読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

1000のマイルも1から

プリンスポイントを再び貯め始めました。今後は、ANAマイルと両輪。その他、ふるさと納税、クレカ、株主優待等の話題です。

お金で買えないステータス - SFCの解説

こんにちは、gaotsuです。

先日、下記の記事で、SFCを理解する前提として、プレミアムメンバーサービスを説明しました。

 ⇒ ANA プレミアムメンバーサービスとは何か?

プレミアムメンバーの中でも、特にプラチナ以上になると、ぐっとお得感が増すことも触れました。そして、多くの陸マイラーが取得を目指しているSFCは、プラチナメンバー向けサービスが土台になっています。

それを踏まえ、今日はSFCのサービスについて説明をしたいと思います。

ANA PREMIUM CHECK-INへの入口写真

 

 

何故、SFC取得を目指すのか?

SFCとは、Super Flyers Cardの略で、要するにクレジットカードです。もちろん、多くの陸マイラーが必死になって手に入れようとするのですから、そんじょそこらのクレジットカードではありません。

SUPER FLYERS ANA CARD JCB GOLDの画像

かいつまんでいうと、プレミアムメンバーサービスのプラチナメンバーに匹敵するサービスが付帯するカードなのです。前回説明したように、プラチナメンバーを維持するには、毎年50,000プレミアムポイント以上獲得し続けなければなりません。

一方、Super Flyers Cardは、あくまでクレジットカードですので、年会費を払えば維持できます。SFCを載せることができるカードが複数あるので、カードによりますが、ANA VISAワイドゴールドカード付帯のSFCの場合で、16,200円です。プラチナメンバーを維持するハードルに比べると、とんでもなく安価なのです。

これが、陸マイラーが目の色変えて、SFCを目指す理由なのです。

SFC取得までの道のり 

では、具体的にSFCは、どのような過程で取得できるのでしょうか?
SFCを取得するには、一度プレミアムメンバーサービスのプラチナメンバーになる必要があります(ダイアモンドメンバーでももちろんOKです)。プラチナメンバーになると、SFCをリクエストする権利が生まれるのです。リクエストをして、承認されれば、SFCが取得でき、それ以降は50,000プレミアムポイントを達成しなくても、カードを更新している限り、プラチナメンバー並みのサービスが受けられるのです。

 

したがって、SFC取得を目指す陸マイラーは、とにもかくにも、50,000プレミアムポイントを獲得し、プラチナメンバーを目標にします。

プレミアムメンバーサービス説明の時に触れたように、プレミアムポイント獲得は、飛行機に乗る以外方法がありません。

そのため、陸マイラーは、観光目的でも何でもなく、搭乗そのものが目的のフライトを敢行します。結果、羽田・那覇日帰りと言った、傍から見るとわけのわからない行程が組まれます。

こういったプレミアムポイント獲得だけが目的、搭乗だけが目的のフライトはSFC修行と呼ばれ、それを敢行しているマイラーを修行僧と言ったりします。また、50,000プレミアムポイント達成することを解脱と言ったりします。

いずれも、高僧の荒行から拝借した表現ですが、修行中のマイラーのブログを読むと機内食の報告があったりと楽しそうで、荒行という感じはありません(笑)。


そして、50,000プレミアムポイント獲得のための飛行機代を確保するため、修行層予備軍はポイントサイトでひたすらマイル獲得活動をしているのです。

この過程をまとめると、以下のようになります。

  1. ポイントサイトとソラチカカードを駆使して、ANAマイルを貯める。
  2. 貯めたマイルをANAスカイコインに交換する。
  3. ANAスカイコインで航空券を購入する。
  4. 飛行機に乗って、1年間で50,000プレミアムポイントを貯める。
  5. プレミアムメンバーサービスのプラチナ会員になる。
  6. SFCを取得する。
  7. 以降は、50,000プレミアムポイントを気にせず、特典航空券でも使いながら、自分のペースで飛行機に乗る。乗ったら乗ったで、SFCの特典を満喫する。

ちなみに私は3と4の段階です(2017年1月7日現在)

SFCで享受できるサービス 

最初のほうで、SFCのサービスは、プラチナメンバー向けのサービスに匹敵すると説明しましたが、SFC向けには、どういうサービスがあるのか、プラチナ向けサービスとの比較一覧で見てみたいと思います。

