1000のマイルも1から

プリンスポイントとANAマイルを貯めてます。自分が実践してみたものを中心に綴ってます。

ANA VISAワイドゴールドカードゲット!エントリーお忘れなく!

陸マイラー御用達カード第二弾です!

日常のショッピングでも、積極的にマイルを貯めるため、ソラチカカードに続き、ANA VISA ワイドゴールドカードもゲットしました。

ANA VISAワイドゴールドカード券面

ANA VISAカードのキャンペーン

 現在、三井住友VISAカードが発行しているANAカードは、キャンペーン実施中です。このページをご覧なっている方は、あちらこちらで、マイレージやクレジットカードについてのページをチェックしていると思うので、下のバナーも、目にしていることと思います。

f:id:gaotsu:20160711082457j:plain

なんと、最大56500マイルです。

もちろん、ここまで行くには、一定の条件があって、そもそもプレミアムカードを取得していることが前提になってます。ANAカードのラインアップを見ると、プレミアムカードは、他で言うプラチナカードみたいですね。

私が、今回取得したワイドゴールドカードは、最高でも33000マイルです。参考までに、プレミアムカードと、どのカテゴリーでどれくらい差があるか、比較してみましょう。

f:id:gaotsu:20160711083309j:plain

f:id:gaotsu:20160711083327j:plain

 

そもそも、入会マイルで、8000マイル違います。リボで8000マイル、それ以外の3ジャンル、2500マイルづつ、合計で23500マイルの違いです。大きいですね。

なお、入会以外は、ワールドプレゼントの形で付与され、それをマイル換算しています。よくみると、プレミアムもゴールドも、付与されるワールドプレゼントは、同額です。換算されるマイルに違いがあるのは、プレミアムが1ポイント=15マイル、ワイドゴールドが1ポイント=10マイルの違いがあるためです。

 

プレミアムの56500マイルには及びませんが、SFC修行に必要な軍資金を蓄えるのに必須なカードを取得することで、33000マイルもボーナスが付くんですから、ある意味渡りに船。ポイントサイトでゲットできるクレジットカード発行案件、3-4件分ですから、大きいです。しかも、基本的には、ソラチカルートを消費する必要はないはずです。

私の場合、妻用に家族カードも発行しましたので、上記の5つのカテゴリーは、全て制覇するつもりです。

なかでも、特に重要なのは、最大マイルを提供してくれるリボ払いです。ANA VISAワイドゴールドカードを高還元(最大1.7%超!)ショッピングマイル獲得カードとして、使いこなすには、このリボ払い設定が肝のようです。

設定する際には、また別途ブログに記載したいと思います。なお、このあたりは、「ANAとマイルのぱぱじゃない」のテラヤマアニさんが詳しく説明してくれています。

 

kowagari.hateblo.jp

キャンペーンに関しての注意事項

ちなみに、上記のボーナスマイルですが、入会マイル以外は、自動的にはもらえません。家族カードも入った、iDも申し込んだ、銀聯カードもゲットした、これで大量マイルだ!と安心してはいけません。ボーナスマイルを貰うには「エントリー」が必要です。エントリーしないと、マイルがもらえません。そうなったら悲劇です。エントリーは、VISAカードの管理サイトであるVpassからできます。

f:id:gaotsu:20160711191652j:plain



それにしても、何故、エントリーなんて必要なんでしょうかね。入会時マイルはそんなことしなくても付与されるので、おそらく、家族会員条件にしても、iD発行条件にしても、その気になれば、企業としてシステム的にエントリー無しでも、対応できるはずです。

これは恐らく、企業側として「ポイント不要な人には付与する必要ない」と、この段階でコントロールしているのだと思います。
私自身そしておそらくこの記事を読んでくださっている方は、マイルやポイントに対して意識が高いと思いますが、そういうことに全く無頓着な人が大勢いるのも事実です。実際、私自身もクレジットカードのポイントに興味をもったのは、7-8年前に楽天カードを取得してからです。その前は、クレジットカードをもってても、ポイントなんて全然気にしませんでした。

あの手この手で、、、と言うと言いすぎですが、企業も評判を落とさない程度に、そこそこ条件をつけてキャンペーンを展開します。ですので、そのキャンペーンを利用する側も、それなりの注意力を持って臨まないと、意図した結果が得られないことも有り得ます。具体的な対策は、やはり細かく書いてある注意事項をよく読むことです。

例えば、これは、今現在進行中のソラチカカードのボーナスです。とりあえず公共料金の支払いを一個やれば、一見、900マイルもらえると勘違いしそうです。

f:id:gaotsu:20160711191929j:plain


でも、ちがうのです。ページの下のほうを見てみましょう。すると、こんなのがありました。

f:id:gaotsu:20160711192328j:plain

なんか、怪しいですね。得に「キャンペーンに関するご注意事項」が。これをクリックすると、以下のような注意書きが出現します。

f:id:gaotsu:20160711192557j:plain

 

おわかりですね。2種類以上の公共料金等の支払いに宛てないと、900マイル(Oki Dokiポイント300ポイント)もらえなんです。一つだけだと、半分です。
こんなのもうっかりしていると、見逃してしまうかもしれません。

陸マイラーになってSFC修行をすると決めてから、矢継ぎ早にポイントサイトに登録し、ソラチカカード、ANA VISAワイドゴールドカードをゲットしました。そんな中でも、サイトに書いてある注意事項は、(あくまで、以前の自分と比べてですが)よく読んでいます。やっぱり、後になってがっかりしたくないですから。

ちょっと面倒ですが、今後もそうしていきます。

【このブログのその他の記事】

 ⇒ 家族のフライトマイルを合算する方法

 ⇒ ANAの特典満載のカード SFC取得のススメ

 ⇒ 要注意!【マイペイすリボ】ANAからの払い戻しの落とし穴!

当ブログではGoogle Analyticsを利用して、アクセス解析を行うためにcookieを使用しております。Google Analyt
icsで集計したデータは、当ブログのアクセス解析や改良、改善の為に使用させていただくものとします。なお、cookieは個人を特定する情報を含まずに集計しております。Googleによるデータの使用に関しては「ポリシーと規約」をご覧ください。