1000のマイルも1から

プリンスポイントとANAマイルを貯めてます。自分が実践してみたものを中心に綴ってます。

11月のハピ友ポイントは、たった10人で9,962ポイント!

こんにちは、gaotsuです。

先々月9月15日から、先月10月31日まで、ハピタスでは友達紹介キャンペーンを実施していました。

f:id:gaotsu:20161107215633p:plain

きっちり記録をとっていないので、キャンペーン開始時点で、ハピ友がどの程度いたか正確にはわかりませんが、一人か二人だったような気がします。
キャンペーンが始まると、ブログ記事の中にあるハピタスの会員登録ページへのリンクに付してある説明には、キャンペーン中であることを付け加えました。また、ハピタスに関する記事も意図的に、多めにしました。

その甲斐あって、キャンペーンの終わる10月31日には二けたの10名になりました。

最初のハピ友ポイント

最初にハピ友ポイントが付与されたのは、10月5日でした。なんと1ポイント。これより低いポイントは存在しません(笑)。f:id:gaotsu:20161107221019p:plain

10月のハピ友ポイントは、9月にハピ友が獲得したポイントが対象となります。9月は、自分自身が獲得したポイントが、3,000ポイント以上でしたので、ステージ4が適用されました。ステージ4だと、ハピ友が獲得したポイントの30%を受け取ることができます。

1ポイントを頂いたので、ハピ友の獲得ポイントは、4 - 6ポイントだったと推定しています。

11月のハピ友ポイント

ハピタスによるキャンペーンのお陰もあり、少しづつハピ友は増えて、10月31日の時点では10人。現時点では11人になっています。

f:id:gaotsu:20161106143315p:plain

でも、この内の一人は、私の妻です(笑)。

ハピタスの会員登録方法の記事が書きたくて、その過程を画面キャプチャーすべく、妻にお願いして会員になってもらいました。おかげで、記事は書けましたが、登録後はCMを見て1ポイント獲得しただけで、その後は何もやっていません。

ですので、実質的には、10月31日時点のハピ友の数は9人。現時点では10人です。

 

とはいえ、10月31日に10人を達成した意義は大きいです。何故なら、自分の獲得ポイントに関係なく、ステージ4を維持できるからです。ステージ4は、ハピ友が獲得したポイントの30%がボーナスで貰えるのです。
次のステージ5は、35%のボーナスを獲得できますが、到達するには50人のハピ友が必要です。ステージ4とステージ5の難易度があまりに違うので、取敢えずの目標をステージ4となる10人に置いていました。

 

そして、11月5日に10月分のハピ友ポイントが記帳されました。f:id:gaotsu:20161106144115p:plain

なんと、9,962ポイント。先月が1ポイントだったので、まさかこんなに頂けるとは、夢にも思っていませんでした。

逆算すれば、私が張ったリンクを踏んでハピタスに登録してくれた方が、33,207ポイントもハピタスでポイントを獲得してくれたことになります。本当に有難いことです。

 

ハピタス友達紹介制度の威力

4週間ほど前「ハピタスの友達紹介制度の威力」という記事を書きました。

www.one-mile.club

 

恥ずかしながら「制度の設計から判断すると強力です」と言っているだけで、身をもって体験したものではありませんでした。

でも、今なら実体験をもって言えます。「ハピタスの紹介制度、すごいです!」と。
たった10人で、ソラチカルートの上限20,000ポイントの半分近くのハピ友ポイントが獲得できたのです。他のポンインとサイトでは、なかなか無いんじゃないかなと思います。

 

最後に

今後も、読んで下さる方に少しでも有益な情報を書いて、紹介人数を積み重ねていければと思います。そうすれば、ソラチカルート上限20,000ポイント越え、ハピタス自体の交換上限である30,000ポイント越えも、遠い夢ではなく、いずれ達成できるものだと思えてきました。

明日以降も引き続き、ブログ更新頑張ります!

本日も、最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

 

ハピタスの詳しい使い方は、こちらの記事をご覧ください。

 ⇒ ハピタスの使い方、貯め方、機能を徹底解説

登録方法は、こちらの記事です。徹底的に解説しています。

 ⇒ 完全解説 ハピタス会員登録の方法~秘密の質問設定まで

ハピタス最強の秘密「友達紹介」についての解説です

 ⇒ ハピタス友達紹介制度の威力

 

www.one-mile.club

www.one-mile.club

当ブログではGoogle Analyticsを利用して、アクセス解析を行うためにcookieを使用しております。Google Analyt
icsで集計したデータは、当ブログのアクセス解析や改良、改善の為に使用させていただくものとします。なお、cookieは個人を特定する情報を含まずに集計しております。Googleによるデータの使用に関しては「ポリシーと規約」をご覧ください。