1000のマイルも1から

プリンスポイントとANAマイルを貯めてます。自分が実践してみたものを中心に綴ってます。

GetMoney!からアメックスゴールドのキャッシュバック

8月16日にGetMoney!経由で、申し込んだアメリカンエキスプレスゴールドカード案件ですが、キャッシュバックが無事振り込まれました。

f:id:gaotsu:20160917143417j:plain

確定日は9月15日ですので、ちょうど30日です。アメックスは、公共料金キャンペーンの突如中止がありましたが、キャッシュバックはとりあえず確定したので、ほっとしています。

獲得マイル

GetMoney!は、10ポイント = 1円ですので、176,000ポイントは、17,600円相当です。

これをソラチカルートで、ANAマイルに交換すると0.9を掛ければよいので、15,840マイルとなります。 還元率1%のANAカードで1,584,000円の買い物した場合に付与されるマイルをタダでゲットしたことになります。恐るべきマイル獲得術。

 

メトロポイントへの交換ルート

ところで、GetMoney!から、ソラチカルートに乗せるのは、2つのルートがあります。

陸マイラー御用達のPeXと、もう一方は、あまり陸マイラーに利用される機会のないNetMileです。

NetMileが陸マイラーにあまりポピュラーでない理由は、ハピタス、PONEYからポイントを交換すると、その価値が半減してしまうからです。

ハピタスは、陸マイラーの鉄板サイトですので、そことのルートが実質的に機能しないのであれば、陸マイラーとの距離ができてもしょうがありません。

一方、GetMoney!のポイントの場合は、NetMileと等価で交換することができます。下記の画像のとおり、ポイ探で確認すると、価値が変わらないことがわかります。

一番左下に書いてある1,000円が、ネットマイルに移行したあとも1,000円となっていることが、それを示しています。

f:id:gaotsu:20160917145053j:plain

 

また、PeXとNetMileは、両方ともメトロポイントに交換する際、50円相当の手数料がかかるため、この点も経済効果は同一です。

普通であれば、他のポイントサイトのポイントも集約できるPeXに集めればいいのですが、ネットマイルには、メトロポイントへの交換20%増量キャンペーンをやるんじゃないかという期待もあります。ですので、とりあえず、まだGetMoney!のポイントのまま抱えていてもいいかなと思っています。

 

初回の交換は注意

GetMoney!のポイント交換については、もう一つ重要なことがあります。

それは、初回のポイント交換は、必ず全額を銀行振込の方法をとらなければならないというものです。

したがって、GetMoney!で最初に確定したポイントが、大量ポイントだった場合、ANAマイラーには悲劇です。それを、必ず銀行振込をしなければならないからです。

万が一そういう事態になった場合ですが、現金は確実に手に入るので、それを元手に100%還元案件を購入すれば、またソラチカルートに復帰できます。お薦め案件は、スマホ版.moneyで提供されているオンラインコンテンツ案件です。一発万単位案件ですし、ポイントも即時付与されます。下記のリンクを参考にしてみてください。 

www.one-mile.club

 

所感

アメックスゴールド案件は、年会費初年度無料なので、全くコストをかけずに15,840マイルを手に入れたことになります。

目下、公共料金キャンペーン騒動となっていますが、それが無くとも非常に魅力的な案件だったことは間違いありません。

 

ソラチカルートも交換待ちポイントが積みあがっているので、このポイントをPeX、NetMileのどちらに乗せようかは、まだ決めないと思います。 

本日も、最後までありがとうございました。

 

P.S.

もっとGetMoney!について、知りたい方は、下記の記事をどうぞ。

 ⇒ GetMoney!のYahoo!ショッピングは驚異の2%!

 

 

www.one-mile.club

 

www.one-mile.club

 

 

www.one-mile.club

 

 

当ブログではGoogle Analyticsを利用して、アクセス解析を行うためにcookieを使用しております。Google Analyt
icsで集計したデータは、当ブログのアクセス解析や改良、改善の為に使用させていただくものとします。なお、cookieは個人を特定する情報を含まずに集計しております。Googleによるデータの使用に関しては「ポリシーと規約」をご覧ください。