1000のマイルも1から

プリンスポイントとANAマイルを貯めてます。自分が実践してみたものを中心に綴ってます。

還元率7%! ハピタス堂書店体験記

今年のお盆休みに、北海道は釧路方面に家族旅行に繰り出す予定です。

11日出発なので、既に1カ月を切っており、そろそろ現地での行動計画を立てようかと思い始めています。今の世の中、ネットを見れば消化しきれない程の情報が溢れていますが、とりあえず一冊は旅行ガイドを入手しようと思い、書店に行くのも面倒なので、ネットで購入することにしました。

今までであれば、楽天ブックス(時たまアマゾン)で購入するのですが、ハピタス堂書店というのがあるのを知っていたので、それを利用することにしました。

 ハピタス堂書店は、読んで字の如く、ポイントサイト「ハピタス」がサービスの一環として提供するオンライン書店で、実際の運営は、e-book Japanが行っています。

ハピタス堂書店へは、ハピタスのトップページから以下の①、②の順に辿ります。

f:id:gaotsu:20160716150856j:plain

 

そうすると、ハピタスが提携しているオンライン書店のリストが表示されます。

現時点では、ハピタス堂書店はトップではなく、5番目に表示されていました。ちなみに、トップは楽天ブックスで、以下、hontoネットストア、セブンネットショッピング、ネットオフ、ハピタス堂書店となります。

しかしながら、ハピタス堂書店の還元率は、7%と他を圧倒しています。

f:id:gaotsu:20160716151406j:plain

 

上に挙げたその他の4書店の中で、次点がセブンネットショッピングの4%ですから、いかにハピタス堂書店の還元率が突出しているかがわかります。陸マイラーとしては、使わない手はないですね。

なお、ハピタス堂書店へは、他のサービスと同様、上記バナーの右上「ポイントを貯める」をクリックして入りましょう。

試したわけではありませんが、ハピタスとういう名を冠しているからと、直接サイトにアクセスして書籍を購入しても、ハピタスポイントはつかない可能性は高いです。

これは、URLを見てもうかがえます。

ハピタスのURL:http://hapitas.jp/

ハピタス堂書店のURL:http://boox.jp/afp/

このように、ドメインは全く別です。

 

会員情報も共有されていません。従って、上記のバナーからハピタス堂書店に入ったら、まず会員登録をしましょう。下の図にあるように、右上の方の会員登録をクリックします。

f:id:gaotsu:20160716153155j:plain

 

そうすると、メールアドレスの入力と、利用規約への同意が求められます。

f:id:gaotsu:20160716154029j:plain

入力したメールアドレスに、この後の手続きを進めるためのURLが記載されたメールが配信されます。

メールを飛ばして、そこに記載されたURLをクリックというのは、よくあるパターンですが、最後の完了手続きとして行われるパターンが多い印象です。

統計は知りませんが、この段階で行われるのは、珍しいのではないでしょうか?

f:id:gaotsu:20160716154920j:plain

 

上記のようなメールが来たら、文中のURLをクリック。すると、開いたページで、パスワード、名前、性別、生年月日を入力します。

f:id:gaotsu:20160716155058j:plain

 

次のステップで、入力情報を確認し、正しかったら「登録する」をクリックして、会員情報登録完了です。これで、いよいよ買い物ができます。トップページに戻りましょう。

f:id:gaotsu:20160716155544j:plain

 

釧路方面行くので、トップページの検索ボックスに「釧路」と入力して検索してみると、ちょうど2番目に「知床・阿寒網走・釧路情報 ’17」というのがありました。それを買うことにし「カートに入れる」をクリック。

f:id:gaotsu:20160716160437j:plain

 

そうすると、「カートに入れる」が「カートを見る」に変わりました!このインターフェースは、良いですね。非常にわかりやすいです。もう、これ以上買い物はないので、「カートを見る」をクリックで購入手続きに入ろうとすると、、、

f:id:gaotsu:20160716160543j:plain

 

この段階で、住所の入力が求められました。

f:id:gaotsu:20160716160731j:plain

途中で「あれ?」と気づいた方もいるかもしれません。実は、会員登録は、住所の入力無しで一旦は完了しているのです。

最初の方に書いた通り、ハピタス堂書店は、ebook Japanが運営しています。ここからは、私の憶測なのですが、ebook Japanは、名前から察するに、元は電子書籍販売のために始まったサービスだと想像しています。電子書籍であれば、送付先の住所は必要ありません。必要のない個人情報は、企業としては、なるべく持ちたくありません。したがって、ebookの会員登録は、まずは住所無しで行い、電子書籍だけを買うのであればそのまま。紙の本を購入する際に、初めて住所の入力が求められる形になっていると想像しています。

 

さて、購入にもどります。送付先住所を入力し終えると、下記のような画面になり、合計支払い金額が確認できます。

f:id:gaotsu:20160716165458j:plain

 

1000円以下の商品ですが、送料無料です。嬉しいですね。あとは、「ご注文画面へ」をクリックし、購入完了です。

 

最後に、ハピタス本体にもどり、通帳でポイントを確かめてみます。

f:id:gaotsu:20160716170127j:plain

 

972 x 7% = 68ポイントの付与がしっかりと予定されています。これは、1%しか付与されないサイトで6800円の書籍を購入したのと同額のポイントです。

ハピタス堂書店、恐るべしです。今後書籍は、ハピタス堂書店で購入するしかないですね。

 

というわけで、早速、買おうかなと思っていた、7/22発売予定の「はてなブログパーフェクトガイドブック」を検索しました。まだ発売日前なので「入荷お知らせに追加」をクリックします。

f:id:gaotsu:20160716175710j:plain

 

そうすると、入荷待ちリストに加えられました。

f:id:gaotsu:20160716175911j:plain

 

(こちらの方が、この本の執筆者です。偶然、私が選んだブログテンプレートの製作者でもあったようで、始めたばかりの私のブログの読者になってくださいました。)

www.dreamark.tokyo

 

このガイドブックは、今月はてなブログを始めたばかりの私にとっては、正に完璧なタイミングでの出版です。数日前までは、漠然と楽天ブックスででも買おうと思っていたのですが、今は、絶対ハピタス堂書店を通じてゲットしようと思ってます!

 

(追記)

ポイントは、8月4日に有効となりました。

f:id:gaotsu:20161001235141p:plain

【このブログのその他の記事】

  ⇒ ハピタスの使い方、貯め方、機能を徹底解説

 ⇒ 完全解説 ハピタス会員登録の方法~秘密の質問設定まで

 ⇒ ハピタス友達紹介制度の威力

当ブログではGoogle Analyticsを利用して、アクセス解析を行うためにcookieを使用しております。Google Analyt
icsで集計したデータは、当ブログのアクセス解析や改良、改善の為に使用させていただくものとします。なお、cookieは個人を特定する情報を含まずに集計しております。Googleによるデータの使用に関しては「ポリシーと規約」をご覧ください。