1000のマイルも1から

プリンスポイントとANAマイルを貯めてます。自分が実践してみたものを中心に綴ってます。

ANAの特典満載のカード SFC取得のススメ

この記事を読もうとされている方、もしかしたら、1年後には快適な空の旅が過ごせることになるかもしれません。このカードを取得することで。

ここで紹介する「Super Flyers Card (スーパーフライヤーズカード 略してSFC)」は、クレジットカードですが、ただのクレジットカードではありません。 

SUPER FLYERS ANA CARDの画像

このカードには、こんな特徴があります。

  • 付帯する特典はANAマイレージクラブの上級会員プラチナステータスのサービスに匹敵します。
  • ANAマイレージクラブのプレミアムステータス以上を保有している人しか申し込めません。
  • 一度取得すれば、そのクレジットカードを保有している限り、ANAマイレージクラブのプラチナステータスに匹敵するサービスを生涯享受することができます。

結局、普通のANAカードと何が違うの?と思う方もいるかもしれません。詳細は、後で説明しますが、普通のANAカードとはサービスの次元が違います。

ANAマイレージクラブのプラチナ以上の人しか申し込めないって、そもそもプラチナの人なら、プラチナのサービスが使えるわけで、申込む必然性ないでしょ?そう思う方もいるかもしれません。後程説明しますが、維持コストが全然違うのです。

この記事では、SFCの魅力を説明します。私がそうであったように、あなたもSFCのことを知ってしまうと、いても立ってもいられなくなるかもしれません。同時に、目から鱗の軍資金の調達方法(マイルの貯め方)も覚えたからです。もちろん、それについても案内します。

ANA Super Flyers Card(SFC)とは何か?

上記で触れましたが、SFCはクレジットカードです。

ANAが発行している所謂ANAカードに、SFCの特典を上乗せする形となります。

例えば、この青いANA CARDを事前に取得します。

ANA VISA CARD画像

プラチナ会員になって、上記のANAカードにSFC特典を追加してもらう形となります。SUPER FLYERSというロゴが追加されました。

ANAスーパーフライヤーズカード(一般カード)画像

 

ANAカードのうち、SFC特典が搭載できるカードは、以下のカードになります。 

ANAスーパーフライヤーズカード(一般カード)年会費11,070円

JCB・VISA・マスターカード

ANAスーパーフライヤーズカード(一般カード)画像

 

ANAスーパーフライヤーズ ゴールドカード 年会費16,200円

JCB・VISA・マスターカード

ANAスーパーフライヤーズ ゴールドカード画像

 

ANAダイナース スーパーフライヤーズカード 年会費30,240円

ダイナース

ANAダイナース スーパーフライヤーズカード ダイナース画像

 

ANAアメリカン・エキスプレス スーパーフライヤーズ・ゴールド・カード 年会費33,480円

ANAアメリカン・エキスプレスR スーパーフライヤーズ・ゴールド・カード画像

 

ANA JCBスーパーフライヤーズカード プレミアム 年会費75,600円

ANA JCBスーパーフライヤーズカード プレミアム

 

ANAダイナーススーパーフライヤーズ プレミアムカード 年会費167,400円

ANAダイナーススーパーフライヤーズ プレミアムカード画像

 

ANA VISAプラチナ スーパーフライヤーズ プレミアムカード 年会費86,400円

ANA VISAプラチナ スーパーフライヤーズ プレミアムカード画像

 

ANAアメリカン・エキスプレス スーパーフライヤーズ・プレミアム・カード 年会費162,000円

ANAアメリカン・エキスプレスR スーパーフライヤーズ・プレミアム・カード画像

 

SFCの特典は魅力いっぱい

SFCの主だった特典を紹介しましょう。飛行機に乗る前、飛行機を降りた後の空港での過ごし方が、俄然快適になります。

優先チェックインカウンター 

飛行場のチェックインカウンターや手荷物検査の行列にうんざりしたことありませんか?もしくは、搭乗に間に合うかヒヤヒヤしたり。

SFCを所有していれば、そんな心配は無用です。主要な空港には、優先チェックインカウンターがあるので、それを利用すればあっという間に手続き完了です!

