1000のマイルも1から

プリンスポイントとANAマイルを貯めてます。自分が実践してみたものを中心に綴ってます。

ファンくるだけ出来る - 先行応募・キャンセル待ち・期間延長

覆面モニタリングサイト、「ファンくる」では外食案件が人気です。

これは、飲食店リストから自分で選んだお店に行って飲食をし、アンケートに答えると、飲食代金の30%とか50%がポイントバックされるという仕組みです。
一回の外食で2-3,000マイル獲得できるので、文字通り「おいしい案件」です。

飲食店リストは、居酒屋さんがちょっと多い気がしますが、中にはロイヤルホストやブロンコビリーなど、子供がいる家族でも気楽に使えそうな店が含まれています。

f:id:gaotsu:20161024084011j:plain

案の定、人々からは大人気で、毎月1日の案件リセット時は、人気レストランは、争奪戦です。まともに、サイトにもアクセスできません。

こうした状況に対処するための手立てを、ファンくるは、ユーザーに用意してくれています。今日は、ファンくるのサイトで利用できる、そうしたオプションを3つ紹介したいと思います。

翌月モニター先行応募サービス 

まず、事前申し込み制度です。3,000ポイント(300円分)のデポジットを積む事で、毎月20日に次月分の申し込みを他の人に先駆けてできるのです。選に漏れてしまえば、3,000ポイントは戻ってきます。当選したときだけ、領収されます。

f:id:gaotsu:20160713203036j:plain

 

キャンセル待ちサービス

不運にも、希望の飲食店が予約できなくても、キャンセル待ちサービスがあり、これも3,000ポイントで利用可能です。

f:id:gaotsu:20160713203054j:plain

 

モニター期間延長サービス

上記二つは、当選するためのオプションですが、これは、当選した後のオプションとなります。

当選したけど、レストランに行く暇がない、行ったけどアンケートが間に合わないという人にために、7日間の期間延長サービスが用意されています。これも、3,000ポイントを支払うことで、利用が可能です。

 

f:id:gaotsu:20160713203110j:plain

 

これら3つをうまく使えば、外食モニターへの取り組みがかなりやりやすくなりそうです。

 

8月に向けて 

私は、来月8月の外食モニターに是非、当選したいと思っています。事前申し込みにより、当選の可能性は高まります。

当選した場合は、通常4日以内のアンケート提出が求められます。8月は1日が月曜日なので、当選しても、平日にレストランに行かなければなりません。その条件は、ちょっと厳しいです。

そこで、もう3,000ポイント積んで、7日間延長すれば、週末が利用できます。

合計で6,000ポイント(600円)必要なことになりますが、一度の外食で2-3000円貯まるのであれば、必要な投資として割り切れます。何より、毎月安定的にポイントを稼げる可能性は大きいです。

  

問題は、3,000~6,000ポイントを確保することです。私は、ファンくる入会後、ミネラルウォーター案件ととスープパン案件で108,000ポイント(10,800円分)の案件に参加しました。 

これだけで、十分のはずですが、ポイントがもらえる時期が数ヶ月さきなのです。すぐ手元で使えるようにならないのです。でも、8月は迫っています。そこで、私は、以下の対応をしました。

 

  • 妻にファンくるを紹介する

妻に私が紹介という形で、会員になってもらいました。この打ち手により、妻と紹介した私それぞれに3,000ポイントが付与されました。

 

  • 付与の早いモニタリング案件に参加

付与される金額が低いながらも(還元率は50%ですけど)、早めにポイントを付与してくれる中村屋「本格中華 玉子の蟹あんかけ/玉子のフカヒレあんかけ」のモニタリング参加しまし、2,350ポイントゲットしました。

 

f:id:gaotsu:20160713202113j:plain

 

上記の手を打った結果、7/12時点で2,010ポイントしかなかったポイントが、7/13に7,360ポイントに増加しました!

f:id:gaotsu:20160713202124j:plain

 

 これで、丸腰でなく、両手に武器をもった状態で、8月の外食モニターに参戦できそうです。

 

(10月24日追記)先行応募成功しました。 

www.one-mile.club

 

出来るのは、ファンくるだけ!(10月24日追記)

ファンくるの外食モニタリングサービスは、ポイントタウン、ちょびリッチ、GetMoney!、Gポイント等にも提供されています。要するに、それらのサイトのユーザー間でのパイの奪いあいになります。

上記に紹介した手法は、その競争を少しでも優位に進めるためのものです。

ただし、先行応募もキャンセル待ちも期間延長も、ファンくるの会員しか使えません。他のサイトから、外食案件に参加するには、毎月1日にサイトにアクセスして申し込むしかなく、一杯だったら次月まで諦めるしかありません。

ファンくるのオプションは、300円相当の料金がかかりますが、そもそも当選しなければ、1ポイントも付与されません。

現在の極めて厳しい争奪戦の状況を考えると、必要なコストだと割り切って考えることもできます。

最後まで、お読み頂き、ありがとうございました。

【このブログのその他の記事】 

 ⇒ 大量マイルをリピート - ファンくる外食モニター入門

 ⇒ ハピタスの使い方、貯め方、機能を徹底解説

 ⇒ フォルクスのステーキ&ハンバーグを食べて大量2,300ポイント

 

当ブログではGoogle Analyticsを利用して、アクセス解析を行うためにcookieを使用しております。Google Analyt
icsで集計したデータは、当ブログのアクセス解析や改良、改善の為に使用させていただくものとします。なお、cookieは個人を特定する情報を含まずに集計しております。Googleによるデータの使用に関しては「ポリシーと規約」をご覧ください。