サービス内容スーパーフライヤーズ会員の特典「プラチナサービス」メンバーの特典
空の旅をゆったりと
プレミアムメンバー専用サービスデスク ご搭乗予約やサービス内容のご質問など、スーパーフライヤーズデスクのコミュニケーターが承ります。
ラウンジのご利用 空港内にご用意した指定ラウンジをご利用いただけます。マイルやアップグレードポイントのご利用で、メンバーご本人様以外のお客様もお使いいただけます。
座席クラスのアップグレード アップグレードポイントのご利用で、国内線はプレミアムクラスへ、国際線はビジネスクラスやファーストクラスへ、お席をアップグレードしていただけます。
プレミアムエコノミーへのご変更 ご搭乗手続き時に空席がある場合、エコノミークラス運賃から追加料金なく国際線「プレミアムエコノミー」をご利用いただけます。
ご予約を優先して
国内線予約の先行受付 一般のご予約開始日より2週間先行して、ご予約をお預かりします。
国内線座席指定の優先 ご希望に合わせて、ご予約の際にお席を優先してお選びいただけます。
ご予約時の空席待ちの優先 ご希望の便が満席の場合、空席待ち予約を優先して承ります。
国際線特典航空券の優先 国際線特典航空券の優先予約を承ります。また、国際線アップグレード特典の優先予約も承ります。
手続きをスマートに
優先チェックインカウンター 専用のチェックインカウンターで、ご搭乗手続きと手荷物のお預かりを承ります。
手荷物受け取りの優先 お預かりする手荷物に優先タグをお付けして、到着空港で優先してお受け取りいただけます。
手荷物許容量のご優待 無料でお預けいただける手荷物の個数や重さ制限を、ご優待いたします。
専用保安検査場のご利用 スムーズに手続きができる、専用保安検査場をご利用いただけます。
優先搭乗のご案内 ご搭乗クラスにかかわらず、ANAグループ便をご利用の際、優先して搭乗のご案内をいたします。
空港での空席待ちの優先お取り扱い ご出発当日、空港でご希望便の空席待ちをされる場合、優先してお席をご用意いたします。
マイカー・バレーのご優待(成田空港) 成田空港にお車でお越しの際、便利な提携駐車場サービスを、優待料金でご利用いただけます。
羽田空港駐車場の優先予約 羽田空港にお車でお越しの際、第3駐車場のご予約を優先して承ります。
香港国際空港の優先レーン 香港国際空港の出入国手続き時に、優先レーン(フリークエントビジターeチャンネル)をご利用いただけます。
充実の特典を
アップグレードポイント プレミアムメンバーだけに贈られるポイントです。お席のアップグレード、メンバーご本人様以外のお客様のラウンジ入室にご利用いただけます。
フライトボーナスマイル ご搭乗の度にフライトマイルに加え、35~50%のボーナスマイルをプレゼントいたします。 ご搭乗の度にフライトマイルに加え、90~105%のボーナスマイルをプレゼントいたします。
ANAゴールドカード / ANAカード プレミアム特別ボーナスマイル ANAゴールドカード、ANAカード プレミアムのご継続時に、2,000マイルの特別ボーナスマイルを積算いたします。
マイルからANA SKY コインへ特別倍率で交換 最大1.6倍の高い交換率で、マイルをANA SKY コインに交換していただけます。 最大1.7倍の高い交換率で、マイルをANA SKY コインに交換していただけます。
アップグレードポイントからANA SKY コインへの交換 お持ちのアップグレードポイントを、ANA SKY コインに交換していただけます。
IHG・ANA・ホテルズグループジャパンでのご優待 インターコンチネンタル ホテルズ グループ(IHG)とANAの共同ブランドホテル、ANAホテルのご利用
ANAマイレージクラブ Financial Pass Visaデビットカード
ATMの出金手数料無料
ANAマイレージクラブ Financial Pass Visaデビットカードをお持ちのお客様は、世界中の提携ATMのほか、全国の提携金融機関のATM出金手数料が無料になります。
とっておきの贈り物を
80,000プレミアムポイント限定「ANA SUITE LOUNGE」ご利用券 80,000プレミアムポイント以上のお客様に、「ANA SUITE LOUNGE」ご利用券3枚をプレゼントいたします。
スーパーフライヤーズ会員オリジナルネームタグ ご入会いただきますと、記念にオリジナルネームタグをプレゼントいたします。
プレミアムメンバー限定ANAセレクション 老舗料理店での特別メニューやホテルの宿泊&アクティビティプランなど、特別な体験や厳選された上質な商品を、マイルを使ってお楽しみいただけます。
ライフスタイルマガジン『ana-logue』 プレミアムメンバー限定のライフスタイルマガジン『ana-logue』をANAマイレージクラブにご登録いただいている日本国内のご住所に、年に3回お届けいたします。
会員限定手帳・カレンダーのプレゼント ご希望のお客様に、翌年版の「スーパーフライヤーズ会員限定手帳」と「カレンダー」をお届けいたします。
カレンダー・デスクダイアリーのプレゼント ご希望のお客様に、翌年版の「オリジナル卓上フライトカレンダー」と「デスクダイアリー」をお届けいたします。

