読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

1000のマイルも1から

プリンスポイントを再び貯め始めました。今後は、ANAマイルと両輪。その他、ふるさと納税、クレカ、株主優待等の話題です。

楽天ふるさと納税はハピタス経由にしよう

10月中旬になり、ぼちぼち、保険会社から保険料控除証明書が届いています。「あぁ、もう年末調整の時期か」と思うと同時に、ふるさと納税をもう少ししてみようかなとも考えました。

どんな返礼品を選ぶかは、各家庭により、全く好みが違うと思います。我が家は特産品より、金券指向で、次に狙うとしたら、長野県小谷村のmont-bellのポイントバウチャーが念頭にありました。

しかし、色々調べているうちに、静岡県駿東郡小山町が、浜勝を擁するリンガーハットグループの共通商品券を返礼品としているのを、発見しました。

リンガーハットグループ共通商品券見本

我が家にとって、とんかつと言えば浜勝なので、この商品券は、滅茶苦茶魅力的です。

私は、マイルを貯めている陸マイラーです。習性的に、オンラインで買い物をしたり、サービスを申し込む際は、ポイントサイト経由で出来るか調べずにはいられません。

 

ポイントサイトとふるさと納税

調べた方法は、どこ得をキーワード「ふるさと」で検索すること。

そこでわかったことは、ポイントサイトが扱っている、ふるさと納税のポータルサイトは、「ふるなび」だけということです。ちょっと前は、さとふるも掲載されていたのですが、もうありません(この記事は、2016年10月15日執筆)。

但し、各ポイントサイトは、ふるなびに掲載されている全ての自治体を、ポイント付与の対象としているわけではありません。対象としているのは、その一部です。

そして、残念ながら、静岡県駿東郡小山町は、ふるなびにはなかったのです。

 

参考までに、ハピタス、ポイントタウン、ちょびリッチ、PONEYがポイント付与の対象としている、ふるなび上の自治体リストを掲載しておきます。

ポイントサイト名Hapitasポイントタウン*ちょびリッチ / Poney
還元率1.40%1.50%1.5% / 1.0%
対応自治体数211443
北海道北竜町    
北海道増毛町    
北海道愛別町    
北海道浦臼町    
山形県高畠町
山形県庄内町    
山形県米沢市    
山形県庄内町    
秋田県大館市    
新潟県村上市    
新潟県長岡市    
茨城県古河市    
群馬県みなかみ町    
群馬県草津町
群馬県中之条町
神奈川県綾瀬市    
山梨県甲州市
山梨県笛吹市  
山梨県富士河口湖町    
長野県伊那市  
長野県小谷村
長野県安曇野市    
長野県飯山市    
長野県喬木村    
静岡県小山町    
静岡県焼津市
静岡県清水町    
静岡県南伊豆町
愛知県西尾市    
愛知県碧南市
岐阜県池田町    
三重県玉城町
三重県明和町
和歌山県橋本市  
和歌山県湯浅町    
鳥取県鳥取市  
島根県大田市    
島根県浜田市    
高知県四万十町    
高知県室戸市  
福岡県久留米市  
福岡県大川市  
福岡県柳川市
佐賀県みやき町  
佐賀県小城市    
佐賀県小城市  
鹿児島曽於市    

(2016年10月15日現在)

*1

 

ふるなびに無いとなると、ポイントサイト経由での申し込みはダメだなと思い、リンガーハットのホームページを見てみました。すると、静岡県駿東郡小山町のふるさと納税は、楽天ふるさと納税とふるさとチョイスを通じでできることがわかりました。

リンガーハットのHPで小山町のふるさと納税にリンガーハットグループ共通商品券が返礼品となった旨説明しているページ。楽天市場とふるさとチョイスが紹介されている。

 

じゃぁ、楽天だな、、、、と、楽天ふるさと納税のページをみてみると、、、、

楽天市場のパンくずリスト。楽天ふるさと納税が、楽天市場の下位ディレクトリとなっている。

 

なんと楽天ふるさと納税は、楽天市場のサービスの一つでした。楽天トラベルのように、楽天市場とは別のサービスではないのです。

であれば、話は違います。何故かとえば、楽天市場は、ポイントサイトから利用できるからです。ハピタスから楽天市場に入ればいいだけです!

 

ハピタス経由で楽天ふるさと納税をやってみる

Step 1. ハピタスを経由する

まずハピタスにログインしてから、楽天市場の広告バナーをクリックし、楽天市場に入ります。

f:id:gaotsu:20170111082841j:plain

 

Step 2.  返礼品を探す

お目当てのものは、端的にわかっているので、キーワード検索で一気に行きましょう。
楽天市場のトップページで、「ふるさと納税 リンガーハット」で検索します。

楽天市場のトップページで、検索キーワード「ふるさと納税 リンガーハット」を入力した画像

 

Step 3. 返礼品を選ぶ

すると、検索結果に、ふるさと納税のリンガーハット商品券がずらっと並びます。
なお、見やすいように、この検索結果画像はスマホによるものです。

楽天市場スマホ版。「ふるさと納税 リンガーハット」の検索結果画面

 

