1000のマイルも1から

ANAマイルとプリンスポイントを貯めてます。ふるさと納税・クレカの話題も詰まってます。

ハピタスで13,500マイル相当の外為案件 - 申込過程の全て

ハピタス経由で、9月に申込&取引をしたDMM.com証券の15,000ポイントが、10月20日に確定・付与されたので、次の外国為替案件を仕込みました。

やはりハピタス経由となる「外為ジャパンFX」です。

f:id:gaotsu:20161022075354p:plain

Forex案件は、ヒロセ通商efx.com証券SBI FXトレードDMM.com証券に続いて5つ目です(ヒロセ通商、efx.com証券は、口座開設だけの案件でしたので、取引を伴う案件は3件目)。

この記事書くにあたり、これまでの案件の記事を確認したところ、口座開設の手続きを紹介したものがなかったので、今回は申込画面の画像を使って、外為取引をするための口座開設手続きの実際を、紹介したいと思います。

規制業種のため、どの証券会社の口座開設手続も、似たり寄ったりです。従って、他の証券会社での口座開設も「こんな感じ」と理解してもらって差し支えありません。

条件確認

申し込む前に、ポイントの付与条件をよく確認しましょう。 それには、広告バナーの下にある「ポイント対象条件」をクリックします。

f:id:gaotsu:20161022125418p:plain

 

すると、ポイントの獲得条件が提示提示されます。

f:id:gaotsu:20161022125617p:plain

1lotとは、1万通貨の取引を指します。もう少し具体的に言うと、1万ドルの取引です。といっても、現実に自分自身で1万ドルを用意する必要はなく、帳簿上あるいはシステム上、1万ドルの売買をするのです。ある意味、仮想現実です。

売り注文と買い注文が必ずセットなので、損得も必ず確定します。その確定した損得を決済する時のみ、現実に現金が動きます。要は差分決済なので、1万ドル丸々は必要なく、差分決済の能力を担保するための5万円だけ用意すれば良いことになります。

 

外為ジャパンサイトでの申し込み手続き

条件を確認したら、広告バナーの「ポイントを貯める」をクリック。

f:id:gaotsu:20161022130848p:plain

 

ここから外為ジャパンのサイトに移動します。ここからは、一気に同じブラウザ上で、申込完了まで進んでください。くれぐれも、他のサイトを覗いたりしないでください。でないと、ポイントが付与されない可能性があります。

 

下記の画面になったら、「サイトへ進む」をクリック。

f:id:gaotsu:20161022131358p:plain

 

外為ジャパンのトップページが現れます。下にスクロールしてください。

f:id:gaotsu:20161022131516p:plain

 

スクロールすると「口座開設(無料)はこちら」というボタンが現れるので、それをクリック。

f:id:gaotsu:20161022131846p:plain

 

必要情報の入力 

ここからが、申込に必要な情報の入力ページとなります。
最初に、手続き完了に必要な書類の説明があります。これは、後程説明しますので、下にスクロールします。

f:id:gaotsu:20161022132048p:plain

 

すると、申し込む前に各種書面の記載事項を承諾するための画面になります。全て承諾しないと取引できませんので、全て「承諾します。」にチェックを入れます。
下にスクロールします。

f:id:gaotsu:20161022133932p:plain

 

引き続き、「承諾します。」へのチェックを続けます。

ちなみに、リンクが張ってあるPDF等を開かなくても、チェックを入れることは出来ます。スクロールを続けます。

f:id:gaotsu:20161022134047p:plain

 

お客様情報入力コーナーになります。氏名、生年月日、性別、メールアドレス等を入力します。さらにスクロールします。

f:id:gaotsu:20161022134301p:plain

 

連絡先の入力をします。スクロールは続きます。

f:id:gaotsu:20161022134651p:plain

 

職業、財務情報・投資経験等の入力です。あと少しです。

f:id:gaotsu:20161022134851p:plain

 

