読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

1000のマイルも1から

プリンスポイントを再び貯め始めました。今後は、ANAマイルと両輪。その他、ふるさと納税、クレカ、株主優待等の話題です。

ブロンコビリー & 平家の郷 連日の外食モニター実施

ファンくるの翌月モニター先行応募で申し込んでいた、ブロンコビリーが当選したことを土曜日の朝に確認できたので、その日の夕食として行ってきました。

同時に、土曜日の午前中に、たまたま繋がったファンくるの外食モニターのページで、平家の郷のモニタリングが応募可能だったので、即座に申し込み、翌日曜日のランチに行ってきました。

f:id:gaotsu:20161002164424p:plain

 

ステーキ&ハンバーグ系の2種類のレストランを、連日モニタリングすることとなりましので、結果を報告します。

ブロンコビリー

申込経緯

今回が3店舗目です。9月20日に、翌月モニターの先行応募として申込をしてありました。これには、3,000ポイント(300円相当)の手数料が必要ですが、毎月1日のアクセス競争が熾烈なので、必要コストとして割り切って支払っています。

f:id:gaotsu:20161002174134p:plain

 

なお、以下の記事で説明しましたが、家から一番近いブロンコビリーと2番目に近いブロンコビリーは、既に過去モニタリングをしていたため、応募ができず、今回少し足を延ばした店に応募しました。ちょっと遠かったですが、ポイントがもらえて良かったです。

 

www.one-mile.club

 

モニタリングの条件 

ブロンコビリーの外食モニタリングの条件は、以下のとおりです。

f:id:gaotsu:20161002175318p:plain

 

キャッシュバック率50%で、上限金額3,000円です。
従って、6,000円ぴったりのお会計が、この条件下で最も効率のよい会計金額となります。

過去2回の実績は、以下の通りでした。家族構成は夫婦、小学6年女子1名、小学5年女子1名の4名です。

  1. 会計金額7,121円 キャッシュバック金額3,000円 還元率42%
  2. 会計金額5,761円 キャッシュバック金額2,880円 還元率50%
今回のモニタリング結果 

グルメレポートではないので、早速結果の報告です。

3回目の今回は以下のような会計でした。

f:id:gaotsu:20161002180827j:plain

 

合計6,539円です。もう一度、過去2回と比べます。

  1. 会計金額7,121円 キャッシュバック金額3,000円 還元率42%
  2. 会計金額5,761円 キャッシュバック金額2,880円 還元率50%
  3. 会計金額6,539円 キャッシュバック金額3,000円 還元率45%

今回が一番、効率のよいモニタリングができたと思います。ノウハウが溜まってきた証拠です(笑)。さらに良い数字を残すには、私が飲んだグラスビールを除けば良いことはわかるのですが、それはそれで難しいです。

 

平家の郷

和風な名前ですが、ブロンコビリーと同様、ハンバーグ&ステーキのレストランです。価格帯的にも、ブロンコビリーの競合と言えるかもしれません。

ただし、素材は国産のものに限っており、使っている肉も例外ではありません。素材にそこそこコストがかかっているためか、最近流行りのサラダバーはありません。

そのため、店内のガヤガヤ感はなく、落ち着いています。(というか、日曜日のランチの割に、かなり空いてました。大丈夫かな、、、)

申込経緯 

金曜日の深夜12時(土曜日未明)から、ファンくるのサイトがアクセス集中で非常に重くなり、それが土曜日の朝まで続いていました。言うまでもなく、外食モニタリングへの応募競争です。

そんな中、たまたま見ることができた近隣地区(行けない距離ではない)のレストランの中で、平家の郷が応募可能な状態にありました.