ANA PREMIUM CHECK-INへの入口写真 

 

ANAラウンジの利用

空港のラウンジというと、クレジットカードのゴールドカードの特典を思い浮かべる人は多いと思います。SFCで提供されるラウンジは、それではありません。ANAマイレージクラブの上級会員やビジネスクラスを購入した人だけが利用できる、綺麗で広くて快適なラウンジです。

パソコンやスマホ用のコンセントも完備され、ビールだってタダで頂けます。SFC特典の代表格と言っていいと思います。

カード会社のラウンジは、制限エリア外にあったりもしますが、ANAラウンジは制限エリア内にあるので、搭乗開始までゆっくりと寛げます。

福岡のANAラウンジ

飛行機への優先搭乗

飛行機の待合でいざ搭乗が始まると、横文字の何とか会員の人が先に搭乗していることに気付いている人もいると思います。SFCもその一部です。SFCを保有していれば、エコノミークラスの利用であっても、優先的に搭乗できます。これなら、自分の席の上の荷物入れが満杯になっていて、仕方なく離れた荷物入れに入れるという心配はなくなりますね。

手荷物優先受け取り

手荷物を預けた場合、降機後は手荷物受取所で、自分の荷物がコンベアに乗って出てくるのを待つことになります。 これがなかなか出てこない時ってありますよね?

SFCを持っていると、手荷物が優先的に出てきます。さっさと受け取って、その後の時間を有効活用しましょう!

 

以上が、主だったSFCの特典です。それ以外にも特典があるので、参考までに一覧を載せておきます。 

空の旅をゆったりと
プレミアムメンバー専用サービスデスク ご搭乗予約やサービス内容のご質問など、スーパーフライヤーズデスクのコミュニケーターが承ります。
ラウンジのご利用 空港内にご用意した指定ラウンジをご利用いただけます。マイルやアップグレードポイントのご利用で、メンバーご本人様以外のお客様もお使いいただけます。
座席クラスのアップグレード アップグレードポイントのご利用で、国内線はプレミアムクラスへ、国際線はビジネスクラスやファーストクラスへ、お席をアップグレードしていただけます。
プレミアムエコノミーへのご変更 ご搭乗手続き時に空席がある場合、エコノミークラス運賃から追加料金なく国際線「プレミアムエコノミー」をご利用いただけます。
ご予約を優先して
国内線座席指定の優先 ご希望に合わせて、ご予約の際にお席を優先してお選びいただけます。
ご予約時の空席待ちの優先 ご希望の便が満席の場合、空席待ち予約を優先して承ります。
国際線特典航空券の優先 国際線特典航空券の優先予約を承ります。また、国際線アップグレード特典の優先予約も承ります。
手続きをスマートに
優先チェックインカウンター 専用のチェックインカウンターで、ご搭乗手続きと手荷物のお預かりを承ります。
手荷物受け取りの優先 お預かりする手荷物に優先タグをお付けして、到着空港で優先してお受け取りいただけます。
手荷物許容量のご優待 無料でお預けいただける手荷物の個数や重さ制限を、ご優待いたします。
専用保安検査場のご利用 スムーズに手続きができる、専用保安検査場をご利用いただけます。
優先搭乗のご案内 ご搭乗クラスにかかわらず、ANAグループ便をご利用の際、優先して搭乗のご案内をいたします。
空港での空席待ちの優先お取り扱い ご出発当日、空港でご希望便の空席待ちをされる場合、優先してお席をご用意いたします。
マイカー・バレーのご優待(成田空港) 成田空港にお車でお越しの際、便利な提携駐車場サービスを、優待料金でご利用いただけます。
羽田空港駐車場の優先予約 羽田空港にお車でお越しの際、第3駐車場のご予約を優先して承ります。
香港国際空港の優先レーン 香港国際空港の出入国手続き時に、優先レーン(フリークエントビジターeチャンネル)をご利用いただけます。
充実の特典を
アップグレードポイント プレミアムメンバーだけに贈られるポイントです。お席のアップグレード、メンバーご本人様以外のお客様のラウンジ入室にご利用いただけます。
フライトボーナスマイル ご搭乗の度にフライトマイルに加え、35~50%のボーナスマイルをプレゼントいたします。
マイルからANA SKY コインへ特別倍率で交換 最大1.6倍の高い交換率で、マイルをANA SKY コインに交換していただけます。
アップグレードポイントからANA SKY コインへの交換 お持ちのアップグレードポイントを、ANA SKY コインに交換していただけます。
IHG・ANA・ホテルズグループジャパンでのご優待 インターコンチネンタル ホテルズ グループ(IHG)とANAの共同ブランドホテル、ANAホテルのご利用
とっておきの贈り物を
スーパーフライヤーズ会員オリジナルネームタグ ご入会いただきますと、記念にオリジナルネームタグをプレゼントいたします。
プレミアムメンバー限定ANAセレクション 老舗料理店での特別メニューやホテルの宿泊&アクティビティプランなど、特別な体験や厳選された上質な商品を、マイルを使ってお楽しみいただけます。
ライフスタイルマガジン『ana-logue』 プレミアムメンバー限定のライフスタイルマガジン『ana-logue』をANAマイレージクラブにご登録いただいている日本国内のご住所に、年に3回お届けいたします。
会員限定手帳・カレンダーのプレゼント ご希望のお客様に、翌年版の「スーパーフライヤーズ会員限定手帳」と「カレンダー」をお届けいたします。