金融機関等の情報を入力して終わりです。入力が終わったら、ページの一番下の「確認」をクリックします。

f:id:gaotsu:20161022135102p:plain

 

 ここまでの入力内容の確認画面となります。

f:id:gaotsu:20161022144257p:plain

 

間違いが無かったら、画面の一番下の「登録」をクリックしてください。

f:id:gaotsu:20161022144614p:plain 

本人確認書類の送付

次の画面は、本人確認書類の送付の手続きとなります。

f:id:gaotsu:20161022145230p:plain

 

口座開設手続きに必要な手順ではありませんが、上記の画面にある「本人確認書類と送付先 詳細はこちら」をクリックすると、下の画像のような別ウィンドウが開いて、本人確認のための書類についての詳しい説明があります。

どの組み合わせにするかは、人それぞれですが、どの証券会社も本人確認に必要な書類は基本的に同じなので、運転免許やマイナンバーカードの写真等は特定のフォルダに保管しておいて、使いまわすことをお勧めします。

今回、私は上記画像でいうパターン1「マイナンバー通知カード + 運転免許」の組み合わせにしました。使った画像データは、DMM.com証券を申し込んだ際に使ったものと同じです。

f:id:gaotsu:20161022145746p:plain

 

二つ前の画像「本人確認書類のご送付をお願いいたします」と大きく記載があるページを下にスクロールすると、本人確認書類の送付方法についての説明があります。

今回、私はアップロードで申し込み手続きをしましたので、そちらを説明します。「本人確認書類のアップロード」をクリックしてください。

f:id:gaotsu:20161022150027p:plain

 

するとアップロードするファイルを選択する画面になります。「ファイルを選択」クリックして、アップロードするファイルをご自身のPC等から選んでください。

f:id:gaotsu:20161022153238p:plain

 

私は、マイナンバー通知カードと運転免許の写真それぞれ裏表、合計4枚選択しました。ファイルの選択が終わったら、一番下の「確認」をクリックします。

f:id:gaotsu:20161022152721p:plain

 

アップロードの確認画面です。アップロードするファイルが間違いなければ、「アップロードする」をクリックします。

f:id:gaotsu:20161022152826p:plain

 

本人確認書類のアップロードが完了しました。これで、申込手続き完了です。f:id:gaotsu:20161022152833p:plain

この後は、ログインに必要なIDとパスワードが郵送されてきます。この部分が郵送となるのも、どの証券会社も同じです。

まだまだ、インターネットより郵便の方が信用されている証左ですね。

 

最後に

今回、口座開設の際にどのような情報が必要になるかを、実際の画面を使いながら説明しました。繰り返しになりますが、規制業種のため、どの証券会社でも入力が必要な情報に大差はありません。

やったことない人にとって、Forex案件は、少々敷居が高いかもしれません。 一方で、貰えるポイントは、クレジットカードに比べても高額なので、是非とも取り組みたいところです。

ですので、今回の記事は、これからForexをやろうという方にとり、少しでも参考になればと思い書いてみました。

多少なりともお役に立てれば幸いです。

 

本日も最後までお読み頂き、ありがとうございました。

 

ハピタスの詳しい使い方は、こちらの記事をご覧ください。

 ⇒ ハピタスの使い方、貯め方、機能を徹底解説

登録方法は、こちらの記事です。徹底的に解説しています。

 ⇒ 完全解説 ハピタス会員登録の方法~秘密の質問設定まで

ハピタス最強の秘密「友達紹介」についての解説です

 ⇒ ハピタス友達紹介制度の威力

 

www.one-mile.club

 

 

当ブログではGoogle Analyticsを利用して、アクセス解析を行うためにcookieを使用しております。Google Analyt
icsで集計したデータは、当ブログのアクセス解析や改良、改善の為に使用させていただくものとします。なお、cookieは個人を特定する情報を含まずに集計しております。Googleによるデータの使用に関しては「ポリシーと規約」をご覧ください。