躊躇しているヒマはないので、すぐに申し込み、当選しました。

モニタリングの条件 

平家の郷の外食モニタリングの条件は、以下のとおりです。

f:id:gaotsu:20161002185958j:plain

 

100%還元と謳ってますが、上限が1,500円です。その上、2名以上での来店が条件でああるため、100%還元の実現は極めて難しいです。

やる人はいないと思いますが、二人ともサラダ(温玉シーザーサラダ640円、新鮮野菜サラダ590円)だけ頼めば、1,500円に会計を抑えられるので、100%還元が実現できます。ちなみに、サラダは一つで3-4人前とのことなので、ボリュームは有りそうです(笑)。

 

私の妻がファンくるの会員なので、家族4人を2つのペアに分け、一緒に食事しつつも、店員さんに頼んで、会計を分けてレシートを2枚もらえば、私が1500円、妻が1500円になり、一家で合計3,000円になるんじゃないかと画策しましたが、人数のカウントには未成年が含まれないことがわかり断念。
素直に、4人で上限1500円の条件で行くことにしました。

 

今回のモニタリング結果

グルメブログではないので、早速結果だけ言います。会計は5,527円でした。

f:id:gaotsu:20161002195957j:plain

 

ブロンコビリーと変わりませんね。ランチメニューもありませんでした。

レシートの1番上に書いてある霜降りハンバーグ170g 1,425円が一番ベーシック(つまり、サイドメニューを除けば一番安い)な料理です。しかも単品です。

ご飯とお味噌汁とお新香が付いた和風セット421円を付けると、1,846円になります。一人につき、この程度はかかってしまうわけです。

案件の条件は、二人以上の利用で、キャッシュバック上限が1,500円。でも、100%還元という表現。うーん、どうなんでしょうね。

 

1,500円のキャッシュバックは、問題なく得られると思いますので、今回の還元率は、

  • 1500 ÷ 5,527 = 27%

27%です。

ちなみに、モニター案件におけるロイヤルホストの還元率は30%ですので、それを考えると、それほどひどい条件というわけではないですね。先行応募やキャンセル待ちなど、手数料がかかる手続きもなかったのもメリットです。

 

アンケート比較

さて、外食モニタリングは、食べただけでキャッシュバックがあるわけではありません。きちんと、アンケートに回答することが条件となります。我々は、覆面調査員なのです。

ここでは、ブロンコビリーと平家の郷のアンケートを比較してみましょう。

  • 平家の郷 : 50問
  • ブロンコビリー : 43問

問題数は、平家の郷がやや多いです。

20文字以上の記載を求める設問数は以下の通りです。

  • 平家の郷 :  9問(40文字2、30文字2 20文字5)
  • ブロンコビリー :  10問(50文字3、40文字4、20文字3)

ブロンコビリーの方が、記載量がやや多いようです。

 

外食モニターを実施する前には、事前にアンケートに目を通しておくか、印刷してこっそり持っていくことをお勧めします。アンケートは、ファンくるの個別の外食モニター案件のページにあります。

そして、外食から戻ってきたら、記憶が新しいうちに一気にアンケートを記入してしまいましょう。そうすれば、10分か15分で書き終えることができるはずです。

 

獲得マイル

土日で、2回の外食モニタリングをこなしました。それぞれ、30,000 ポイント(3,000円相当)、15,000ポイント(1500円相当)ですので、合計で45,000ポイント(4,500円相当)獲得です。ファンくるのポイント承認は迅速です。アンケートとレシートを提出して、問題がなければ、数時間で確定することもあります。

2件とも、既に確定しました。

f:id:gaotsu:20161003180035p:plain

 

ファンくるのポイントは、PeXに交換可能ですので、そこからソラチカルートに乗せることができます。従いまして、この土日の外食モニタリングでの獲得マイルは、4,050マイルです。

食事をして、これだけのマイルが貯まるのですから、やっぱり、外食モニター案件は魅力的ですね。

 

本日も、最後までお読み頂き、ありがとうございました。

 

P.S.
ファンくるの外食モニターについて、もう少しお知りになりたい方は、下記の記事をご覧ください。一度外食モニターを体験すると、二度目もやりたくなりますよ。

 ⇒ 大量マイルをリピート - ファンくる外食モニター入門

 

 

www.one-mile.club

www.one-mile.club

www.one-mile.club

当ブログではGoogle Analyticsを利用して、アクセス解析を行うためにcookieを使用しております。Google Analyt
icsで集計したデータは、当ブログのアクセス解析や改良、改善の為に使用させていただくものとします。なお、cookieは個人を特定する情報を含まずに集計しております。Googleによるデータの使用に関しては「ポリシーと規約」をご覧ください。