 

ご覧頂ければわかりますが、SFCもラウンジの利用やチェックインカウンター、保安検査場の優遇措置など、空港での滞在を快適にするサービスは、ほぼプラチナ会員と同一です。

プレミアムメンバーサービスを紹介した記事で、私が「いいな」と思ったサービスで、Super Flyers Cardに付帯しないものは、国内線の2週間前先行予約だけです。

フライトボーナスマイルは、プラチナ会員のほうが上ですが、SFC取得後は、貯めたマイルの使い道は、特典航空券になると思います。特典航空券は、そもそもフライトマイルの対象外なので、インパクトは大きくないと思います。

 

プラチナ会員と全く同一のサービスというわけではないですが、プラチナ会員に匹敵すると表現しても過言ではないと思います。

さらに、下記にあるように、SFCにしかない非常に魅力的なサービスもあります。

SFCだけのサービス

プラチナメンバーには提供されず、SFCホルダーのみに提供されるサービスがあります。家族会員サービスです。

 

プラチナメンバーには、家族会員というものがありません。旦那さんがプラチナメンバーでも、奥さんに家族用プラチナカードが発行されることはありません。旦那さんのカードを奥さんに貸与も不可です。プラチナメンバー本人と一緒であれば、同行の人はラウンジに入れますが、本人がいないとNGです。

一方、SFCは、クレジットカードなので、家族カードが発行できます。旦那さんがSFCを取得すれば、奥さんは家族カードが取得できます。これさえあれば、奥さん一人であっても、空港で専用チェックインカウンターやラウンジが使えます。
これは大きいです。私は、この一点により、総合的なメリットは、プラチナメンバーよりSFCの方が上だと思っています。

 

SFCのサービスのうち、本会員のみが対象で、家族会員が対象外なのは、以下のサービスだけです。

  1. 座席クラスのアップグレード
  2. アップグレードポイントからANA SKY コインへの交換
  3. スーパーフライヤーズカード オリジナルネームタグ
  4. ライフスタイルマガジン
  5. ダイアリー・カレンダー・手帳のプレゼント

逆に言えば、上記5つ以外のSFC対象サービス(上記一覧表をご覧ください)は、家族会員も利用できるのです。くどいようですが、プラチナ会員サービスでは、家族が利用できるものは、一つもありません。

 

ラウンジカード

SFCホルダーには、ラウンジ用に、スーパーフライヤーズラウンジカードというものが別途発行されます。

スーパーフライヤーズラウンジカード画像

 

ANAの説明では、「『ANA SUITE LOUNGE/ANA LOUNGE/成田空港ANA ARRIVAL LOUNGE』以外のラウンジをご利用の際、スーパーフライヤーズカードのご提示ではご利用できない場合があるため、毎年3月末に翌年度1年間有効なスーパーフライヤーズラウンジカードをお届けしております。」となっています。

スーパーフライヤーズカードの提示では、利用できないって、、、利用できるように運用を変更すればいいだけの話だと思うのですが。

わざわざ別のカードを作る意味がよくわかりません。

 