 

もちろん、ベースとなっているANAカードの元々の特典も温存です。例えば、ANA VISAワイドゴールドカードには、ANA系列のホテルに宿泊すると、朝食が無料となる特典があります。このカードがベースのSFCは、朝食無料の特典を引き継ぎます。 

SFCの取得費用と維持費用

SFCは、特別なクレジットカードです。ANAマイレージクラブのプラチナメンバー以上の方だけが、申し込むことができます。 

 ⇒ ANA プレミアムメンバーサービスとは何か? 

プラチナメンバーは、ANAマイレージクラブの会員毎に記録される指標「プレミアムポイント」を、年間50,000ポイント獲得した会員に与えられるステータスです。

ANA Mileage Club プラチナのスマホ画面

  

プレミアムポイントとは、その会員個人が、年間にどの程度ANA便に搭乗したかを示す指標です。座席のグレード、航空券の券種、飛行距離などによって計算されます。あくまで個人単位で、家族の合算はできません。

では、50,000プレミアムポイントってどれくらい飛行機に乗ればよいのでしょう?

航路は、国内・海外多岐に亘るため、一概には言えませんが、例えば、羽田・那覇間を旅割で利用すると片道1,476プレミアムポイント、往復で2,952プレミアムポイントです。したがって、17往復すれば、50,184プレミアムポイントになり50,000プレミアムポイントをクリアできます。 

 

どういうフライトで50,000プレミアムポイントを貯めるか、人それぞれですが、どの程度お金がかかるかは、おおよその目安があります。

ざっくり500,000円です。1プレミアムポイント = 10円ということですね。50,000プレミアムポイントを意識して獲得しようとした場合、1プレミアムポイント当たりのコスト(PP単価と言います)が10円であれば、結構いい線いってるといわれます。

もちろん、効率的にフライトを組めば、PP単価8円以下で50,000プレミアムポイントを獲得することが可能です。総額400,000円以下ですね。

逆に、PP単価なんて考えずに、好きな時期に好きな便で海外旅行して、結果として50,000ポイント貯まればいいというスタンスなら、PP単価は15円とか20円になっても不思議ではありません。

毎年500,000円支出できますか?

