1000のマイルも1から

プリンスポイントとANAマイルを貯めてます。自分が実践してみたものを中心に綴ってます。

【マイ・ペイすリボ】リボ残は隔月でOK(ではなかったです)

(10月27日追記)

注意!!!!

10月26日付けの明細で、手数料(利息)が発生していないことを確認しました。

原因が特定できました。お知りになりたい方は、下記の記事をごらんください。 

www.one-mile.club

 

いずれよせよ、この記事で説明している隔月手法は、避けてください。

マイペイすリボ支払額確定

昨日、ANA VISAワイドゴールドカードの10月11日の支払額が確定しました。200,001円です。

f:id:gaotsu:20170401111027j:plain

というか、そもそもマイペイすリボで、一回当たりの支払額を200,000円にしているので、上記のような金額になるのは当たり前なのです。1円の端数は手数料(利息)です。

本来知りたい情報は、これではなく、上記画像でいうと「リボ、分割払い、キャッシングのお支払予定明細」のタブをクリックすると表示されます。

それが、こちらです。

f:id:gaotsu:20170401111245j:plain

 

ボーナスマイル獲得成功

陸マイラー的に、真っ先に確認する必要があるのは、「内手数料・利息」です。

1円発生していますね。これが、大事なのです。何故なら、手数料(利息)の発生が、ボーナスポイント付与の条件だからです。
ちなみに、この利息が発生するように先月仕込みをした(残高を残す手続き)のですが、それについては、下記の記事をご覧ください。

 ⇒ 実践 - マイペイすリボ 増額手続き

 

そして、ポイントの付与状況を確認したところ、見事ボーナスポイントが付与されていました。大成功!!

f:id:gaotsu:20170401111419j:plain

 

1円の利息で、358ポイントが余分に付与されました。このボーナスポイントをGポイントに交換すると、1ポイント = 4.95Gポイントなので、1,772ポイント。Gポイントは、ソラチカルートにのるので、1,594マイル相当です。

 

必要リボ残高の考察

さて、直ぐに次の戦略を考えなければなりません。次は、いくらリボ残を残すか?

色々、考えているうち、ふと思いました。「10月は、全部払って残高ゼロでいいんじゃないか?」

今回の明細に乗ってきた1円は、9月12日の支払の際に意図的に残した1,297円が、9月15日までの3日間で発生させた利息です。

  • 1,297 x 15% ÷ 366 x 3

このリボ残は、9月16日以降現在も残っています。そして、日々利息を発生させています。今日は27日ですが、16日以降今日まで12日間に、6円の手数料を発生させているはずなのです。

 

文章で書くとややこしいので、何が言いたいかを表にしてみました。今後1年間分です。

リボ残利息発生期間日数利息利息計明細日
¥1,296 9月13日 9月15日 3 ¥1 ¥1 9月26日
9月16日 10月11日 26 ¥13 ¥13 10月26日
¥0 10月12日 10月15日 4 ¥0
10月16日 11月10日 26 ¥0 ¥1 11月26日
¥488 11月11日 11月15日 5 ¥1
11月16日 12月12日 27 ¥5 ¥5 12月26日
¥0 12月13日 12月15日 3 ¥0
12月16日 1月10日 25 ¥0 ¥1 1月26日
¥487 1月11日 1月15日 5 ¥1
1月16日 2月10日 26 ¥5 ¥5 2月26日
¥0 2月11日 2月15日 5 ¥0
2月16日 3月10日 23 ¥0 ¥1 3月26日
¥487 3月11日 3月15日 5 ¥1
3月16日 4月10日 25 ¥5 ¥5 4月26日
¥0 4月11日 4月15日 5 ¥0
4月16日 5月10日 25 ¥0 ¥1 5月26日
¥487 5月11日 5月15日 5 ¥1
5月16日 6月12日 28 ¥5 ¥5 6月26日
¥0 6月13日 6月15日 3 ¥0
6月16日 7月10日 25 ¥0 ¥1 7月26日
¥487 7月11日 7月15日 5 ¥1
7月16日 8月10日 26 ¥5 ¥5 8月26日
¥0 8月11日 8月15日 5 ¥0
8月16日 9月11日 27 ¥0 ¥1 9月26日
¥609 9月12日 9月15日 4 ¥1
9月16日 10月10日 25 ¥6 ¥6 10月26日

 

リボ残の変わり目は、支払日である10日(休日の場合うしろにずれます)です。一方、明細が対象とする日付は、16日から翌月15日です。

リボ残は、最初の1,297円は実績ですが、それ以降の月は、各月の明細で最低でも1円の手数料が確保できる金額を入れてあります。

リボ残の変わり目と明細が対象とする日付が3、4日ずれているため、隔月0円でも全ての明細に利息を発生させることが、技術的に可能なのです。

 

ということで、自ら実験です!10月11日の支払で、リボ残ゼロにします!(失敗です。) 

 ⇒ 隔月リボ残作戦大失敗 - ANA VISAワイドゴールドカード

支払い金額増額申請の実践

支払い増額の申請をするには、まずVpassのトップページで「リボ払い&キャッシング」にマウスを合わせます。そこから、トップページを覆うように、画像がひろがりますので、広がった画像から「リボ払いお支払金額の変更」をクリックします。

f:id:gaotsu:20170401111742j:plain

 

次のページで、増額の申し込みと減額の申し込みの選択となるので、増額を選びます。

f:id:gaotsu:20170401111943j:plain

 

次の画面で、10月11日の支払と11月10日の支払の選択となります。10月11日にチェックを入れ、次へ進みます。 

f:id:gaotsu:20170401112038j:plain

 

 

いよいよ入力の画面です。全額は返済なので「全てを支払う。」にチェックを入れます。入れたら「確認する」をクリックします。

f:id:gaotsu:20170401112156j:plain

 

 

「お支払内容」が「すべてを支払う」になっていることを確認の上、申し込みます。 

f:id:gaotsu:20170401112259j:plain

 

 

これで、手続き完了です。同時に、手続き完了のメールも配信されます。

f:id:gaotsu:20170401112354j:plain

 

最後に 

今回、リボ残高は隔月でよいと大胆な提言をしてみました。

但し、実践なさるときは、くれぐれも自己責任でお願いします。理屈はあっていると思うのですが、何分実証はしておりませんので、、、、。(失敗しました)

本日も最後までお読み頂きありがとうございました。

 

リボの利息の考えはややこしいので、もう少し詳しく知りたい方は、下記の記事をご覧になってください。

 ⇒ ANA VISAワイドゴールドカード リボ払いの解説

 

【その他の記事】

 ⇒ マイルだけじゃない!Extreme Cardは最強マルチポイントカード

 ⇒ 年間決済額250万円なら最強還元率!NetMile Premium Cardの紹介

 ⇒ ふるさと納税でポイントを3重取りする方法(一番人気)

当ブログではGoogle Analyticsを利用して、アクセス解析を行うためにcookieを使用しております。Google Analyt
icsで集計したデータは、当ブログのアクセス解析や改良、改善の為に使用させていただくものとします。なお、cookieは個人を特定する情報を含まずに集計しております。Googleによるデータの使用に関しては「ポリシーと規約」をご覧ください。