読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

1000のマイルも1から

SFC修行解脱しました!

買い物で値段ではなく、獲得できるマイルを考える

同じ商品を買うのであれば、より安い方を買うのが、通常の購買パターンです。

ビッグカメラとヨドバシカメラが互いに至近距離に立地していれば、双方に行って、値段を比べたりします。

ネットでは、値段の比較が格段にたやすくなりました。その究極の形が価格.comだったりするわけです。

しかし、ここにポイントが絡むと、そう単純な話ではありません。まして、そのポイントをマイルに交換する前提となると、一層複雑になります。

昨日は、その難しさに直面しました。

購入商品 

私、今まで整髪剤として、資生堂UNOの「ヘアスタイリングクリーム」を使っていました。ところが、それが生産終了ということがわかり、代替品を探すこととなりました。資生堂のHPでは、同じUNOブランドの「ウェットエフェクター」という製品を代替として、薦めていました。もしくは、アウスレーゼのヘアクリーム。

f:id:gaotsu:20160929192311j:plain

 

 資生堂のHPをチェックしたところ、明らかにUNOは、お兄さん向け(知りませんでしたが)、アウスレーゼはおじさん向けでした。

無論、おじさんの私は、アウスレーゼの「ヘアクリームN」を後継商品として選びました。

ちょっと高いんですけど、、、。

f:id:gaotsu:20160929083202j:plain

 

購入サイトの選択 

新たな整髪剤も決まりましたので、次はどこから購入するかです。もちろん、ハピタスを経由して買います。
ハピタスでは主要なドラッグストアは、以下の3つがあります。

f:id:gaotsu:20160929084037j:plain

f:id:gaotsu:20160929084044j:plain

f:id:gaotsu:20160929084049j:plain

 

ポイント還元率は、画像のとおり、ケンコーコムが最も高くなっています。

ちなみに、マツモトキヨシですが、オンラインの買い物も含め、ANAカードマイルプラスの対象です。ANAカードで決済すれば、100円につき、1マイル加算されますので、出来上がりの還元率は3.2%となります。

 

それぞれのサイトで値段をチェックしてみました。

 

ケンコーコム

f:id:gaotsu:20160929194100j:plain

マツモトキヨシ

f:id:gaotsu:20160929194159j:plain

 

爽快ドラッグ

f:id:gaotsu:20160929194259j:plain

こうやって比べると、同じオンラインドラッグストアでも、値段が随分違うものです。

税込み金額で言うと、

  • ケンコーコム 2,100円
  • マツキヨ   1,836円
  • 爽快ドラッグ 1,771円

となります。ケンコーコムは、何と定価です。やる気あるのかな、、、。

冒頭に書いた普通の買い物であれば、爽快ドラッグで決まりです。

 

ところが、我々はポイントを貯めています。貯まるポイントだけ考えると、結果が違ってきます。ここからは、マツキヨは抜きます。

  • ケンコーコム 75ポイント (2,100 x 3.6%)
  • 爽快ドラッグ 21ポイント (1,771 x 1.2%)

ケンコーコムは、爽快ドラッグの3.5倍のポイントが貯まります。そもそも、ケンコーコムの還元率が3倍であることに加え、ケンコーコムの母数が大きいことが拍車をかけてます。

それでも、ポイントを銀行振込で現金化する人であれば、迷わず爽快ドラッグを選ぶはずです。そもそもの値段の差、329円が大きすぎます。

 

では、ポイントをマイルと交換するとしたら如何でしょう?しかも、ビジネスクラスの特典航空券を狙っているとしたら、、、。

ビジネスクラスを前提とすれば、1マイルは5円位の価値があるかもしれません。計算してみましょう。

  • ケンコーコム 67マイル = 335円相当(75 x 0.9 = 67マイル)
  • 爽快ドラッグ 18マイル = 90円相当(21 x 0.9 = 18マイル)

その差が、245円になりました。でもまだ、329円は埋められません。

 

もう、展開は予想はつくと思いますが、、、、、ファーストクラスを狙っているとしたら、1マイルの価値はより高まります。10円で計算してみます。 

  • ケンコーコム 67マイル = 670円相当(75 x 0.9 = 67マイル)
  • 爽快ドラッグ 18マイル = 180円相当(21 x 0.9 = 18マイル)

その差が、490円となりました。この条件であれば、選ぶべきドラッグストアは、ケンコーコムであると言えます。

 

で、結局私の選択は 

2,000円程度の買い物であれば、ここまで拘らなくてもいいと思いますが、数万円の買い物になれば、上記のような考え方を取り入れてもよいと思います。

はたから見ると、理解し難い行動に見えると思いますが、最終的な目的が上級クラスの航空券であれば、合理的な行動になります。

 

で、結局私ですが、ケンコーコムのマイルの絶対額の大きさに魅力を感じつつも、一番安い爽快ドラッグで購入しました。

f:id:gaotsu:20160929215213j:plain

 

特典航空券をゲットするにしても、今の娘の年齢だと、国内旅行が無難ですし。

無論、他のものも合わせて買い、送料を無料にしたのは言うまでもありません。

これからも、ちょっとした買い物の度に、あーでもないこーでもないと考える日常になるのを予感した1日でした。

 

本日も最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

ハピタスの詳しい使い方は、こちらの記事をご覧ください。

 ⇒ ハピタスの使い方、貯め方、機能を徹底解説

登録方法は、こちらの記事です。徹底的に解説しています。

 ⇒ 完全解説 ハピタス会員登録の方法~秘密の質問設定まで

ハピタス最強の秘密「友達紹介」についての解説です

 ⇒ ハピタス友達紹介制度の威力

当ブログではGoogle Analyticsを利用して、アクセス解析を行うためにcookieを使用しております。Google Analyt
icsで集計したデータは、当ブログのアクセス解析や改良、改善の為に使用させていただくものとします。なお、cookieは個人を特定する情報を含まずに集計しております。Googleによるデータの使用に関しては「ポリシーと規約」をご覧ください。