さて、ここで大事な点を説明します。プレミアムポイントは、1年で消滅してしまうということです。12月31日までに何万ポイント、何十万ポイント貯めていようと、1月1日になったらゼロからスタートです。

そして、ANAマイレージクラブのプラチナ会員の資格の有効期限は1年です。

ということは、プラチナ会員を維持するためには、毎年50,000プレミアムポイントを獲得し続ける必要があります。PP単価10円とすると、毎年500,000円です。

お金を払えばいいというものではありません。実際に飛行機に乗る必要があります。その分、時間もかかります。

出張族なら別ですが、プライベートな時間とお金でプラチナ会員のステータスを毎年維持するのは、極めてハードルが高いのです。

Super Flyers Cardなら2年目以降の維持コストが激安

そこで、Super Flyers Cardの出番なのです。

SFC取得を目指す人は、一生に一度だけ全力を傾け、ANAマイレージクラブのプラチナ会員となります。プラチナ会員になれば、SFCを申し込むことができるからです。

そして、一度SFCを取得してしまえば、年会費1万数千円を支払えば、維持が可能です。飛行機に乗る必要もありません。

つまり2年目以降の維持コストが、SFCとプラチナ会員では雲泥の差なのです。

 

SFCとプラチナ会員との特典の違いは、以下のとおりです。上の表で、SFCのサービス一覧を表示しましたが、プラチナメンバーもそれらのサービスは利用可能です。

サービス内容 スーパーフライヤーズ会員の特典 「プラチナサービス」メンバーの特典
ご予約を優先して
国内線予約の先行受付 一般のご予約開始日より2週間先行して、ご予約をお預かりします。
充実の特典を
フライトボーナスマイル ご搭乗の度にフライトマイルに加え、35~50%のボーナスマイルをプレゼントいたします。 ご搭乗の度にフライトマイルに加え、90~105%のボーナスマイルをプレゼントいたします。
ANAゴールドカード / ANAカード プレミアム特別ボーナスマイル ANAゴールドカード、ANAカード プレミアムのご継続時に、2,000マイルの特別ボーナスマイルを積算いたします。
マイルからANA SKY コインへ特別倍率で交換 最大1.6倍の高い交換率で、マイルをANA SKY コインに交換していただけます。 最大1.7倍の高い交換率で、マイルをANA SKY コインに交換していただけます。
ANAマイレージクラブ Financial Pass Visaデビットカード
ATMの出金手数料無料
ANAマイレージクラブ Financial Pass Visaデビットカードをお持ちのお客様は、世界中の提携ATMのほか、全国の提携金融機関のATM出金手数料が無料になります。
とっておきの贈り物を
80,000プレミアムポイント限定「ANA SUITE LOUNGE」ご利用券 80,000プレミアムポイント以上のお客様に、「ANA SUITE LOUNGE」ご利用券3枚をプレゼントいたします。
スーパーフライヤーズ会員オリジナルネームタグ ご入会いただきますと、記念にオリジナルネームタグをプレゼントいたします。
会員限定手帳・カレンダーのプレゼント ご希望のお客様に、翌年版の「スーパーフライヤーズ会員限定手帳」と「カレンダー」をお届けいたします。
カレンダー・デスクダイアリーのプレゼント ご希望のお客様に、翌年版の「オリジナル卓上フライトカレンダー」と「デスクダイアリー」をお届けいたします。
家族カード 発行可能

 

個人的には、SFCになくてプラチナにあるもので、羨ましく思うのは、国内線の事前予約くらい。逆に、家族カードが発行できるSFCの方が、総合的にはメリットが大きいと感じています(最初の方に紹介した代表的な特典4つを含め、多くの特典がSFC家族会員も対象です)。 

 

話が飛んでしまいましたが、SFCのサービスレベルと維持コストを考えると、2年目以降はプラチナ会員を維持するより、SFCを発行してしまったほうが圧倒的に有利なのです。

これが、私を含め、SFCの存在を知ってしまった人が、いてもたってもいられなくなり、後述する方法でSFC取得のための軍資金を集め(マイルを貯める)、50,000プレミアムポイント獲得に邁進する理由なのです。

50,000プレミアムポイント獲得のためのANAマイルの貯め方 

「2年目以降、クレジットカードとしての年会費だけで、SFCを維持できるのはわかった。でも1年目はどうするの?500,000円もかかるんでしょ?」

はい、その通りです。50,000プレミアムポイントを獲得するには、コストがかかります。一生ものですから、必要なフライトを現金で購入するのも選択肢です。実際、そういう人もいます。

