1000のマイルも1から

プリンスポイントとANAマイルを貯めてます。自分が実践してみたものを中心に綴ってます。

銀聯カードの暗証番号は6桁です。

こんにちは、gaotsuです。


皆さん、Union Pay使ってますか?はい、あの中国の定番カード銀聯です。

まだまだ、中国国内での利用が中心と思いますが、中国の経済力向上に伴い、銀聯カードもその存在感を増しています。

少々古いですが、1年ほど前の日経ビジネスの記事によると、2015年の第1四半期における銀聯カードの取扱高は約1兆9000億ドルと、米ビザの1兆7500億ドルを初めて抜いたそうです。カードの累計発行枚数も50億枚を超えておりで、中国国内でのシェアは、90%を超え。まさに中国国内では、クレジットカードといえば銀聯のことですね。

訪日中国人観光客の増加に伴い、日本の小売業・サービス業も需要取り込みのため対応を進め、日本でも決済できる場所が増えています。
一方、中国人観光客向けに決済場所を増やすのみならず、日本人にも、銀聯カードを使ってもらうべく、積極的な普及策を講じています。

その一つが、ANAとの提携カード「ANA銀聯カード」です。

f:id:gaotsu:20170330175117j:plain

 

銀聯カードのキャンペーン 

このカード、陸マイラーの定番カードである、ANA VISA ワイドゴールドカードを発行した際、自動的に付帯してきました。

もちろん、キャンペーン対象です。クレジットカードが普及し、VISAを持っていれば何の不自由もない日本で、銀聯カードを敢えて使ってもらうには、キャンペーンを打つ以外ありません。

ANA VISAに付帯してきた銀聯カードのキャンペーン内容は、入会月含む6ヶ月で30,000円(税込)以上利用すれば、*1 5,000マイルが付与されるものです。

f:id:gaotsu:20170330175255p:plain


もし、30,000円ぴったりの利用だと、マイル還元率は16.7%にもなります。やらない手はありません。

問題は、どうやって30,000円の利用実績を作るかです。今やセブンイレブンでも銀聯が使えますが、小口に決済を積み上げるのも面倒です。できれば、一発で決めたいです。

決済@グランドプリンスホテル新高輪 不発

我が家では、タイミングよく9月3日(土)に、グランドプリンスホテル新高輪に一泊することになってました。素泊まりの予約だったので、4人で35,164円。プリンス系であれば、銀聯カードを受け付けないわけありません。ちょうど良い決済だったのです。

9月4日チェックアウト、実績作りの時です。
予想通り、グランドプリンスホテル新高輪では銀聯カード決済OKでした。フロントの方に銀聯カードを渡しました。

そして、フロントの方から、暗証番号の入力を求められました。いつもの暗唱番号を登録しているはずなので、入力しました。〇〇〇〇。でも、予想外のエラー。

あれ?もしかして、あっちの番号かな?△△。またエラー。

フロントの方・・・「では、サインで、、、、、あ、申し訳ございません。サインだけではダメみたいです、、、」

そうなんですね、、、、。結局、銀聯カード3万円決済の絶好の機会を生かせず、普通にVISAで決済しました。

暗証番号は6桁だった!

家に帰って、原因を調べてみました。果たして三井住友カードのHPにありました!これです。

f:id:gaotsu:20170330214623p:plain

 

なんと6桁!!根本的に理解が足りてなかったです。ご丁寧に、暗証番号忘れたら使えないと書いてあります(サインンのみ不可)。

いつも使う暗証番号の頭にゼロ二つ「00〇〇〇〇」が正解だったのですね。でも、暗証番号登録するとき、そんな注意書き書いてあったかなぁ?今となっては覚えていません。少なくとも、6桁の暗証番号を登録するようには、求められてないはずです。求められていれば、全然別の6桁番号を登録しているはずなので。

ところで、銀聯の6桁は、4桁である欧米スタンダードに対する中国の挑戦と考えるのは、穿り過ぎでしょうかね。

再び決済のチャンス到来

10月から11月にかけて、軽井沢に何回か行く予定があったので、そこで実績を上げる機会がありました。軽井沢プリンスショッピングプラザでの買い物決済です。奇しくもこちらもプリンス系ですね(笑)。

話はそれますが、この場所は、中国系を中心に外国人の買い物客多いですよ。ホントに。

f:id:gaotsu:20170330214952j:plain

 

f:id:gaotsu:20170330215028j:plain

 

あんまり、まとまった買い物はしませんでしたが、それでも積み上げで、必要額30,000円をクリアすることができました。

プリンスショッピングプラザでは、決済する度に「銀聯カードの決済でよろしいですか?」と聞かれました。全店舗でです。
こちらはわかっててカードを差し出しているんですが、店員さんは、私が間違えているんじゃないかと心配してくれるんです。まだまだ、日本人が銀聯カードを使うのは、稀なケースなんでしょうね。
(そういう私も、キャンペーンの条件クリアしたので、今後中国に行かない限り、使うことはないと思いますが、、、)

ゼロゼロ4桁です。

ANA VISAワイドゴールドカードに付随した銀聯カードの決済で、キャンペーンマイルを獲得しようと思う方、暗証番号は6桁ですので注意してくださいね。

特に、ホテルやレストランでは、商品購入と違って、サービス消費後の払いなので、その場で必ず決済しなければなりません。そのとき、暗証番号のことを理解していないと、銀聯カードを使う貴重な機会を逃してしまいます。

ゼロゼロ4桁です。

本日も最後までお付き合い頂き、ありがとうございました。 

 

【このブログのその他の記事】

 ⇒ カード決済2千万円分のANAマイルを1年で貯める方法(オススメ)

 ⇒ マイルだけじゃない!Extreme Cardは最強マルチポイントカード

 ⇒ PARCOカードクラスSはラフォーレホテル&リゾーツ6千円引き

 

*1:500マイルのワールドポイントを1ポイント=10マイルで交換した場合。キャンペーンバナーの7500マイルは、1ポイント=15マイルで交換した場合。15マイルのレートは、ANAカードプレミアムのみ。なお付与時期は2017年3月下旬。

当ブログではGoogle Analyticsを利用して、アクセス解析を行うためにcookieを使用しております。Google Analyt
icsで集計したデータは、当ブログのアクセス解析や改良、改善の為に使用させていただくものとします。なお、cookieは個人を特定する情報を含まずに集計しております。Googleによるデータの使用に関しては「ポリシーと規約」をご覧ください。