マイルに関する知識・経験は、浅薄なのです。とあるホテルチェーンの会員とそのクレジットカード、株主優待、福利厚生サービス(ベネステ、リロ)とかの方が、ユーザー歴は長いです。

このブログを始める以前にも、ちょっとだけブログを書いていました。主要なトピックは、今言ったことです。ホテルの上級会員サービス、クレカの優待、株主優待、 福利厚生サービスを駆使し、お得な旅行を実現するとドヤ顔でした。

ちょうど、昨日すけすけさんが旅行記をアップロードしていて、そのなかで福利厚生やクレカの特典を駆使しています。ちょうど、そんなイメージです。すけすけさんはドヤ顔してないと思いますが(笑)。

www.sukesuke-mile-kojiki.net

ブログのテーマ 

ブログのテーマは、できれば、絞った方がいいとはお思いますが、目論見では、マイラー記事に加え、ホテルの上級会員、クレカの優待、福利厚生サービス、株主優待等の情報を加えようと考えてます。それと、最近になって始めた、ふるさと納税。
それらは、近隣の情報だと思うので、雑多なブログにはならないと考えています(カテゴリーは大改造になりまが)。

そもそも、狙う層は検索流入の人々です。そういう人は、最初に一つの具体的な記事に接するわけで、ブログの全体のテーマとか、それが首尾一貫しているかとか、どうでもいいことです。最初に触れた記事が有用であれば、それ以外にどんな記事があるのか、サイト内を見回ると思いますが、その時もブログコンサルではないので、テーマ一貫性は大きな問題とはならないはずです。

 

ふるさと納税とか福利厚生サービスを利用する人は、お得情報に敏感かつ裏技大好きでしょうから、ポイントサイトで大量にポイントが獲得できることを知れば、興味を示してくれるんじゃないかなと思ってます。自分がそうであったように。

 

ブログタイトル

このブログのタイトルは、1000のマイルも1からです。意味は、ご想像のとおりです。マイルというキーワードは入っていますが、SFC修行とか陸マイラーとか、より限定的なワードは、幸いにして使っていません。ですので、ブログタイトルは、このままで行こうと思います。ANAマイル貯めるのを、止めるわけではないですしね。

「貯める」ことに関しては、ANAマイル以外に、ホテルのポイントプログラムのトピックが増えると思います(ユーザーのすそ野は、圧倒的にANAマイルですが)。

ホテルのポイントプログラムは、ネットマイルを貯めることになるので、今のネーミングはちょうどいいのです。

さて今後は

こういう記事って、自分で書いているうちに、どんどんその気になってしまうんですよね(笑)。今はほとんど、ブログのテーマを広げる方に傾いています。

それでも、あまり行き当たりばったりにならず、考えながら記事を追加していきたいです。あくまでも、大きな目的の一つは、友達紹介ですから、少し戦略的にいかないと。
でも、いきなり明日からというわけではないです。早くても明後日以降(笑)。

最後に 

「ANAとマイルのパパじゃない」が大ブレークし、その影響を受けたANAパパチルドレン(勿論私も)が、こぞってブログを立ち上げるという一大ムーブメントが起き、古いチルドレンの方は、そろそろ1年位でしょうか。
まだ経験5カ月、PVランク20位台の私が生意気なことを言うようですが、「やっぱり元祖には勝てない」との認識が広がり、別の手を模索するフェーズになっても、おかしくない時期と考えます。

本日も、最後までお読み頂き、ありがとうございました。

それでは。 

www.one-mile.club

 

当ブログではGoogle Analyticsを利用して、アクセス解析を行うためにcookieを使用しております。Google Analyt
icsで集計したデータは、当ブログのアクセス解析や改良、改善の為に使用させていただくものとします。なお、cookieは個人を特定する情報を含まずに集計しております。Googleによるデータの使用に関しては「ポリシーと規約」をご覧ください。