でも、現金で500,000円きついですよね。そこで、SFC取得を目指す人は、せっせとマイルを貯めます。貯めたマイルをANA SKYコインという航空券の支払に充当できる電子マネーに交換するのです。

ANA SKYコイン スマホトップページ

 

そして、ここからが核心部分です。ANAマイルは、ポイントサイトで貯めるのが圧倒的に効率的です。

世間では、マイルは飛行機に乗って貯めるものと考えられていますが、それは間違いです。マイルは、ポイントサイトで貯めるものなのです。ポイントサイトを利用すれば、短期間に大量のマイルを貯めることが可能です。しかも、それは誰でもできる方法です。再現率100%と言ってよいでしょう。

ポイントサイトで大量にポイントをため、貯まったポイントを、通称ソラチカカードと呼ばれるクレジットカード(下記の画像)が提供する交換ルート(ソラチカルート)を通じて、ANAマイルに交換するのです。

ソラチカカード券面

この方法を中心に沿えて戦略的にマイルを貯めれば、50,000プレミアムを達成するのに必要なマイルを、1年程度で貯めることは可能です。

しかも、驚くほどの低コストでマイルが貯まります。詳しくは、下記の記事に譲りますが、ゼロに近いコストで、一月に18,000マイル貯めることも可能です。

 ⇒ SFC取得のためのANAマイルの貯め方

私自身、2016年の6月にSFCを取得することを決心しました。直ちにポイントサイト利用によるマイル獲得活動を始め、11か月後にはSFCを手に入れています。

 ⇒ SUPER FLYERS CARDが届きました! 

 

一生に一度だけ、ある意味馬鹿になってマイルをため、飛行機に乗る事だけが目的の極端なフライトスケジュールを組み、SFCを取得しました。

その甲斐あって、これから生涯、飛行機を利用するたびに、あの素晴らしいサービスを受けられるのです。

SFCを手にした今、意を決して行動してよかったと思っています。

まとめ~SFC取得までのステップ

最後に、SFC獲得までの流れを紹介します。各々の詳細はこのブログの別の記事をご参照ください。

  1. ソラチカカード(ANA To Me Card PASMO JCB)を発行する。
    ⇒ 陸マイラー必携 - ソラチカカードの解説
  2. ハピタスを筆頭としたポイントサイトに登録する。
    ⇒ 完全解説 ハピタス会員登録の方法~秘密の質問設定まで
  3. ポイントサイトでポイントを貯める。
    ⇒ ハピタスの使い方、貯め方、機能を徹底解説
  4. 貯まったポイントをソラチカルートでマイルに交換する。
    ⇒ 図解ソラチカルート
  5. 貯めたマイルをANAスカイコインに交換し、航空券を購入する。
    ⇒ 【完全解説】ANAマイルをSKYコインに交換し航空券購入まで
  6. 飛行機に乗って、1年間で50,000プレミアムポイントを貯める。
    ⇒ 
    ついに解脱!ドメ専・観光無し・金曜夜発のSFC修行
  7. プレミアムメンバーサービスのプラチナ会員になり、SFCを取得する。
    ⇒ SUPER FLYERS CARDが届きました!
  8. 以降は、生涯SFCの特典を満喫する。

ANA Super Flyers Cardは、一生のステータスです。お金では買えません。飛行機に沢山乗った人だけに贈られるANAからのプレゼントです。

もし、少しでも興味があれば、私のように思い切って、行動を開始してみては如何でしょう?思い立ったが吉日です。1年後には、SFCを手に入れているかもしれませんよ。

当ブログではGoogle Analyticsを利用して、アクセス解析を行うためにcookieを使用しております。Google Analyt
icsで集計したデータは、当ブログのアクセス解析や改良、改善の為に使用させていただくものとします。なお、cookieは個人を特定する情報を含まずに集計しております。Googleによるデータの使用に関しては「ポリシーと規約」をご覧ください。