寄付金額は、10,000円、20,000円、30,000円、50,000円、100,000円、200,000円のコースになっていて、返礼商品券はそれぞれ4,000円、8,000円、12,000円、20,000円、40,000円、80,000円となっています。還元率40%ですね。

 

我が家は30,000円コースとしました。商品券は12,000円分頂けます。外食2回分程度ですね。30,000円コースを選択すると、以下のような詳細画面になります。

Step 4. 内容を確認する

通常の買い物と違うのは、1 - 3の注意書きがあることです。ちょっと字が小さいですが、下の画像の中ほどです。

楽天市場での寄付申込画面

それぞれ、以下のような目的となります。

 

  1. 注文画面に表示される注文者情報が住民票情報とみなされるとの注意喚起
  2. 申込者が、寄附金の用途の選択をする
  3. 申込者が、ワンストップ特例制度を利用するかどうかの意思表示をする

 

このうち、3については、寄付をする自治体の数が、年間5以下であれば確定申告が必要ない手続き(ワンストップ特例制度)を選択できるというものです。

 

Step.5 返礼品の条件を確認する 

上記ページで「寄附を申し込む」をクリックすると、以下のような確認画面となります。

楽天市場での寄付確認画面

 

ちなみに、楽天のふるさと納税はキャンペーン中で、10月17日9時59分まで、ポイント10倍でした。
普段、楽天のキャンペーンに合わせて行動はしないので、単にラッキーでした。

Step. 6  氏名・住所・利用カードを確認する

上記ページで「ご購入手続き」をクリックすると、下記最終確認画面になります。名前・住所・使用クレジットカード等を確認したら、「注文を確定する」をクリック。

楽天市場での寄付確定画面

 

以上で、手続き完了です。
買い物システムを援用しているので、締めは「お買い上げありがとうございました!」になってました。寄付金なんですけどね。ご愛敬。 

楽天市場のお買い物パンダによる、取引終了後の「お買い上げありがとうございました!」画面

(10月16日追記)

ハピタスの通帳に記帳されました。「楽天市場」としてのポイントです。
ハピタス経由楽天ふるさと納税のルート確立です。

ハピタスの通帳画面。楽天市場で300ポイント付与されている

 

メリットの確認

今回30,000円の寄附を行いました。これによって得られるリターンは以下のとおりです。マイルに換算すると、煩雑なのでポイントのままでいきます。

  • 浜勝の商品件 12,000円。
  • 楽天スーパーポイント 3,000ポイント。
  • ハピタスのポイント 300ポイント。
  • ANA VISAワイドゴールドカード 600ポイント(リボ設定)。

1ポイント1円換算で、合計15,900円です。

一方、ふるさと納税による、追加負担は2,000円です。30,000円の寄付により、28,000円の税額控除を受けられるためです。

何にもしなければ、30,000円の税金を払うだけで終わってしまいますが、2,000円の追加負担を追加するだけで、15,900円のメリットがあるのです。

 

この試算は、今回の30,000円だけで考えていますが、我が家では他の自治体にもふるさと納税をしています。追加負担2,000円というのは、他の自治体への寄附があっても変わりません。つまり寄附金総額が50,000円、100,000円であっても変わらないので、リターンはさらに大きくなります。

最後に

インターネット上での商品購入・サービス申込は、ポイントサイト経由というのが、陸マイラーの信条です。今回は、ポイントサイト経由を諦めかけましたが、運よく楽天ふるさと納税が、ハピタスを経由して利用できることに気付けました。

これで、

  • ハピタス ⇒ ふるなび ⇒ 自治体
  • ハピタス ⇒ 楽天ふるさと納税(楽天市場の一部) ⇒ 自治体

という二つのルートがあることが、わかりました。

今回、楽天ふるさと納税は、静岡県小山町一本釣りでしたが、他にどんな自治体があるのか、研究しようと思います。

本日も、最後までお付き合いくださり、ありがとうございました。

 

【関連記事・参考記事】 

ハピタスについての記事は、こちらをご覧ください!

 ⇒ 【ハピタスの紹介と登録】ふるさと納税をさらにお得に!

浜勝で実際にとんかつ食べてきました!

 ⇒ 【とんかつ浜勝】 ふるさと納税クーポンを使いました

上記の「メリットの確認」のところで、クレジットカードの支払でリボ払い?と思った方へ。リボ払いに設定しているのは、理由があります。下記の記事をご覧ください。

 ⇒ ANA VISAワイドゴールドカード リボ払いの解説

*1:ちょびリッチ・PONEYは、ふるなびトップページの「人気の自治体一覧」がポイント付与対象。自治体一覧が組み替えられれば、付与対象も変わります。

当ブログではGoogle Analyticsを利用して、アクセス解析を行うためにcookieを使用しております。Google Analyt
icsで集計したデータは、当ブログのアクセス解析や改良、改善の為に使用させていただくものとします。なお、cookieは個人を特定する情報を含まずに集計しております。Googleによるデータの使用に関しては「ポリシーと規約」をご覧ください。