1000のマイルも1から

ANAマイルとプリンスポイントを貯めてます。ふるさと納税・クレカの話題も詰まってます。

ポイントサイトでのamazonとの付き合い方

楽天市場と並ぶ人気のショッピングサイトと言えばamazonです。

色んな意味で対照的な2者ですが、ポイントサイトでの扱いも全く違います。

楽天市場に関しては、ハピタスで楽天サービス一覧というコーナーがあります。

f:id:gaotsu:20160919210524j:plain

 

ちょびリッチには、楽天市場で貯めるというコーナーがあります。

f:id:gaotsu:20160919210742j:plain

 

という風に、ポイントサイトは、積極的に楽天を取り上げる傾向があります。というより、楽天が積極的にポイントサイトを利用しているということでしょうね。

一方、amazonですが、各サイトから導線はあるものの、ポイント還元はありません。どこ得で確認をしても、陸マイラーが利用する主要なポイントサイトは、全滅状態です。

f:id:gaotsu:20160920194446j:plain

 

では、amazonは、ポイントサイト経由で使っても意味がないのでしょうか?使うとしても、どうせ0%なのだから、どこのポイントサイトを使ってもいいのでしょうか?

今日は、その点を検証してみたいと思います。

 

Get!Moneyを利用する

この方法が、amazon利用でメリットを得る方法として、目下のところ王道だと思います。

GetMoney!では、amazonで一月で3,000円以上買い物をした人5人中1人に、毎月500円のamazonギフト券をプレゼントしています。

f:id:gaotsu:20160919215341j:plain

 

利用者が合計10人なら2名当選、100名なら20名ということになります。確率1/5で当たれば500円ですから、期待値100円ですね。
毎月3000円きっかりの買い物をし、抽選が厳正に行われているなら、いずれ、獲得ポイントの還元率は、3.3%(100 ÷ 3000)に収れんしていくはずです。

 

角度を変えてみれば、1%の期待還元率となる平均の買い物額は、

  • 100 ÷ 1% = 10,000

10,000円です。

2%の期待還元率となる平均の買い物額は、

  • 100 ÷ 2% = 5,000

5,000円となります。 

結論として、平均の買い物を1万円以下に抑えれば、期待還元率が1%以上となるわけです。これなら、GetMoney!を利用する立派な動機になります。

 

お買い物は、一度に3,000円以上である必要なく、合計3,000円で構いません。但し、一月に6,000円買い物したからと言って、二口になるということはありません。3,000円以上で一口ということです。

 

ちなみに、GetMoney!は、楽天市場の取り扱いはありません。一方で、Yahoo! Shoppingに関しては、他のポイントサイトの2倍となる2%の還元率を付与しています。

3大ショッピングサイトである、楽天市場、amazon、Yahoo! Shopping全てと、他のポイントサイトとは違う付き合い方をしているという点で、かなり個性的なサイトだと思います。

 

ハピタスを経由する 

どこ得で確認したとおり、ハピタスでamazonを利用しても、他のポイントサイト同様還元率0%なので、ポイントは付与されません。

ハピタスでamazonを利用する目的は、ランク制度の為の実績作りにあります。

下記は、ハピタスのamazonの広告バナーです。右の方にポイント対象外とはっきりと書かれていますが、その後の「ヘルプをご覧ください」とありますので、実際にヘルプを見てみてください。

f:id:gaotsu:20160919222810j:plain

 

すると、このような記載があります。スマホで読んでいる方のために、抜粋も記載しておきます。

f:id:gaotsu:20160919222439j:plain

「ポイント対象外」と記載されている広告につきましては、ポイント獲得の対象外となり当該広告をご利用いただいても、ハピタスのポイントを獲得していただくことはできません。
恐れ入りますが、あらかじめご了承くださいますようお願いいたします。


なお、「ポイント対象外」の広告ご利用が有効と判定された場合
ハピタスのランク確定の対象となる「有効判定回数」には加算されることとなりますのでランクの昇格・維持にこれらの広告をご活用いただけます。

 

下記の記事で説明しましたが、ハピタスのランク制度は、広告の承認回数又は獲得ポイント数で決まります。 

www.one-mile.club

 

amazon案件は、獲得ポイントには貢献しませんが、承認回数の実績作りにはカウントされます。これだけでも、多少なりとも、意味のある買い物になります。

 

ポイントタウンも同様に会員のランク制度を導入していますが、残念ながら、amazonの買い物は、回数の実績にもカウントされません。

f:id:gaotsu:20160919223839j:plain

 

また、ポイントインカムもランク制度を導入していますが、利用回数は指標ではなく、獲得ポイントの累積のみで決まるため、ポイントゼロのamazonは、ランク的には意味がありません。

 

まとめ

陸マイラー的には、amazonでの買い物は悩ましいです。

基本的は、楽天などamazon以外のサイトで買い物をし、amazonしか選択肢がない時に限り、amazonを使う。

その場合、GetMoney!利用でギフト券が当たることを期待するか(ギフト券のマイル化が、陸マイラーには課題ですが)、ハピタスでの実績作りとするか、、、、または、そこは気にせず、直接amazonサイトに行って買うか、、、、。それぞれでしょうね。

ただし、GetMoney!利用の場合は、購入金額は3,000円以上かつ3,000円に限りなく近い形にするべきです。3,000円を上回る金額に比例して、期待還元率は下がっていきますので。 

 

「これ!」というレコメンドがないままですが、本日も、最後までお読み頂き、ありがとうございました。

 

P.S. 

GetMoney!に興味があり、まだ未登録の方は、こちらから登録できます。

お小遣い稼ぎならポイントサイトGetMoney!

 

ハピタスは、10月31日まで紹介キャンペーン中です!
ハピタスにご興味があって、会員登録が未だの方は、キャンペーン期間内に、下のバナーをクリックし会員登録の上、12月31日までの初回交換すると、1,000ポイント(1,000円相当)付与されます(通常は30ポイント = 30円相当)。よろしければ、どうぞ。 

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

 

 

www.one-mile.club

 

 

www.one-mile.club

 

 

www.one-mile.club

 

 

www.one-mile.club

 

 

www.one-mile.club

 

当ブログではGoogle Analyticsを利用して、アクセス解析を行うためにcookieを使用しております。Google Analyt
icsで集計したデータは、当ブログのアクセス解析や改良、改善の為に使用させていただくものとします。なお、cookieは個人を特定する情報を含まずに集計しております。Googleによるデータの使用に関しては「ポリシーと規約」をご覧ください。