読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

1000のマイルも1から

SFC修行解脱しました!

【ハピタスの紹介と登録】ふるさと納税をさらにお得に!

総務省からの締め付けで、2017年4月1日から、還元率50%のふるさと納税の返礼品が減っているみたいです。そんな時代に突入したので、ふるさと納税をする際は、細かいポイントの積み重ねが重要になってきました。そこで、ふるさと納税は是非「ハピタス」を経由して、申し込みましょう!ハピタスを経由することで、ポイントが追加で獲得できてお得です。

f:id:gaotsu:20170401223051j:plain

この記事では、当ブログお勧めNo.1のハピタスについて紹介します!

ハピタスってどんなサイト?

まずは見た目から。PCとスマホ、それぞれのトップページ画像です。

【PC版】

f:id:gaotsu:20170401223201p:plain

 

【スマホ版】

f:id:gaotsu:20170401223252p:plain

 

ハピタスは、簡単に言うと、「広告のポータルサイト」のようなものです。

広告主(企業)から受け取った広告費用の一部を、その広告主のサービスを実際に利用してくれた一般消費者(ユーザー)にポイントとして還元しているのです。

一般的に広告費には、テレビCMのように、世間に告知することが目的のものと、実際にユーザーに利用してもらうことを目的としたインセンティブがあります。ハピタスがユーザーに還元する広告費は、後者にあたります。

ハピタスは、現在150万人のユーザーを擁しています。企業側からすれば、既に多数のユーザーを抱えているハピタスに、ユーザーへのインセンティブとして一定金額の広告費を投下することは、合理的な判断なのです。

結果、ハピタスには、多くの企業が参加しています。その数2千社。私が広告のポータルサイトと呼んだ所以です。

ハピタスのふるさと納税

それでは、ハピタスで、どんなふるさと納税サイトが広告主として登録しているか、見てみましょう。

ハピタスのHPで、「ふるさと納税」と検索すれば、以下の結果が得られます。

f:id:gaotsu:20170401223426p:plain

 

ヒットしたのは、上の3件です。ふるなびとふるなびグルメポイントは%表示、さとふるは、一定のポイント数の表示です。

ふるなびの場合、10,000円の寄附でハピタスポイントが100ポイント、20,000円の寄付で200ポイント付与されます。

一方さとふるの場合、10,000円でも20,000円でも、付与されるハピタスポイントは、150ポイントで一定です。

 

なお、ふるさと納税で検索してもヒットしませんが、ハピタス経由で楽天ふるさと納税も実施することができます。楽天ふるさと納税は、楽天市場のサービスの一環ですので、ハピタスで楽天市場に入ればいいのです。

 

ちなみに、楽天ふるさと納税の還元率は楽天市場と同じ1%です。

 

ハピタスでポイントを獲得する方法

ハピタスでポイントを獲得する方法は簡単です。まずは、会員登録すること、そして、楽天市場(楽天ふるさと納税)であれば、ハピタスの楽天市場のページにある「ポイントを貯める」をクリックすることです。 

【PC版】

f:id:gaotsu:20170401223555p:plain

 

【スマホ版】 

f:id:gaotsu:20170401223702p:plain

 

「ポイントを貯める」をクリックすると、楽天市場に飛びますので、そこで楽天ふるさと納税を実施するのです。見た目は、通常の楽天市場と一緒ですが、裏で動いているシステムが、ハピタス経由で楽天市場に来たことを認識しています。

 

日常のお買い物ハピタス経由がお勧め

既にお気づきの方もいると思いますが、日常のネットショッピングをハピタス経由にすることでも、ハピタスポイントを貯めることができます。

先に紹介した、楽天市場が代表例です。楽天市場以外にも、たくさんのネットショッピングサイトが広告を出しています。そして、ハピタスは、他のポイントサイトに比べて、全般的にポイントの付与率が高くなっています。

それを検証した記事もありますので、参考までにご覧ください。

 ⇒ 第3回 ポイントサイト還元率調査結果

私が実際にハピタスを経由した買い物の記事もあります。

 ⇒ 日常のハピタス利用。13本の買い物・サービスで合計4,984ポイント

 ⇒ 最近の買い物@ハピタス - 地道に9件で414マイル

 

ふるさと納税だけにハピタスを使うのは、もったいないです。ハピタスに登録したら、ネットショッピングでもハピタス経由にして、どんどんポイントを貯めましょう。

 

ハピタスで得られるポイントについて

どんどん貯めましょうと言っておきながら、ポイント自体の説明をしないと片手落ちです。ここでは、ハピタスのポイントそのものについて説明します。

1ポイントの価値

ハピタスの1ポイントは、1円に相当します。ですので、直感的に非常にわかりやすいポイント制度になっています。

ポイントの有効期限

ポイント自体の有効期限はないですが、12カ月間ログインしないと、ハピタスの会員登録自体が失効します。

ポイント交換先

貯まったポイントは、金融機関コードを有する金融機関全てに、現金として振り込むことが出来ます。現金への交換は、300ポイント(300円)から可能です。

また、各種ポイントに交換することもできます。交換可能なポイントは、下の画像をご覧ください。

 

f:id:gaotsu:20170401223747p:plain

 

ハピタスへの登録方法 

ハピタスへの登録は、ここをクリックして頂くことで、登録可能です。もちろん無料です。ここをクリックすると、ハピタスの会員登録サイトに行きますので、そちらで登録手続きをしてください。そうすれば、30ポイント(30円相当)がプレゼントされます。

その前に、会員登録って何をするの?と気になる方は、下記の記事を参考までに、ご覧ください。会員登録手続きを順を追って説明しています(PC版)。

 ⇒ 完全解説 ハピタス会員登録の方法~秘密の質問設定まで

 

ハピタスを賢く使って、ふるさと納税を、さらにお得にしましょう!

 

当ブログではGoogle Analyticsを利用して、アクセス解析を行うためにcookieを使用しております。Google Analyt
icsで集計したデータは、当ブログのアクセス解析や改良、改善の為に使用させていただくものとします。なお、cookieは個人を特定する情報を含まずに集計しております。Googleによるデータの使用に関しては「ポリシーと規約」をご覧ください。