なお、「スーパーフライヤーズカードへご入会いただいた初年度は、スーパーフライヤーズラウンジカードの自動発行はありません。発行ご希望の方は、スーパーフライヤーズカードがお手元に届きましたら、スーパーフライヤーズデスクまでご連絡ください。」とのことので、とりあえず、速やかに、申し込んでおけばいいのだろうと思います。 

 

それと、SFCを取得すれば、スターアライアンスに加盟しているエアラインのラウンジが利用できるようになります。その数、1000以上。各クレジットカードのプラチナカードに定番で付帯するプライオリティパスが900以上ですから、それを凌ぐ特典が手に入ります。

SFCが搭載できるカードの紹介

SFCは、単独のカードではなく、クレジットカードであるANAカードに載せる形になります。既にANAカードを保有していれば、そのカードにSFC機能を搭載します。保有していないのであれば、SFCを載せた形で新規にクレジットカードを発行することになります。

ただし、全てのANAカードにSFCが搭載できるわけではありません。SFCを搭載できるANAカードは、以下のカードです。

 

ANAスーパーフライヤーズカード(一般カード)
JCB・VISA・マスターカード

ANAスーパーフライヤーズカード(一般カード)画像

 

ANAスーパーフライヤーズ ゴールドカード
JCB・VISA・マスターカード

ANAスーパーフライヤーズ ゴールドカード画像

 

ANAダイナース スーパーフライヤーズカード
ダイナース

ANAダイナース スーパーフライヤーズカード ダイナース画像

 

ANAアメリカン・エキスプレスR
スーパーフライヤーズ・ゴールド・カード

ANAアメリカン・エキスプレスR スーパーフライヤーズ・ゴールド・カード画像

 

ANA JCBスーパーフライヤーズカード プレミアム

ANA JCBスーパーフライヤーズカード プレミアム

 

ANAダイナーススーパーフライヤーズ プレミアムカード

ANAダイナーススーパーフライヤーズ プレミアムカード画像

 

ANA VISAプラチナ スーパーフライヤーズ プレミアムカード

ANA VISAプラチナ スーパーフライヤーズ プレミアムカード画像

 

ANAアメリカン・エキスプレスR スーパーフライヤーズ・プレミアム・カード

ANAアメリカン・エキスプレスR スーパーフライヤーズ・プレミアム・カード画像

 


ただし、あくまでもクレジットカードなので審査があります。したがって、新規発行の場合は審査で落ちる可能性は無きにしも非ずです。折角50,000プレミアムポイント獲得して、カードの試算に落ちらのでは悲劇です。
ですので、クレジットカードを先に入手してから、SFC修行に入ることをお勧めします。

 

ここでひとつ注意が必要なのは、ほぼ全部のANA陸マイラーが保有しているであろうANA To Me CARD PASMO JCB(ソラチカ)カードには、SFCは搭載できないことです。例えば、マイル獲得活動をソラチカ+エクストリームカードで行っている人は、SFC取得にあたっては、事前に上記のカードを発行しておくことをお勧めします。

陸マイラーの人気のANA VISAワイドゴールドカードなら、SFCがOKなので問題ありません。

 

最後に

私がSFC取得を目指す最大の理由が、家族カードの存在です。私がSFCを目指す決断ができたのは、妻から「羽田 - 沖縄日帰り、行って来ればいいじゃん」の一言です。子供が二人いる身分を考えると、家族とりわけ妻の理解なくして、こんなことはできません。

SFC取得の暁には、家族カードを使って、彼女にもSFCの利便性を満喫してもらって、恩返しをしたいと思っています。

 

関連記事・参考記事

 ⇒ ANA プレミアムメンバーサービスとは何か?

 ⇒ 羽田⇔那覇 プレミアム株主割引購入で1月のSFC修行予定確定

 ⇒ 完全解説 ANAマイルの貯め方~1から10まで

当ブログではGoogle Analyticsを利用して、アクセス解析を行うためにcookieを使用しております。Google Analyt
icsで集計したデータは、当ブログのアクセス解析や改良、改善の為に使用させていただくものとします。なお、cookieは個人を特定する情報を含まずに集計しております。Googleによるデータの使用に関しては「ポリシーと規約」をご覧ください。